2019年バンコクに誕生する超豪華なホテル「Rosewood Bangkok」

世界12か国にホテルを手掛ける国際的超高級ホテルブランドの「Rosewood Hotels & Resorts」は、2019年を目途に「Rosewood Bangkok(ローズウッド・バンコク)」をオープンさせるようです!

今回はこの2019年にオープン予定となっている超高級ブランドのホテル「Rosewood Bangkok(ローズウッド・バンコク)」について紹介します。

「Rosewood Bangkok」2019年バンコクに誕生!

完成イメージ

出典 : https://www.kpf.com/

「Rosewood Bangkok」は、バンコクのプルンチット通り沿いに建築中の高級ホテルです。

2019年にオープン予定となっているこのホテルは、159室の客室を用意するようです。

建築家によると、建物の独特の形は、 「wai」という挨拶からインスピレーションを受けているようです。

ホテルのイメージ

出典 : https://www.kpf.com/

構造は、建物の中心に大きな開口部で接続された客室と、2つの別々の高層の建物として表現されています。

Rosewood Bangkokは、11階のレストランスペースと外のプールデッキ、ジム、スパスペースを結ぶ構造の公的なバックボーンを形成しています。

タイ文化の特別な要素を取り入れるだけでなく、魅力的な傾斜型は日本では見かけない構造なので一目見たら感動すること間違いなし。

斜めのファサードによる革新的な構造ソリューションは、構造の可能性を追求した建築家の最高傑作。

2つの高層構造を接続することで、大きなテラスに対応するための劇的な空間を生み出し、できるだけ高いプライバシーを保つように造られています。

トロピカルな環境に合わせて、緑豊かな垂直庭園も用意されているので、思い出に残る宿泊を提供してくれます。

この豪華なホテルは、隣接するプルンチット・スカイトレインの駅に直結している最高のロケーションに位置します。

159室の30階建てのタワーには、2つのレストラン、2つのバー、豪華なスパ、屋外スイミングプール、フィットネスセンター、住宅スタイルのミーティング&ファンクションスペース、最上階のSky Villaイベント会場が用意されるようです。

また、広々とした客室には、大きなテラスとプライベートプランジプールを備えた「スカイヴィラ」があります。

現在、公式サイトでも詳細な内装などは確認できませんが、確認できる情報だけでも超豪華なホテルになることがわかります。

2019年のいつ頃オープンなのかもはっきりしていませんが新しい情報がわかればその都度更新していきます。

完成した際は、このラグジュアリーなホテルに泊まってみたいと思いませんか?

名称 Rosewood Bangkok
所在地 Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ(Google map
公式サイト https://www.rosewoodhotels.com/en/bangkok

Instagramでみる「Rosewood Hotel」の魅力

世界12か国にホテルを手掛ける国際的超高級ホテルブランドの「Rosewood Hotels & Resorts」。

どのようなホテルがあるのかインスタグラムで紹介します。

「Rosewood Hotels & Resorts」の手掛けるホテルはこのように、外観・内装と写真だけでもそのラグジュアリー感が伝わってきます。

2019年にオープンする「Rosewood Bangkok」も期待できるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019年にオープン予定となっている超高級ブランドのホテル「Rosewood Bangkok(ローズウッド・バンコク)」について紹介してきました。

まだ具体的なオープン日や内装などは確認できませんが、世界的に有名なホテルブランドの高級ホテルなので期待できること間違いなし。

今後も当サイトで新しい情報が分かり次第報告していきますので是非チェックしてみて下さい。