京都に「ホテルリソル京都 四条室町」オープン!和の心地よさとスタイリッシュな空間の魅力

2014年の「トラベル+レジャー」で、世界人気都市ランキングで1位に輝いた「京都」。

その人気は衰えず、今でも多くの観光客でにぎわっています。

そんな京都に、2018年8月完成予定の日本の伝統と文化が融合したラグジュアリーなホテル「ホテルリソル京都 四条室町」がオープンします。

今回はこの、2018年8月に京都に誕生する「ホテルリソル京都 四条室町」の詳細について紹介します。

「ホテルリソル京都 四条室町」2018年8月誕生!

ホテル外観

出典 : https://www.resol-kyoto-s.com/

創業数百年の老舗呉服店が軒を連ねる京都室町。

この場所に2018年8月に完成を予定している「ホテルリソル京都 四条室町」が誕生します。

和の心地よさとスタイリッシュな空間で全106室からなるこのニューホテルは、京都随一の繁華街、河原町、先斗町へも徒歩圏内という絶好のロケーションに誕生します。

日本三大祭である祇園祭の際には、山鉾が立ち並び賑わいをみせ、伝統と文化が調和する情緒溢れる街でもあるのできっと人気のホテルになることでしょう。

このホテルのコンセプトは以下のようです。

伝統と文化が融合するいにしえの都ならではの、日本独特の「間」の演出や、「もう1つの居場所」をコンセプトに、京文化を感じさせるリビングロビーの提案、和の心地よさとスタイリッシュな空間、そして歴史を奏でる数々の演出…

「くつろぎを、デザインする。」リソルホテルからの提案がここにあります。

出典:ホテルリソル京都 四条室町 公式サイト

和の要素と京都の文化を上手に取り入れた、スタイリッシュで快適なホテルとなることでしょう。

ホテルリソル京都 四条室町 客室

出典 : https://www.resol-kyoto-s.com/

リソルの寛ぎの「リビングロビー」は、コンセプトにもあった「もう1つの居場所」。

この場所では、訪れた方がゆっくりと寛げるように、京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられた上質な空間となるようです。

ここでしか味わえないような心安らぐひとときを堪能することができることでしょう。

和モダンな客室

ベッド ホテルリソル京都 四条室町

出典 : https://www.resol-kyoto-s.com/

全106室からなる「ホテルリソル京都 四条室町」のお部屋は、京都の伝統・文化と和モダンを融合させた客室です。

日本の伝統的な生活文化であるタタミを採用しているので、和の心地良さを堪能することができます。

この広々とした空間は、カップルや夫婦の利用に最適です。

和洋バイキング

ホテルリソル京都 四条室町 朝食

出典 : https://www.resol-kyoto-s.com/

ホテルリソル京都 四条室町には、朝食に、地元の食材を盛り込んだ約30種類の和洋バイキングを用意。

朝食は、充実した一日を過ごすのに欠かせないもの。

栄養を考えて作られた一品一品は、国内40店舗以上を展開し、オリジナルの「サラダドレッシング」が絶品と言われる、イタリア式食堂「イル・キャンティ」が、京都ならではの和食メニューにこだわっているようです。

ホテルリソル京都 四条室町へのアクセス

ホテルリソル京都 四条室町 アクセス

出典 : https://www.resol-kyoto-s.com/

ホテルリソル京都 四条室町へのアクセスは、地下鉄烏丸線「四条駅」6番出口より徒歩2分、阪急京都線「烏丸駅」26番出口より徒歩4分と、どちらの駅からでも歩いてすぐの場所にあります。

ホテル内には駐車場は設けられていないので、公共交通機関での来館をおすすめします。

京都はホテルが少ないことでも有名な街。

そんな京都に新しくオープンするホテルなら、利用してみたいと思いませんか?

名称 ホテルリソル京都 四条室町
所在地 京都市下京区室町通高辻上る山王町554 (Google map
公式サイト https://www.resol-kyoto-s.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2018年8月に京都に誕生する「ホテルリソル京都 四条室町」について紹介してきました。

京都は、国内外からの観光客が多い人気の街なのですが、宿泊施設が少ないのが旅行者にとって困った問題です。

そんな中、2018年8月を目途にオープンする「ホテルリソル京都 四条室町」は、旅行者に人気のあるホテルとなることでしょう。

オープンした際は、是非利用してみてはいかがでしょうか。