高知にある隈研吾設計のデザイナーズホテル「雲の上のホテル」の魅力

今話題の建築家・隈研吾(くまけんご)氏。

2020年の東京オリンピックの新国立競技場の設計や山手線内に新しく誕生する品川新駅など最近毎日のように名前を聞くほどです。

その隈研吾氏が手掛けた高知県にあるラグジュアリーなホテル「雲の上のホテル」。

今回はこの、「雲の上のホテル」の魅力について紹介します。

「雲の上のホテル」の魅力

雲の上ホテル外観

出典 : http://kumono-ue.jp/

「雲の上のホテル」は、高知の市街地から車で2時間ほどの場所にある、梼原町にある隠れ家的ホテルです。

標高の高い山の上に佇むラグジュアリーなデザイナーズホテルは、今話題の建築家、隈研吾氏によるもの。

飛行機の翼をイメージした外観と、気の香り漂う客室が魅力的で訪れた方を圧倒する程の迫力もあります。

一度聴いたら忘れられないインパクトのあるネーミングにもセンスを感じさせ、個性的でありながらとても落ち着く雰囲気のこのホテルは、何度でも訪れたくなる不思議な魅力があります。

「雲の上のホテル」の客室

ホテルの寝室

出典 : http://kumono-ue.jp/

「雲の上のホテル」の客室は、どの部屋からも美しい緑と山々を望むことができる素敵な造り。

和室から洋室、ロイヤルルームと選べる3タイプの客室が用意され、どのお部屋も広々とした快適な空間です。

モダンなロイヤルルーム

出典 : http://kumono-ue.jp/

中でもおすすめなのがロイヤルルームの客室。

デザイナーズホテルを感じさせてくれる内装は、非日常的な空間が広がっています。

隈研吾氏のセンスを堪能することができるこの客室は、ダイニングルーム、ベッドルーム、バスルーム、ドレッシングルームと別れています。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー歯ブラシ、櫛、カミソリ
シャワーキャップ、バスタオル、フェイスタオルなどの充実したアメニティグッズも用意されているので、心地良い滞在が約束されています。

「雲の上のホテル」のレストラン

雲の上ホテルのレストラン

出典 : http://kumono-ue.jp/

雲の上のレストランでは、雄大な自然牧場で育てられたおいしい牛肉料理、四万十川源流から捕れたアメゴ・鮎等を使った川魚料理、津野山郷の山菜料理を堪能することができます。

木と水と前面ガラス窓からそそぐ日の光は心地よく、広がる大自然の緑の風景は絶景です。

贅沢なホテルで、極上の料理を味わうのも楽しみのひとつではないでしょうか。

美味しそうな懐石料理

出典 : http://kumono-ue.jp/

「雲の上のホテル」の施設

自然広がる露天風呂

出典 : http://kumono-ue.jp/

「雲の上のホテル」では、「雲の上の温泉」も愉しむことができます。

通称「美人の湯」とも呼ばれる人気の湯は、日本最後の清流四万十川の源流域に位置する源泉かけ流しの温泉で、泉質はアルカリ性単純泉とメタホウ酸フッ素イオンからなるそうです。

余分な油分や古い角質を落としみずみずしい肌をつくり出す事から「美人の湯」と呼ばれるように。

大自然に包まれた建物には、他にも、露天風呂、ジェットバス、ジャグジー、サウナ、薬湯風呂などを愉しむことができます。

木のぬくもりあふれるプール

出典 : http://kumono-ue.jp/

さらに、木の香りただよう25mの本格プール「雲の上のプール」だってあります。

木質ペレットで30℃に沸かした室内プールは、一年中入れるプールです。

リゾート気分で山々を眺めながらのんびりと愉しむのもいいですね。

隈研吾氏が手掛けた高知のデザイナーズホテル、泊まってみたいと思いませんか?

