2017年5月に新しくオープンしたこだわりのある旅館「厨翠山」の魅力

厨翠山 (KURIYA SUIZAN)は、2017年5月26日(金)新しくオープンした宿泊 施設(旅館)です。

北海道札幌市から西へ車で約50分程の場所に位置するこの旅館は、北海道の豊かな食材とおいしい水を生かし、オープンキッチンを舞台に、料理人が自らの腕と技で作り出す最高のおもてなしの料理を五感で愉しむことができる旅館。

更に温泉やラウンジと休暇を満喫するには申し分ない贅沢な一日を過ごすことができます。

今回はこの、2017年5月26日に新しくオープンした「厨翠山 (KURIYA SUIZAN)」の魅力について紹介していきます。

もくじ

2017年5月New Open「厨翠山」の魅力

厨翠山 外観

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

札幌の奥座敷、定山渓温泉。この自然豊かで過ごしやすいエリアはアクセスも良く、北海道の旅行で訪れる方の評価も高い人気の場所です。

実際に寄られたことがあるのではないでしょうか?

この場所に2017年5月末にオープンした「厨翠山 (KURIYA SUIZAN)」は、旅館でありながら、現代風のモダンな要素を取り入れたおしゃれな造りになっています。

宿泊者は無料の駐車場があるのはもちろん、チェックインしてからチェックアウトするまでの、気の利いたスタッフのサービスは、連泊したくなるほどの魅力があります。

部屋数は14室と決して多くはないのでオープンからなかなか予約が取りにくい状況です・・・が、公式サイトを検索し事前予約が可能な状態であれば是非訪れて頂きたい魅力のある旅館です。

旅のスタイルに合わせた「食事処」

食事処

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

「厨・くりや」とは料理をこしらえる場所であり、料理人のこと。

旅館名に取り入れる程、料理にこだわりを持った旅館のようで、「厨翠山」は、厨房へと料理人たちがお迎えする宿です。

食べるところと作るところの垣根がなく、作っている様子を間近で見て愉しむことができるのもとても魅力的です。

あらゆる垣根を取り払い、生まれたシームレス キュイジーヌで、完成していく様、食べること、味わうことを堪能することができる食事処(レストラン)です。

食事処

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

近海の魚介や厳選したお肉を、目の前の鉄板で焼いてお愉しみいただける「グリルダイニング」やフレンチの手法を生かした創作和食料理の「懐石ダイニング」、半個室のくつろぎの空間で、旬の味覚を使用した和食会席料理の「会席食事処「松庵」」など、その日の気分、旅のスタイルに合わせて夕食をチョイスできるのもよいですね。

また、じゃらんの口コミ評価では「朝食のおいしさに感動しました!来年も行こうと思います」などが書かれるほどの高評価!朝食も魅力的です。

食べたいもの、見たいもの、やりたいことに合わせて選んでみてはいかがですか?

美しい定山渓の四季折々を堪能できる「お部屋」

お部屋

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

お部屋は初診のように、和テイストの造りで落ち着く空間。

「和室36平米」「和洋室70平米」「檜露天風呂付客室115平米」「檜内風呂付客室122平米」のタイプから選ぶことができます。

どのお部屋も“凛”とした貫禄のあるお部屋で、ゆったりとくつろぐには申し分のないとても広々としたスペース。

お部屋は華美に飾り立てずにシンプルな設えになっているのも癒し効果になっていると言えます。

春から夏は窓から望む木々の緑が清々しく、秋は紅葉、冬は雪景色と、美しい定山渓の四季折々の景観が訪れた方の心も身体も癒してくれるはず。

設備が整ったこの宿泊施設は、大人の旅行者を満足させてくれるおすすめ旅館です。

こんな魅力的なお部屋一度は泊まってみたいとおもいませんか?

お部屋

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

お部屋

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

お部屋に露天風呂がついているなんてとても贅沢ですよね。

食のライブラリー「ラウンジ」

ラウンジ

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

2階ラウンジには、自社工房「翠山窯」で制作した素焼きの器の展示や、食に関する書物、総料理長夏目が手掛ける第一寶亭留の特別料理「積丹御膳」の過去のお品書きとレシピなどが保管されていて見所満載のスペースとなっています。

調理人手づくりのおつまみとお酒を片手に、献立を考えたり、盛り付けをイメージしてみるのも、この宿ならではの愉しみ方と言えます。

料理に興味のある方には勉強にもなる有意義な場所を提供しています。

ラウンジ

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

また、15:00~17:00は、甘いお菓子とお茶を用意したフィーカタイムもあるので、家族や恋人とひと息入れる。

そんな、ちょっと素敵な時間も愉しむことができます。

森林に包まれた豊かな温泉の地「定山渓温泉」

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

厨翠山はお客様を満足させる温泉へのこだわりも格別です。

慶応2年(1866年)修行僧・美泉定山が傷ついた鹿が傷を癒しているのをみつけ、湯小屋を建てたのが始まりといわれる定山渓温泉。

第一寶亭留は、温泉街を流れる豊平川河畔の河床から自噴する3本の源泉を所有しているようです。

聴こえてくるのは、さらさらと心地よいせせらぎの音。露天風呂のすぐ下には、清らかな小川が流れ、遠くに目を転ずれば山々の稜線。

春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪化粧した山々。晴れた日の夜は、満天の星たちが輝き幻想的でロマンチックな体験を味わうことができます。

自然の音色をBGMに、美しい景色を心の寶に。山々と渓谷に抱かれ、清々しい湯浴みを愉しむことができます。

■川乃湯「檜造りの露天風呂」

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

定山渓温泉の泉源でもある豊平川を眺めながら、ゆったりと開放的な湯浴みを。

心地よい檜の香りが深い安らぎへと誘います。

■川乃湯「石造りの露天風呂」

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

川のせせらぎと肌にやわらかな名湯のぬくもりが心も身体も癒してくれます。

吹き抜ける風も心地よく、夏は木々を渡る緑の香りが清々しい気分にさせてくれます。

■本館大浴場

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

本館大浴場には、露天風呂やジャクジー、サウナなども完備。

■離れの湯屋「森乃湯」

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

内湯と露天風呂を備え、加温も加水もしない源泉100%かけ流しの温泉。

風に揺れる木々のざわめきや小鳥のさえずり、森の中の開放感を味わうことができます。

■本館貸切風呂

温泉

出典 : http://www.kuriyasuizan.com/

周囲に気兼ねなく、源泉かけ流しの湯を。

どうですか?2017年5月26日(金)新しくオープンした旅館「厨翠山 (KURIYA SUIZAN)」。

これだけの魅力が詰まった宿泊施設なら、足を運んでみたくなりませんでしょうか。

名称 厨翠山 (KURIYA SUIZAN)
所在地 北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目4(Google map
公式サイト http://www.kuriyasuizan.com/

厨翠山まとめ

いかがでしたか?

今回は、2017年5月26日に新しくオープンした「厨翠山 (KURIYA SUIZAN)」の魅力や特徴について案内してきました。

厨翠山は既に、穴場的存在となりファンが増え人気となっている旅館。

バスの送迎や日帰りプランなどもあり、口コミも良いため、ブログなどでも紹介する方が増えています。

予約が取りにくいお部屋などもすでに出始めてはいますが、もし、定山渓温泉付近へ訪れる機会があれば、一度公式サイトでお部屋の空き状況を確認してみて下さい。

他の旅館にはない魅力や発見がここにはあるので、是非訪れていただきたい旅館と言えます。