豊かな自然に抱かれたラグジュアリーホテル「ホテル軽井沢1130」の魅力

長野県にある軽井沢町から北へ進むと標高2568mの浅間山の東山麓に位置する群馬県の北軽井沢があります。

豊かな自然に抱かれたこの地は、7月、8月の平均気温が20℃以下と過ごしやすくまさに避暑地。

今回は、そんな素敵な場所にあるラグジュアリーなホテル「ホテル軽井沢1130」の魅力について紹介します。

「ホテル軽井沢1130」の魅力

ホテル軽井沢113

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

「ホテル軽井沢1130」は、自然と触れ合いながら心もからだもリフレッシュできるラグジュアリーなリゾートホテルです。

リゾート本来の楽しみ方を満喫できるようにと、ゴルフ、テニス、サイクリングなどのスポーツで汗を流すこともできます。

近くに溢れる大自然と心を通わせながら、鳥や季節の音・声を感じながら何もせずにのんびりと過ごすことだってできます。

また訪れる時期により四季の移り変わりを満喫することもできるので、都会の喧騒を離れてゆっくりと過ごしたい方にもおすすめです。

さらに「ホテル軽井沢1130」では、源泉掛け流しの天然温泉や室内温水プール、リラクゼーション施設も用意されています。

別荘のような「客室」

ホテル軽井沢113 客室

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

ホテル軽井沢1130の客室はスイートを含む238室のお部屋。

7、8階の高階層にあるお部屋は、ビューバス付きのお部屋で、大きな窓ガラス越しに広がる浅間山の四季、彩りに染まる樹海のダイナミックな眺望を満喫することができます。

ホテル軽井沢113 客室

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

どのお部屋も広々とした過ごしやすい造りなので、窮屈することなく休むことができます。

また、客室設備やアメニティも充実しており、テレビ、加湿器、冷蔵庫、湯沸しポット、ワインオープナー、ドリップコーヒー、ドリップ紅茶、砂糖、クリーム、緑茶、スプーン、セーフティボックス、羽毛掛布団、オリジナルピロー(2種:硬めと柔らかめ)、部屋着(作務衣、下駄)、スリッパ(大人用・子供用)、バスタオル、フェイスタオル、ヘアードライヤー、ヘアーブラシ、クシ、ヒゲソリ、歯ブラシ、バスアメニティ、温水洗浄便座などが用意されています。

必要なものはほとんど揃っているので持ち物も少なくて済むのがありがたいですね。

地元の新鮮素材をつかったレストラン

ホテル軽井沢113 料理

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

ホテル軽井沢1130では、季節の野菜料理、地元の名物料理など和洋中の多彩な料理を愉しめる「1130シーズンビュッフェ」、フレンチをベースとした枠にとらわれない美味しい料理のコンチネンタルレストラン「ラ・べリエール」、地元素材を中心に厳選した山川の恵みを味わえる日本料理の「やまぼうし」、明るい自然光が降り注ぐ暖炉のある「ラウンジ」で美味しいお食事をとることができます。

その土地ならではの美味しさを味わうことができるのも、旅の魅力。

日本一の生産量を誇る嬬恋高原のキャベツをはじめとした、新鮮な高原野菜など厳選した地元素材を生かし、四季折々の旅の美味しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

温泉&エステ

ホテル軽井沢113 温泉

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

ホテル軽井沢1130では、浅間山の麓、地下深くから湧き出る「美肌の湯」として知られる天然温泉「鬼押温泉」と極上のリラクゼーションエステで綺麗と元気をチャージすることができます。

あさまの自然の力に癒やされる、心と体の休日は格別です。

ここでしか体験することのできない贅沢な時間をゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

室内温水プール「comoriパーク」

室内温水プール「comoriパーク」

出典 : http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

ホテル軽井沢1130では、大人から子供まで楽しめる屋内の温水プールもあります。

子どもに人気のスライダーからお子様専用ジャグジーまで用意されているので、子供を飽きさせる心配もありません。

プール中程のアイランドには、船に見立てたジャグジーや天井の雲からは雨が降るように作られており、楽しい趣向を盛り込んでいます。

この「comori」には、「小さい森」、「木漏れ日」、「子守り」の意味が込められているようです。

これだけの魅力あふれるラグジュアリーなホテルなら、泊まってみたいと思いませんか?

名称 ホテル軽井沢1130
所在地 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2 Google map
公式サイト http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

Instagramでみる「ホテル軽井沢1130」

#軽井沢 ゆっくりリフレッシュしました?? 朝晩は20度なくて 昼間も一番暑くても24度くらいまでしか上がらずとても過ごしやすかったです? #軽井沢倶楽部 では天空を望む露天風呂&Sky View Room』付ファミリースイートルームに泊まりました。 150ヘーベの広いお部屋にはバスルームが三つもあり、次回は友達とワイワイ行っても楽しいなと思いました。 #ジャグジー から見える#浅間山 が美しくて娘が感動していました 明日からまた#夏期講習 頑張ろうね?? これから東京帰ります 帰ったら仲良し親子と#キッザニア へ。 #8歳 #夏休み #避暑地 #リラックス #relax #温泉 #8yearsold#ホテル軽井沢1130 #鬼押温泉 #mydaughter

前川真奈美さん(@marie.flower)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、北軽井沢にある「ホテル軽井沢1130」の魅力について紹介してきました。

ホテル軽井沢1130は、自然と触れ合いながら心もからだもリフレッシュできる、そんな魅力あふれるホテルです。

夏でも涼しく、心地よく過ごせる場所にあるので、お近くへ訪れる機会があれば是非利用してみて下さい。