南伊豆にあるラグジュアリーなコテージ「Hamabe Ose 銀の海」の魅力

静岡県の南伊豆は、透明度の高い水質の海が魅力的で、都内からも2時間ほどで行ける人気のスポット。

そんな南伊豆の海沿いに、息を呑むような絶景を堪能することができるラグジュアリーなコテージ「Hamabe Ose 銀の海」があります。

今回はこの、南伊豆にあるラグジュアリーなコテージ「Hamabe Ose 銀の海」の魅力について紹介します。

「Hamabe 銀の海」の魅力

銀の海01

出典 : http://hamabe-ventures.com/

「Hamabe 銀の海」は、人里離れた国立公園の岬の頂上に位置し、海や島の絶景を堪能することができる宿泊施設です。

この美しい自然豊かで海の絶景を眺めることができる位置に元々あった宿を、個性が保たれるように、クリエイティブで現代的なデザインにリノベーションをして生まれ変わり誕生したユニークな隠れ家です。

日本の伝統的建築のシンプルでミニマムな側面を保つだけではなく、強調しながら、現代的な快適さとスタイルを実現することに成功したこのハウスは、伝統的な和の素材である、畳、檜、枯山水の石、そして和紙すらも取り入れた極上の造り。

伊豆の最南端にあるこの贅沢なコテージで、至福の時間を過ごすことができます。

「Hamabe Ose」のお部屋

銀の海02

出典 : http://hamabe-ventures.com/

「Hamabe Ose」には、1階に洋室、和室、和洋室の3部屋と2階に広々としたダイニングキッチンと海を一望できるリビングが用意されています。

銀の海03

出典 : http://hamabe-ventures.com/

1階は、このような設計になっており、3種類のベッドルームが用意されており、全てのお部屋から緑溢れる庭に出ることが出来る造りになっているのが特徴です。

銀の海04

出典 : http://hamabe-ventures.com/

こちらは“石”と名付けられた「現代的な和」のお部屋。

開放的な庭に続く、伊豆をイメージした石畳のリビングスペースを、そのままバスルームまで引き込んでいる特徴のあるお部屋です。

銀の海05

出典 : http://hamabe-ventures.com/

こちらは、“木”と名付けられた「伝統的な和」のお部屋。

畳や和紙をふんだんに使用し、より日本の伝統的寝室に近いお部屋に仕上げ、さらに浜辺を象徴する鮮やかな青を布の色に利用したオリジナルのソファーとテーブルをアクセントとして効果的に使用し、個性あふれる部屋に仕上がっています。

銀の海06

出典 : http://hamabe-ventures.com/

こちらは“漆”と名付けられた、日本人特有の、感性で光の光沢を唯一表現できるとされる素材の漆を並列に並べたお部屋。

日本の伝統的な曖昧さを風刺したデザインの部屋になっています。

どのお部屋にもバスルームからベッドルームまで備え付けられているので、家族や気の合う仲間、女子会などに最適です。

もちろん、カップルで贅沢に利用するのもいいですね。

銀の海07

出典 : http://hamabe-ventures.com/

2階は、ダイニングキッチンとリビング、和風カウンターなどが備え付けられています。

「Hamabe Ose」の楽しみ方

目の前には海、周りには大自然と、ここでの楽しみ方は無限大ですが、プライベートガーデンにはプールが備え付けられているので気軽に泳ぐことだってできます。

さらに、庭でBBQなどをして愉しむといった贅沢なグランピング気分だって味わえます。

銀の海08

出典 : http://hamabe-ventures.com/

河津桜の木と庭石が芝の緑とみずみずしさをより強調する美しい庭は、部屋の中とは違った、また別の癒しの空間となっています。

必要なものは揃っているので別荘のような感覚で、楽しい休日を過ごせるはずです。

こんな素敵な場所で、“何もしない贅沢”な時間を楽しんでもいいですね。

こんな素敵な宿泊施設なら、利用してみたいと思いませんか?

名称 Hamabe Ose 銀の海
所在地 静岡県賀茂郡 南伊豆町大瀬字仏ヶ浦山851 Google map
公式サイト http://ginnoumi.izu-oyado.com/ose.html

Instagramでみる「Hamabe Ose 銀の海」

まとめ

いかがでしたか?

今回は、南伊豆にあるラグジュアリーなコテージ「Hamabe Ose 銀の海」の魅力について紹介してきました。

伊豆の最南端にあるこの贅沢なコテージは、周りを気にすることなく贅沢な時間を過ごすのに最適な場所です。

最大で8人まで利用可能な宿泊施設なので、想い出作りに利用してみてはいかがでしょうか。