米朝首脳会談の会場、シンガポール・セントーサ島、カペラホテルの魅力

シンガボール・セントーサ島にある超豪華なラグジュアリーホテル「カペラ・ホテル」。

2018年6月5日、米ホワイトハウスのサンダース報道官は、6月12日に予定される米朝首脳会談の会場がシンガボール・セントーサ島にある「カペラ・ホテル」に決まったことを明らかにしました。

現代美術館のような独特の外装に世界中のセレブを虜にする内装はまさに歴史的会談を行うにはふさわしい場所です。

今回はこの、シンガポール・セントーサ島のラグジュアリーホテル「カペラ・ホテル」について紹介します。

「カペラホテル」で行われる歴史的会談

ドナルドトランプ

出典 : http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20160229/1456693704

アメリカの「ドナルド・トランプ大統領」と北朝鮮の「金正恩朝鮮労働党委員長」による、史上初の米朝首脳会談はシンガポールで開催されることが決定していました。

この「歴史的瞬間」となる米朝首脳会談は、世界中の注目を集める中、明らかにされた会談の舞台となるホテルが、シンガポールの南に位置しているセントーサ島にある「カペラホテル」です。

セントーサ島は遊園地や水族館、カジノなどがあるリゾート島として知られていて、多くの観光客が訪れる場所です。

島となっていますが、橋やモノレールなどが整備されており、島へ入るルートが限られている事から今回の会談場所に相応しいと決定付けられたと思います。

カペラ・ホテルはアメリカの先遣部隊も宿泊したことから会談の舞台になるのではないかとの噂もありましたが、今回の報道で正式に決定しましたね。

現在は島全域と島へアクセスできる道路などを米朝首脳会談に関する「特別行事区域」に指定しており、許可された人しか入れない厳重な警備となっています。

会談終了後にはカペラ・ホテルへの予約が殺到することも予想され、世界で最も有名なホテルの一つになることは間違いなさそうです。

次はそんなカペラ・ホテルについて詳しく見ていきましょう。

自然を感じられる立地

ホテル

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

現代的なデザインで構成されたホテルですが、自然との調和を感じられる仕組みが沢山隠されています。

独特な形をしているホテルの中央にある中庭には温暖な気候で育つ植物を中心に配置し、リゾートホテルらしさを存分に演出しています。

ホテルの周囲も自然に覆われているため、部屋からは常に青々とした木々を眺めることが出来ます。

広大な土地を生かしたアクティビティも豊富に用意されており、8ホールチャンピオンシップゴルフコースも備えています。

ゴルフコースがあるホテルを選んだのはゴルフ好きのトランプ大統領への配慮ではないでしょうか。

風の流れと木々のさざめきを思う存分楽しめる静かなホテルは落ち着いた雰囲気で会談をするのにはぴったりの場所ですね。

「カペラ・ホテル」のラグジュアリーな客室

客室

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

シンガポールでも有数の広さを誇るカペラホテルですが、その客室数は全部で112部屋と比較的少なめです。

スイート・ヴィラ・アパートメントの3タイプがあり、どれもアジアンテイストかつ現代的なデザインで溢れています。

各ヴィラにはプライベートプール、屋外シャワー、バスタブが備えられており、快適でラグジュアリーな一日を過ごせます

装飾品や調度品を沢山使っているゴージャスなホテルと言うよりはアジアンリゾートらしい清潔感に溢れていて自然と上手くマッチしている上品な仕上がりとなっています。

各部屋が広く、快適性を追求して作られていますのでどのタイプのお部屋に宿泊しても最高の体験ができます。

客室へ一歩足を踏み入れれば喧騒もなく静かな空間が広がっていて、別世界の住人になったかのような感覚に襲われます。

植物と共に過ごす極上のリラックスタイムをぜひお過ごしください。

プレミアルーム

客室

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

カペラホテルの中でも1室しか用意がない最高級スイートルームで、その広さはなんと77平方メートルもあります。

南シナ海を一望できるオーシャンフロントだけでなく、緑豊かな庭園も一望できる最高の眺望が魅力の一つです。

落ち着いた色使いで気兼ねなくリラックスできる空間を演出しているだけでなく、高級感も同時に演出しており、日々時間や仕事に追われて生活している人でも全てを忘れてリラックスできること間違いなしです。

