淡路島の森と暮らすホテル「ウェスティンホテル淡路」の魅力

兵庫県は淡路島。

都会からわずか数十分のこの場所は、自然が溢れ過ごしやすく魅力溢れる場所。

そんな素晴らしい自然が溢れるこの場所に、ラグジュアリーなリゾートホテル「ウェスティンホテル淡路」があります。

今回はこの、淡路島にあるラグジュアリーなホテル「ウェスティンホテル淡路」の魅力について紹介します。

「ウェスティンホテル淡路」の魅力

絶景ホテル

出典 : http://www.westin-awaji.com/

「ウェスティンホテル淡路」は、お部屋にいながら海と空に包まれて、淡路島の自然をより身近に感じられる空間で、上質な時間を過ごすことができる、そんなホテルです。

大きく取った窓を開ければ潮風がカーテンを心地よく揺らし、波の音や鳥たちのさえずりが旅の疲れを癒してくれます。

森と暮らすこのホテルは、心地良いくつろぎとおもてなしで最高の1日を提供してくれます。

「ウェスティンホテル淡路」の客室

エグゼクティブスウィート

出典 : http://www.westin-awaji.com/

「ウェスティンホテル淡路」の客室は、スイートを含んだ全201のお部屋が用意されています。

ホテルの最も海側に面したスイートルームは眺めが良く、リビングからベッドルームを囲む窓から淡路島の雄大な自然と瀬戸内海の絶景を堪能することができます。

スィートルームの寝室

出典 : http://www.westin-awaji.com/

寝室も広々とした落ち着いた空間で、景色を眺めながら眠りにつくことができます。

旅の疲れを癒すのに最適な寝室は、安眠が約束された極上のベッドが完備されています。

「ウェスティンホテル淡路」のレストラン

ウェスティンホテルの料理

出典 : http://www.westin-awaji.com/

ウェスティンホテル淡路では、選べるいくつかのレストランとホテルオリジナルグッズを買うことができるショップが用意されています。

淡路島の食材を中心にした西洋料理を味わうことができる「ビュッフェ」、季節感あふれる「地中海フレンチ」、淡路牛、新鮮な魚介類や野菜などをシェフが目の前で焼きあげる「鉄板焼」、淡路島ならではの食材で豪快かつ繊細な「日本料理」と「寿司」、食べたいものを選べるレストランが用意されています。

淡路島の特産品などを取り扱う「ウェスティンホテルショップ」や、開放感あふれる空間でゆったりとティータイムを愉しむことができる「ラウンジ」なども併設されています。

ケーキの大群

出典 : http://www.westin-awaji.com/

スパ&エステ

スパで癒される女性

出典 : http://www.westin-awaji.com/

ラグジュアリーなホテルには、スパやエステはあたりまえ。

ウェスティンホテル淡路にだってちゃんと用意されています。

女性にうれしいウェスティンホテル淡路のスパ&エステは、フランス語で「別荘」を意味する「La Villa」。

南仏の別荘地で寛いでいるような優雅で癒しのひと時を過ごすことができます。

ヘブライ語で「Ele/天」と「mis/地」を意味する「Elemis(エレミス)」のメニューは、「対極に位置する2つのバランス(調和)がとれた」天然由来成分と最新技術の融合で、かつてない斬新なエイジングケア商品と独創的なスパセラピーを堪能することができます。

他にも、フェイシャルやボディ、リラクゼーションなどのメニューが用意されているので、せっかく訪れるなら試しておきたいスパ&エステです。

これだけの魅力が詰まった、淡路島にあるラグジュアリーなホテル。

泊まってみたいと思いませんか?

名称 ウェスティンホテル淡路
所在地 兵庫県淡路市 Google map
公式サイト http://www.westin-awaji.com/

Instagramでみる「ウェスティンホテル淡路」

#淡路島 #あわじ #ウェスティンホテル淡路 #ウェスティン淡路 #ドライブ

yfさん(@p_chan0318)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、淡路島にあるラグジュアリーなホテル「ウェスティンホテル淡路」の魅力について紹介してきました。

ウェスティンホテル淡路は、お部屋にいながら海と空に包まれて、淡路島の自然をより身近に感じられる空間で、上質な時間を過ごすことができる極上のホテルです。

結婚式などでも利用される方が多いこのホテルは、一度泊まれば何度も泊まりたくなる魅力溢れるホテルです。

旅行などで訪れる機会があれば、是非利用してみてください。