2018年にあの「ハイアットセントリック」が東京・銀座にNew Open!

ハイアットセントリック銀座東京が2018年初頭にNew Open予定!

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts)は、アメリカ合衆国に本拠地を置く国際的なホテルグループで、パークハイアット (Park Hyatt)、グランドハイアット (Grand Hyatt)、ハイアットセントリック(Hyatt Centric)など世界中に500件以上のホテルを展開していいます。

2018年、銀座にオープンするのはハイアットセントリックで、2015年に誕生した新ブランド。ハイアットリージェンシーと同様に、こちらもビジネスやレジャーに幅広く対応している特徴があります。

今回は、このハイアットセントリックの魅力と、銀座にオープン予定の「ハイアット セントリック 銀座 東京」の詳細について現段階でわかっている情報を紹介していきます。

もくじ

ハイアットセントリック ホテルの歴史と魅力

ハイアットセントリック

出典 : https://www.hyatt.com/

ハイアットの歴史は、1957年にカリフォルニア州のロサンゼルスでシカゴの大資産家であるプリツカー一族が一軒のホテルを買収したことからはじまりました。

この1軒の購入が現在500以上ものホテルを展開する程になるとは当初は誰も想像もできないことだったでしょう。

そして、2009年11月5日に、ハイアット・ホテルズはニューヨーク証券取引所に上場。財務の健全さが評価され今の地位を築いたのです。

ホテルの現行ブランドは、パークハイアット、アンダーズ、グランドハイアット、ハイアットリージェンシー、ハイアット、ハイアットセントリック、ハイアットリゾート、ハイアットプレイス、ハイアットハウス、ハイアットレジデンスクラブの10ブランド、それぞれにホテルの特徴がありどれも魅力あふれるサービス内容となっています。

ハイアットセントリックワイキキビーチ

ハイアットセントリックワイキキビーチ

出典 : https://www.hyatt.com/

ハイアットセントリックと言えばここ!ハイアットセントリックワイキキビーチホテル。
2017年の1月に本格稼動をはじめたばかりの新しいホテルです。

ロイヤルハワイアンセンターやTギャラリアなども近くにあるので立地の良さも含め最高のホテルと言えます。

ハイアットセントリックワイキキビーチ

出典 : https://www.hyatt.com/

ハイアットセントリックワイキキビーチのお部屋はこのようにとてもおしゃれ。
同じ形をしている部屋がないのではないかと言うほど、このようにおしゃれな様々なタイプのお部屋があります

また、備え付けの設備もきれいでスタッフの対応もよく快適に過ごすことができるのも特徴!
ホテル内には、タパス風のお食事が楽しめるレストランや、ロビーにあるバー、プールサイドのラウンジでゆっくりリラックスなどなど、何をするにも便利!

陽の下でのんびりリラックス。
ハイキングやグルメ探索などいろんなことが楽しめてしまうホテルです。

ハイアットセントリックワイキキビーチ バー

出典 : https://www.hyatt.com/

ホテル名 ハイアットセントリックワイキキビーチ
全室 230ルーム、24フロア
料金 28,000円~
所在地 349 Seaside Ave, Honolulu, Oahu, HI 96815-2518(Google map
公式サイト http://www.hyattcentricwaikikibeach.com/

このハイアットセントリックが東京・銀座にNew Open!

ハイアットセントリックワイキキビーチ バー

出典 : https://ginzatokyo.centric.hyatt.com/ja/hotel/home.html

現在日本にあるハイアットブランドは、グランドハイアット、パークハイアット、アンダーズがあり、2018年には日本で初の「ハイアットセントリック」が東京の銀座に「(仮称)銀座朝日ビル」としてオープン予定となっています。

「ハイアット セントリック」というブランドには「街の中心」、「情報の中心」といった二つの意味が込められているようで、まさに東京の銀座が適した場所であるのは間違いないでしょう。

2015年に登場したばかりのハイアットのライフスタイルブランドは、地元の人々と旅行者をつなぐ拠点となることでしょう。

ラグジュアリーでホテル内のみでも楽しい時間を満喫できる「ハイアット セントリック」は、カップルや家族だけでなく、気の合う仲間と過ごしても満足できること間違いなし。

新しい銀座での過ごし方、自由な銀座の楽しみ方を探してみるのも良いでしょう。
銀座は伝統を守りながらも、常に目新しいもの、斬新なものを寛容に受け入れて発展してきた街。

「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、訪れた人々がそんな銀座の魅力を知り、感じ、そして体験する拠点となることを目指しているようです。

この銀座に誕生するホテルは、老舗や高級ブランドショップが立ち並ぶ、銀座を代表するストリートのひとつ並木通り沿いの立地に位置するので、一度訪れればお気に入りのホテルになることでしょう。

快適と便利を共にかなえる柔軟かつ機能的なファシリティは164の客室、目的に合わせて変容自在なダイニング&バー、小規模なミーティングスペース、フィットネスジムとなるようです。

銀座の歴史やその地の物語にインスピレーションを得たモチーフと遊び心あふれるインテリアで、銀座の見慮を体感できる空間を提供してくれます!

ホテル名 ハイアット セントリック 銀座 東京(仮称 銀座朝日ビル)
全室 164室 (予定)
料金 未定
所在地 東京都中央区銀座 6-6-7(Google map
公式サイト https://ginzatokyo.centric.hyatt.com/ja/hotel/home.html

ハイアットセントリックまとめ

いかがでしたか?
今回は、ハイアットセントリックの魅力と銀座にオープン予定の「ハイアット セントリック 銀座 東京」の詳細について紹介してきました。

ハイアットの最新ライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」が、アジア初進出を東京・銀座に2018年に誕生予定となっており、今からでも楽しみなNew Openホテルです。

しばらくは予約が取りにくく、なかなか泊まりにくい可能性もありますがオープンしたら是非泊まってみたいホテルでもあります。

2018年を楽しみにしながらオープンした際は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。