設備にもこだわり、BOSEのサウンドシステムやエアコン・照明・カーテンなど全て操作できるタッチパネル、ネスプレッソコーヒーマシンなどを取り揃えています。

シンガポールの喧騒から離れ、セントーサ島で静かな時間を過ごすには最適です。

カペラスイート

スイート

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

広大なバルコニーから南シナ海が一望できるカペラスイートはハネムーンや家族旅行、ビジネス旅行まで幅広く対応可能な客室となっています。

スイートルームながら独立したシッティングルームとベッドルームは空間を有効活用できるように設計されています。

景色を楽しみながらリラックスをしたいのであればシッティングルームを利用し、ムードのある時間を楽しみたいのであればベッドルームを利用するなど、思い思いの活用が可能です。

落ち着ける別荘に帰ってきたような安心感を与えてくれるので、初めてラグジュアリーホテルに宿泊するという方でも緊張することなく楽しめます。

バスルームとトイレは別になっていますので日本人でも利用しやすいです。

豪華なダイニング

ダイニング

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

ホテルの個性とこだわりが最も感じられるのがレストランです。

地元の食材を使用したり、伝統料理をモダンにアレンジした料理の数々を楽しみにホテルで食事を取るという方も多いのではないでしょうか。

カペラホテルでは全部で4つのダイニングを用意しており、ユニークで独創的な料理を提供しています。

爽やかな海風を感じながら楽しめる地中海料理店のザ・ノールズ(The Knolls)では自然が魅力的な庭園で朝食を楽しめます。

朝の静けさとひんやりとした空気を感じながら食べる朝食は一日のスタートを飾るのに最高です。

ランチやディナーではアラカルトメニューから好きなものを選択して注文することも可能なので、好みに合わせて地中海料理を楽しみましょう。

また、中国南部と西部のテイストを加えた広東料理は伝統的なレシピをプレミアムな食材を使用して作っており、繊細かつ大胆な味が魅力的です。

シンガポールの近海で獲れた新鮮な魚介とスパイシーな広東料理の組み合わせをぜひご賞味ください。

豪華なディナーを楽しみたいのであればシェフのテーブルと名付けられた豪華なダイニングスがおすすめです。

シェフのテーブルではフル装備のデザイナーキッチンで専属のシェフが新鮮な食材を最高の調理法で提供します。

ご自身の好みに合わせて料理をしてくれるのでシェフとコミュニケーションを取りながら思い出に残る最高の料理を味わいましょう

食後に大人の時間を楽しみたいのであれば1950年~1960年ごろのキューバの島を連想させるクラシカルで優美なバーがおすすめです。

屋内でリラックスしながら雰囲気のあるバーでエキサイティングなカクテルやワインなどのアルコールをお楽しみください。

また、屋外のテラス席もありますので夕焼けを楽しみながらお酒の味わうことも出来ます

ミーティング&イベントスペース

ミーティング&イベントスペース

出典 : https://www.capellahotels.com/singapore/

カペラホテルが今回の会談に選ばれたのはラグジュアリーなホテルで警備がしやすいだけでなく、広くて豪華な会議スペースがあるからではないかと思います。

広さ24,500平方フィート以上の会議スペースを誇り、各ミーティング会場にはカクテルセプションやティーブレイクなども行えるのでゆったりと会議をするには最適な場所です。

それぞれの会場には自然光が取り込まれるように設計され、大きな窓も特徴的で南シナ海を一望できるようになっていますので、屋内に居ながら開放感を得られます。

人数や用途に合わせて様々なタイプから選択できますので柔軟性が問われる今回の会談にはぴったりですね。

こんな素敵なラグジュアリーホテルなら泊まってみたいと思いませんか?

名称 Capella Singapore
所在地 1 The Knolls Sentosa Singapore, シンガポール 098297(Google map
公式サイト https://www.capellahotels.com/singapore/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、シンガポール・セントーサ島のラグジュアリーホテル「カペラ・ホテル」について紹介してきました。

注目の集まるカペラホテルは、観光地の真ん中に位置しているだけでなく、5つ星のラグジュアリーホテルでしたね。

こだわりを持って作られたホテルで、現代アートのような美しさを持っています。

極上のシンガポール旅行をぜひ、カペラホテルからお楽しみください。