ホテルオークラ東京本館が「The Okura Tokyo」へ2019年リニューアルオープン!

2019年9月12日、ホテルオークラ東京本館は、「The Okura Tokyo」として生まれ変わり新しくオープンするようです。

虎ノ門の新たなランドマークとして期待される「The Okura Tokyo」は、コンセプトの異なる2つのブランドを展開するようです。

今回はこの、2019年9月12日に新しくオープンする「The Okura Tokyo」について紹介します。

「The Okura Tokyo」2019年9月12日誕生

完成イメージ

出典 : http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/toward2019/

ホテルオークラ東京(池田正己社長、東京都港区)は、2019年9月12日(木)に「The Okura Tokyo」を東京・虎ノ門に開業すると発表。

新しくオープンする「The Okura Tokyo」は、コンセプトの異なる「オークラ プレステージタワー」と「オークラ ヘリテージウイング」の2つのブランド、2棟の建物で構成されるようです。

客室

出典 : http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/toward2019/

「オークラ ヘリテージウイング」は、17階建ての、日本の伝統美に彩られた静謐で落ち着いた空間。

日本の情緒的発想を大切にしながら、お客の一人ひとりに合わせた上質の先のおもてなしでお迎えしてくれるようです。

日本の美のエッセンスで創り込む、唯一無二のラグジュアリーホテルを創造するとのこと。

ホテルオークラグループのトップブランドとなるオークラ ヘリテージの広々とした間取りの客室や、日本の和を表現する日本料理「山里」、茶室「聴松庵」など。

ホテル施設に絞って建物を構成し、日本の美を継承するホテルとしての独立性を確保するとともに、国内外の賓客の迎賓館ともなるホテルとして運営していくようです。

さらにロビーは、本館の大宴会場「平安の間」で使用されていた、国宝三十六人家集という平安時代の料紙を手本とした「三十六人家集の料紙」を移設、再利用した、日本の美で包まれたプライベートな空間を造り出すようなので今から期待が高まります。

スイートルーム

出典 : http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/toward2019/

「オークラ プレステージタワー」は、41階建ての高層棟。

最高品質にオークラ伝統の和のアクセントを取り込んだ空間になるようで、国際的でありながら日本的、都市型でありながら開放的といった、いくつもの調和が織りなす心地よさを再現するようです。

“東京の眺望を満喫できるように客室を28階以上に配置するとともに、オークラ伝統のレストラン、大規模な国際会議などにも対応できる都内でも屈指の収容人数を誇る大宴会場も擁するインターナショナルホテルとして運営していく”

と発表したこの棟は、国内外からの利用者で溢れかえるような人気のホテルとなること間違いなしです。

マップ

出典 : http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/toward2019/

それぞれの棟はこのように造られるようで、2つのコンセプトの異なるブランドは、それぞれの良さ、それぞれの魅力が詰まったホテルとなることでしょう。

客室数は、「オークラ ヘリテージウイング」140室(うち スイートルーム7室)、「オークラ プレステージタワー」368室(うち スイートルーム10室)となるようです。

東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅から徒歩10分、 南北線 六本木一丁目駅からは徒歩15分、さらに、2020年供用開始予定となっている 虎ノ門新駅(仮称)からは、徒歩 5分と好立地に位置するので観光やビジネス、どんな形で訪れてもこの地を満喫するのにふさわしいホテルとなることでしょう。

こんな魅力溢れるホテルなら、オープンした際に、泊まってみたいと思いませんか?

名称 The Okura Tokyo
所在地 東京都港区虎ノ門2-10-4 Google map
公式サイト http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/toward2019/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019年9月12日に新しくオープンする「The Okura Tokyo」について紹介してきました。

新しくオープンする「The Okura Tokyo」は、コンセプトの異なる「オークラ プレステージタワー」と「オークラ ヘリテージウイング」の2つのブランド、2棟の建物で構成される新感覚のラグジュアリーホテルです。

オープンまでまだ日はありますが、きっと満足できるホテルになること間違いなしなので、完成した際は、是非足を運んでみて下さい。