奈良県吉野山にある歴史を感じさせる旅館「竹林院群芳園」の魅力

奈良県は吉野山、自然豊かで古の時より歴史の息吹が流れるこの場所に、歴史のゆかりと近代的な新しさを感じることができるラグジュアリーな旅館「竹林院群芳園(チクリンイングンポウエン)」があります。

都会の喧騒を忘れて、心静かに過ごすのに最適なこの旅館は、観光客に人気があります。

今回はこの、竹林院群芳園(チクリンイングンポウエン)の魅力について紹介していきます。

「竹林院群芳園」の魅力

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

竹林院群芳園は、この地に立つ由緒ある旅館で、全部で45の客室があります。

あの昭和天皇も宿泊されたことがあるこの宿は、クラシックな雰囲気が南朝ゆかりの地として雰囲気に馴染んでいるのが特徴的です。

決して新しいとは言えませんが、この独特なラグジュアリー感のあるクラシックな雰囲気の宿は、この奈良、吉野山の自然に溶け込み訪れた方の滞在を満足させてくれる不思議な魅力があります。

和を感じさせる「客室」

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

竹林院群芳園の客室はどのお部屋も日本の歴史を感じさせてくれる和テイストの作りで、他の旅館にありがちな洋の要素は一切ないのも印象的です。

日本の方はもちろん、日本の伝統を知りたい、日本に興味がある外国の方にもおすすめができる旅館と言えます。

客室は、特別室の「松の間」「西館露天風呂付客室」「西館客室」「レトロ客室」「東南館客室」と今流行りの「宿坊タイプ」と全部で6タイプの客室があります。

ちなみに宿坊とは、参詣者が泊まる、社寺の宿舎のことで、最近では一般客でも泊まれるように宿泊施設として提供するお寺や寺社が増えているのです。

竹林院はもと「椿山寺」と称したようで、聖徳太子建立の一寺と伝えられている由緒あるお寺。

古来より山伏修験者の宿坊として利用され、太閣秀吉の遺品も多く、明治以降は与謝野晶子をはじめ多くの文人、墨客、一般旅行者の宿として今日に至っているという歴史深い宿でもありながら、常に新しい試みをし、お客様に愛され続ける、そういう宿でありたいと日頃より努めているようです。

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

露天風呂客室では、吉野の自然を存分に浴びながら、周囲に気兼ねせずにゆったりと、何度でもお風呂を堪能することができます。

格調高い控えの間付の客室は、どのタイプのお部屋も広々とした、ゆったりとした造りなので狭苦しさがなく贅沢に感じるほどです。

日々の疲れた体を癒しに来るのに最適と言えます。

吉野の旬のこもる「料理」

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

宿泊時の愉しみのひとつと言えばお食事ですよね。

竹林院群芳園の料理は、吉野の四季の恵みを感じることができる料理の数々で、「一般会席料理」から、豊臣秀吉が吉野山観桜の際に、千利休が考案したと伝えられている「利休鍋」などを味わうことができます。

花の香と茶人の趣添えた料理は、食べた方のお腹を十分に満たしてくれます。

また、季節によっては、清流吉野川の鮎やきのこ、栗、吉野くずなど深い山々の豊かな恵みを楽しむことができます。

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

竹林院群芳園の「露天風呂」

竹林院群芳園の露天風呂は、名庭を眺めながら浸かることができる贅沢な露天風呂です。

疲れた体を、自然を見つめながら湯に浸かる至福の時間で癒すことができます。

露天風呂付客室以外でも、宿泊者が利用できる「むささびの湯」「展望風呂・天人の湯」「かもしかの湯」があります。

むささびの湯

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

むささびの湯は、解放感溢れた造りが特徴的です。

目前には、樹令300年のけやきがあり、この場所の歴史を感じながらゆったりと堪能することができます。

また、サウナなどの設備があるのもうれしいですね。

展望風呂・天人の湯

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

展望風呂・天人の湯は、目の前に庭園が広がる開放的なお風呂です。

自然と一体になったような、四季のうつろいを感じることができます。

美味しい自然の空気を吸いながら身体の疲れを癒すのに最適です。

かもしかの湯

竹林院群芳園

出典 : http://www.chikurin.co.jp/index.php

竹林院群芳園には、大浴場だってあります。

広々とした「かもしかの湯」は、落ち着いた雰囲気で時間を忘れて愉しむことができます。

中央に誇らしげに立っているのは、「かもしかの彫刻」です。

竹林院群芳園の「交通・アクセス」

竹林院群芳園へは、奈良から近鉄特急で1時間、大阪あべのから近鉄特急で1時間15分、京都から近鉄特急で1時間40分です。

車の場合は、阪和自動車道、三原JCTより南阪奈道路経由大和高田バイパスで橿原へ、R169で明日香を経て吉野山へ、約50分の距離にあります。

奈良と言えば観光の名所がたくさんある素敵な場所。

そんな奈良で、歴史を感じながら贅沢に宿泊するとなると、「竹林院群芳園」以外にないのではないでしょうか。

こんな素敵な宿なら、泊まってみたくなりませんか?

名称 竹林院群芳園
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山2142Google map
公式サイト http://www.chikurin.co.jp/index.php

まとめ

いかがでしたか?

今回は、奈良県は吉野山にある歴史のゆかりと近代的な新しさを感じることができるラグジュアリーな旅館「竹林院群芳園(チクリンイングンポウエン)」の魅力について紹介してきました。

竹林院群芳園は、新しさはありませんが、この奈良の地に馴染みレトロながらもラグジュアリー感のある素敵な宿です。

一度泊まれば、“また行きたいな”と思わせてくれる不思議な魅力があります。

奈良に旅行などで行くことがあれば、是非足を運んでみてください。