オーシャンビューの客室と絶景露天風呂が魅力的な「南三陸ホテル観洋」

宮城県は、美味しいグルメや雄大な自然を感じることができる人気スポットが多くあります。

そんな魅力的な県にあるラグジュアリーなホテル「南三陸ホテル観洋」は、オーシャンビューの客室と絶景露天風呂、海の幸が自慢の宿です。

今回はこの、宮城県にあるラグジュアリーホテル「南三陸ホテル観洋」の魅力について紹介します。

「南三陸ホテル観洋」の魅力

三陸01

出典 : http://www.mkanyo.jp/

「南三陸ホテル観洋」は、地下2千メートルの深層天然温泉とかもめが近くを飛び交う開放感あふれる浴場が魅力的なホテルです。

料理面でも極上の料理を味わうことができ、新鮮な魚介を贅沢に使ったその日に入荷した季節折々の旬の海の幸を思う存分食べることができます。

また、無料のキッズルームも用意されているので、お子様連れの家族でもゆっくり過ごすことができます。

オーシャンビューの客室と絶景露天風呂、海の幸。

この宿では、夕食には南三陸で採れた新鮮なウニ、鮑などの魚介を存分に堪能することができますよ。

志津川湾眺望の「客室」

三陸02

出典 : http://www.mkanyo.jp/

南三陸ホテル観洋の客室は全244室。

客室からは、目の前に広がる紺碧の大海原、一面に広がる志津川湾を眺望することができます。

キラキラと海に映る日の出の美しさも格別で記念にと写真におさめてしまうほど。

客室の窓辺には、人懐っこい海鳥たちが宿泊者を歓迎してくれます。

海が見えるお風呂やサウナ付きのお部屋、各部屋には洗浄器付きトイレ、洗面、金庫、お茶セット、湯沸しポット、液晶テレビ、冷蔵庫、冷暖房などが備え付けられています。

アメニティも充実しており、タオル、バスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、浴衣、丹前、スリッパなどがあります。

三陸03

出典 : http://www.mkanyo.jp/

魚介を贅沢に使った「お食事」

三陸04

出典 : http://www.mkanyo.jp/

南三陸ホテル観洋の位置する場所は、かつて産金の地として栄え、現在は港町が繋がる海の道「黄金街道」と呼ばれています。

その黄金街道のほぼ中央に位置する南三陸町だからこそ、季節にこだわった新鮮な海の幸を堪能することができます。

観洋の名物の「鮑の踊り焼き」、気仙沼産の「ふかひれの姿煮」など、海の恵みが凝縮された一品一品を、心ゆくまで楽しむことができます。

家族の笑顔を眺めながら、みんなで楽しみながら食べてもよし、特別な日に愛する人と二人でゆっくりと味わうのもよし。

どんな形で味わっても、このホテルに泊まって良かったなと思わせてくれる料理の数々です。

三陸05

出典 : http://www.mkanyo.jp/

極上の南三陸温泉

三陸07

出典 : http://www.mkanyo.jp/

南三陸ホテル観洋の温泉は、宮城県ではめずらしい太平洋沿岸に湧き出た温泉を使用している南三陸温泉です。

海に突き出たように作られたこの露天風呂は、なんと地下2000mから湧き出る深層の天然温泉です。

近くではかもめが飛び交い、開放感にあふれる浴場は普段の日常生活では感じることのできない素敵な感情にさせてくれます。

この海に突き出た絶景露天風呂をはじめ、広々とした4つの大浴場、サウナも用意。

青い海と緑の島々を望む南三陸の湯を楽しむことができます。

宮城県にあるこんな素敵なホテルなら、泊まってみたいと思いませんか?

名称 南三陸ホテル観洋
所在地 宮城県本吉郡南三陸町志津川黒崎99?17 Google map
公式サイト http://www.mkanyo.jp/

Instagramでみる「南三陸ホテル観洋」

南三陸の海の幸。 すごいボリュームでお腹いっぱい。 #キラキラ丼 #南三陸ホテル観洋

Masako Takahashiさん(@masako.takahashi.5454)がシェアした投稿 –

カモメ面白い #南三陸 #南三陸ホテル観洋

@ jun100zがシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、宮城県にあるラグジュアリーホテル「南三陸ホテル観洋」の魅力について紹介してきました。

南三陸ホテル観洋は、三陸黄金街道を運ばれてきた旬の食材と南三陸温泉、地下2000mの深層天然温泉を堪能することができるとても魅力的な宿です。

宮城県へ観光などで訪れる際は、是非利用してみて下さい。

大満足すること間違いなしですよ。