2017年9月にオープンした寺の宿坊ホテル「TEMPLEHOTEL高山善光寺」

社寺でステイ体験ができるサービス「お寺ステイ」はご存知でしょうか?

株式会社シェアウィンクが運営する寺を宿坊「ホテル」に再生し宿泊できるようにした施設です。

このホテルが、2017年9月1日に、岐阜県高山市の高山善光寺を宿坊として再生し「TEMPLEHOTEL高山善光寺」をグランドオープンしました。

今回はこの「TEMPLEHOTEL高山善光寺」について紹介していきます。

寺の宿坊ホテル「TEMPLEHOTEL高山善光寺」

TEMPLEHOTEL高山善光寺

出典 : https://prtimes.jp/

高山善光寺は浄土宗のお寺で国籍・宗教・性別を問わず参拝できるお寺です。

岐阜県高山市に位置する高山善光寺は、長野県にある信州善光寺の末寺であり、一光三尊形式の阿弥陀如来(善光寺如来)を安置しています。

高山善光寺はかつて地域が集う寺院として親しまれ、遠路からの参拝者の方々のために宿坊を併設し、世界中から高山を訪れる方の国際色豊かな宿としても役割を果たしてきましたが、時代とともにつながりも途絶えていき、20年ほど前から常駐者不在となり、引き継ぐ人材を探していたようです。

そこで、日本の歴史と文化が詰まった社寺での体験・滞在を楽しめる体験ステイサービス「お寺ステイ」を運営しているシェアウィングは、宿坊「TEMPLEHOTEL高山善光寺」として再生させたようです。

決してラグジュアリーな高級ホテルとは言えませんが、普段では決して味わうことのできない体験をすることができます!

TEMPLEHOTEL高山善光寺

出典 : https://takayamazenkoji.jp/jp/

高山のお寺で宿泊できる施設は海外からの旅行者に非常に人気があるようで、現在9割以上の宿泊者の方が外国の方のようです。

今回、リニューアルされ、さらに過ごしやすく、日本の文化を体験できる、そんな場所に生まれ変わったと思います。

お部屋のタイプは1~3名までの「花見の間」、3~5名までの「雪見の間」、1~9名までの「風見の間」の3種類があります。

TEMPLEHOTEL高山善光寺

出典 : https://takayamazenkoji.jp/jp/

庭園は癒しの空間です。

庭園を眺めていると座禅を組んで心を無心にしたくなるそんな雰囲気のある場所です。

こちらに訪れた際は、是非試してみることをお勧めします。心が洗われますよ。

ご戒壇巡り

出典 : https://takayamazenkoji.jp/jp/

善光寺と言えば、ご戒壇巡り。

高山善光寺にも信州善光寺と同様にご戒壇巡りがあります。

ちなみに、ご戒壇巡りとは、本堂の内陣から地下回廊に入り、燈明の助けなく秘仏の御本尊様の下を巡り、「仏様の分身であるお錠前に触れる」ことにより、仏様と縁を結び、この世に生を受けてから今日まで犯した一切の悪業を浄化していただき、さらに極楽往生のお約束をいただく行です。これゆえにお錠前は「洗罪極楽の鍵」と呼ばれています。

つまり、一寸先も見えない暗闇の中を手探りで進み、「洗罪極楽の鍵」に触れて出てくるといった体験ができるのです。

善光寺へ訪れた際は絶対に体験しておきたいことのひとつと言えます。

また、お寺と言っても、設備は充実しているので宿泊時の心配はありません。

各部屋に、シャワー、トイレ、洗濯機(全自動乾燥)湯沸かしポット、お茶セット、金庫、ドライヤー、机を完備し、備品としてふとん、タオル(バスタオル、ハンドタオル、シャンプー類)などもあります。

共有スペースでは、Wi-Fi、キッチン、ダイニング、冷蔵庫、共用パソコン、居間、貸切風呂(予約制、先着順)などがあります。

ホテル名 TEMPLEHOTEL高山善光寺
所在地 岐阜県高山 天満町4-3 善光寺 (Google map
公式サイト https://takayamazenkoji.jp/jp/

宿坊ホテルTEMPLEHOTEL高山善光寺まとめ

いかがでしたか?

今回は、2017年9月1日に、岐阜県高山市の高山善光寺を宿坊として再生しグランドオープンした「TEMPLEHOTEL高山善光寺」について紹介してきました。

普段足を運ぶようなラグジュアリなーホテルとは違い、日本の文化を感じながら心が洗われるそんな体験ができる場所です。

いつもと違った雰囲気や体験をお望みなのでしたら、「TEMPLEHOTEL高山善光寺」おすすめです。