名称 雲の上のホテル
所在地 高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3 Google map
公式サイト http://kumono-ue.jp/

Instagramでみる「雲の上のホテル」

高知 梼原町 . 【雲の上のホテル】 日本を代表する建築家、隈研吾氏が手がけた 標高約1400m、四万十川源流域にあるホテル。 渡り廊下の光と木の調和、梼原の木の薫り。 朝、昼、夜…雰囲気が違って夜は幻想的でした。 . ??昼の渡り廊下 ??ロイヤルルーム ??ギャラリースペース ?雲の上のプール ?夜の渡り廊下 . 台風直撃で身動きできなかったこの日。 木の温もりが暖かかった。 翌日もお昼過ぎぐらいまでホテルを出られず、 ミレービスケットを食べながら台風が去るのを待って… アメダスを見ながら反対方向に向かうという 笑 . お友だちから梼原町に行くと連絡が来てから写真を見返していました。楽しかったかなぁ。。 図書館もできたと聞いて、 雲の上の町…ゆすはら 私もまたいつか行きたい町です。。 . . #四国#高知#四国旅行#四万十#奥四万十#四国カルスト#梼原町#檮原#雲の上のホテル#雲の上の温泉#美人の湯#隈研吾#建築美#ミレービスケット#旅行好き#写真好き#ファインダー越しの私の世界#その旅に物語を #olympus#kengokuma #kumonouenohotel#photo_shorttrip#japantravel#japantrip#instagood#igersjp#yusuhara#kouchi#cityspride#ことりっぷ

ゆーこ。さん(@yuuuu_ju)がシェアした投稿 –

夏休み中、夫のお姉さんの子供が1人で遊びに来ているので、どこか連れてってあげたいな?と思い、(毎日、どこか行きたいーって言われます ) 旦那さんのお母さんが、北海道か沖縄…??に行きたいと言うので どっちに行こうかな~と携帯睨めっこして 今の時期、旅費高いわ?としばらく考えていたら 近場で行ってみたい所があると言うのでグーグル先生にお願い。 予約が取れにくい為、ほぼ満室で、空室をみていたら明日しか空いてない!!しかも1部屋! どうする? 急だからまた今度にする?と 旦那さんのおかあさん。 いいえ、行きましょう!! 私の辞書に 【また今度】の文字は無い! ってな感じで、旦那さんのおかあさん、旦那さんのお姉さんの子供、我が子を連れて1泊2日のプチ旅行を前日に決めて行ってきました?? #思い立ったら即行動 #娘の誕生日#家族旅行#高峰高原 #高峰高原ホテル#雲の上のホテル#雲の上#標高2000メートル*山#山登り#夏休み#夏休み旅行 #遊ぶのをお手伝い#雲海#絶景#癒し#高原 #自然 #長野県#長野#Nagano

Sumire ?さん(@sumirerady)がシェアした投稿 –

【日本一周さすらい旅 day13】 昨日の宿は四万十川源流の山里で。 “雲の上の町”ゆすはら。 ホテルは隈研吾設計。(pic3枚) 圧巻のギャラリーがマジックアワーに映えていた。 #雲の上のギャラリー #雲の上のホテル #梼原町 #雲の上の町ゆすはら #梼原 #高知県 #隈研吾 #kengokuma #日本一周中 #日本一周 #goaroundjapan #旅人の交換日記 #旅人 #ひ撮り旅 #撮り旅 #ひとり旅 #日本の風景 #japan #japan_daytime_view #名古屋インスタ交流会 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #建築好きな人と繋がりたい #建築巡り #建築巡りの旅 #マジックアワー #magichour #architecturephotography #architecturelovers

mitsufumi 3 tanakaさん(@3_tana_)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、隈研吾氏が手掛けた高知県にあるラグジュアリーなホテル「雲の上のホテル」の魅力について紹介してきました。

雲の上のホテルは、宿泊しながら、今話題の隈研吾氏のセンスを感じることができる極上のホテルです。

日々の喧騒を忘れてのんびりと過ごすのにも最適なので、お近くへ訪れる機会があれば、是非利用してみてください。