隈研吾氏がデザインした赤坂のホテル「ザ・キャピトルホテル東急」の魅力

東京の赤坂は、ビジネスや観光と日々人が賑わう人気の街。

そんな赤坂には、2010年10月に開業したラグジュアリーなホテル「ザ・キャピトルホテル東急」があります。

このホテルのデザインを手がけたのは、2020年の東京オリンピックの新国立競技場の設計やこれから誕生する山手線内の新駅、品川新駅などを手掛けるあの「隈研吾氏」。

今回はこの、赤坂にあるラグジュアリーなホテル「ザ・キャピトルホテル東急」の魅力について紹介します。

「ザ・キャピトルホテル東急」の魅力

キャピトルホテルの外観

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

「ザ・キャピトルホテル東急」は、全251室が用意された和の本質を追求した最新の設備を取り入れた極上のホテルです。

建築家・隈研吾氏がデザインしたこのホテルは、落ち着きがあり和らぎの時間を演出してくれます。

元々は、1963年に東京ヒルトンホテルとして開業し、2006年に営業終了をしてから数々の歴史を刻んだ伝統を受け継ぎキャピトル東急ホテルとして生まれ変わったホテルです。

継承と革新を続けるこのホテルは、赤坂でも人気のあるラグジュアリーホテルの一つです。

「ザ・キャピトルホテル東急」の客室

広い室内

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

「ザ・キャピトルホテル東急」の客室は、スイートを含む251室が用意され、都会の喧騒を忘れ、日常から解き放たれるひとときが約束されてお部屋。

13室のスイートを含む全251室すべてが44.8m²以上という、ゆとりのある広さで、日本の伝統的な建築様式を取り入れ、障子や襖をしつらえた洗練された和モダンな空間が和らぎの時間を演出してくれます。

窓からは、東京の街並みを見渡すパノラマビューも愉しむことができるので、特別な日の贅沢に利用するのにも最適です。

キャピトルホテルの寝室

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

リビング、ダイニング、スタディ、ベッドルームとバスルームと別れているスイートは最上級のお部屋。

広々としたベッドルームでは、居心地がよく安眠が約束されています。

起きる時は目覚ましが必要なほど、リラックスした休息を体験することができます。

清潔感あふれる洗面所

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

「ザ・キャピトルホテル東急」のお食事

ホテルの朝食

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

「ザ・キャピトルホテル東急」では、和らぎの空間をプライベートダイニングにしてご自身だけのレストランに生まれ変わります。

。寛ぎながらごゆっくりと楽しめるメニューは、オールデイダイニング「ORIGAMI」、日本料理「水簾」から選ぶことができます。

ステーキとワイン

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

贅沢な料理をワインやシャンパンなどと一緒に愉しむのもいいですね。

お部屋で楽しむ華やかなディナーは、周りを気にすることのない最高の贅沢と言えます。

夜景が見えるラウンジ

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

さらに、ザ・キャピトルホテル東急のクラブフロアには、専用ラウンジ「The Capitol Lounge SaRyoh」が用意されています。

ひとりひとりの滞在に合わせたよりきめ細やかなサービスは、大満足すること間違いなし。

豪華なディナー

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

朝食からティータイム、アフタヌーンティー、カクテルタイム、ナイトキャップのサービスが用意されています。

癒しの「スパ」

癒しのスパエリア

出典 : https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

さらに、ザ・キャピトルホテル東急では、リラックスするのに最適な癒しのスパも併設されています。

扉を開けると、一面に広がるのは「静寂と華やぎ」の世界。

ここで過ごす時間は、真の美と健康を手にするためのかけがいのないひととき。

最高のおもてなしと極上の癒しを愉しんでみてはいかがでしょうか。

個室でのトリートメントはもちろん、ヴァイタルスパ(塩風呂、低温ミストサウナ)、メイクアップルームなどが用意されています。

これだけの魅力が詰まったラグジュアリーなホテルなら、泊まってみたいと思いませんか?

名称 ザ・キャピトルホテル東急
所在地 東京都千代田区永田町2-10-3 Google map
公式サイト https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

Instagramでみる「ザ・キャピトルホテル東急」

ザ・キャピトルホテル 東急のフィットネスクラブではご宿泊のひとときをさらに心地よくお過ごしいただけます。光あふれる青空やきらめく夜景を感じながら、エクササイズやスイミング。スパエリアでは、ゆったりと身体をときほぐすリラクゼーションタイムを。お好みのスタイルで思いのままに、夏のステイを満喫してください。 An invigorating and refreshing summer stay Offering an experience of exceptional comfort during your stay. Work out and swim under the blue summer sky, or the sparkling night view of Tokyo. Enjoy the serene atmosphere of the spa as you relax and soothe your body and mind. At The Capitol Hotel Tokyu, enjoy a summer stay, in your own style, at your own pace. #ザキャピトルホテル東急 #春夏秋冬 #フィッネス #赤坂 #TheCapitolHotelTokyu #thepreferredlife #SummerStars #Akasaka

ザ・キャピトルホテル 東急 公式さん(@thecapitolhoteltokyu)がシェアした投稿 –

日本の伝統をふまえながらも型にとらわれず、自在な表現によりその場にもっともふさわしい作品を創造する草月流のいけばなは、自由闊達な草花のアート。雨・霧といった「水分」を連想させ、割竹で空間を作ることにより、空気の流れも感じられる作品です。作品は毎月いけ変えております。ザ・キャピトルホテル 東急で、季節の移ろいをお楽しみくださいませ。 Feel a sense of the season with Ikebana, an aesthetic art of floral arranging. ・ ・ #ザキャピトルホテル東急 #ホテル #春夏秋冬 #和のホテル #いけばな #草月流 #溜池山王 #赤坂 #東京 #日本 #TheCapitolHotelTokyu #Hotel #tokyuhotels #japanesehotelstyle #thepreferredlife #SummerStars #trip #Sogetsu #ikenbana #Tameikesanno #Akasa #JAPAN #hana_project @hana_project

ザ・キャピトルホテル 東急 公式さん(@thecapitolhoteltokyu)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、赤坂にあるラグジュアリーなホテル「ザ・キャピトルホテル東急」の魅力について紹介してきました。

ザ・キャピトルホテル東急は、あの有名な建築家・隈研吾氏がデザインした極上のホテルです。

赤坂や周辺を観光するのにも適した利便性の良い立地にあるホテルなので、東京へ観光やビジネスなどで訪れる際は、是非利用してみて下さい。