フランスの古城に宿泊できる「Chateau d’Uzer」の魅力

壮大ながら繊細で街そのものが芸術的な美しさを誇る国のフランスに憧れる人も多いのではないでしょうか。

そんなフランスの古城に宿泊出来る「Chateau d’Uzer (シャトー・ウゼール)」というホテルがあります。

貴族の暮らしを体験できるだけでなく、フランスの魅力を楽しめるとフランス国内でも人気の高いラグジュアリーホテルです。

今回はこの、フランスにあるラグジュアリーなホテル「Chateau d’Uzer(シャトー・ウゼール)」について紹介していきます。

時間の流れを忘れられる古城「Chateau d’Uzer」

ホテル外観

出典 : https://www.chateau-uzer.com/

Chateau d’Uzerが位置しているのは地中海に面した街モンテペリエの北側にあるアルデーシュ県です。

アルデーシュは古くから貴族たちの避暑地として知られていて、標高300mから1000mもある山や起伏の激しい地形、自然の作りだした湖、深い谷など豊かな自然が楽しめます。

かつては銀鉱山として栄えた町で、今回ご紹介するChateau d’Uzerはその銀鉱山を保護するために建設されたものです。

現在では隠れ家のようなラグジュアリーホテルに生まれかわり、映画のワンシーンに登場しそうな雰囲気を感じられる古城となっています。

赤いベルベットのイスが置かれている大広間は映画館に、中世の礼拝堂は図書館に改装するなど、フランス人らしい遊び心も加えられています。

外には当時の貴族の暮らしを伺えるバラ園や木々で覆われたテラスを楽しめます。

そんなChateau d’Uzerの魅力についてより詳しく見ていきましょう。

Chateau d’Uzerの客室

ホテル客室

出典 : https://www.chateau-uzer.com/chambre-d-hotes-de-charme/pom-et-flore-design-et-bien-etre/

お城のような豪華さを残しつつ、自然に溶け込むような客室を楽しめます。

現代的な快適性に加え、古城が持つ古き良き質感を大切にしているので、フランスは何度も訪れているという方でも満足すること間違いなし。

また、Chateau d’Uzerでは様々なタイプの客室があり、それぞれ違ったコンセプトで作られているので何回宿泊しても楽しめます。

少しだけChateau d’Uzerの客室を見てみましょう。

Chambre du Général

ベットルーム

出典 : https://www.chateau-uzer.com/chambre-d-hotes-de-charme/chambre-du-general-chambre-dhotes-de-charme-luxe-design/chambre-du-general-diaporama/

お城のメインウイングの1階に位置しながらもウゼール公園を見下ろせるのがこの客室です。

床全体は歴史を感じるトメットで作られており、靴で歩き回ると音がきれいに聞こえて貴族の気分を楽しめます。

内装はいたってシンプルで、別荘にふさわしい落ち着いた雰囲気を感じられます。

寝室にはダブルベッドを備え付け、大きな解放感溢れる窓からは森や集落を眺められますのでちょっとした休憩にも最適です。

部屋にはテレビやWi-Fiといった現代的なアイテムは置いていません。

La chambre du Grand Salon

ベットとソファ

出典 : https://www.chateau-uzer.com/chambre-d-hotes-de-charme/grand-salon-chambre-d-hote-de-charme-luxe-design/chambre-du-grand-salon-diaporama/

魅力的なインテリアに豪華なデザインが魅力的なのがこのグランドサロンルームです。

フランス家屋の象徴ともいえるフレンチドアはバルコニーに繋がっていて、バルコニーは公園に面しています。

自然光が入りやすいので、朝・夕で違った部屋の雰囲気をお楽しみいただけます。

トメット床にはカーペットが引いてあるので靴を脱いでくつろぎたいという人にはおすすめです。

お姫様のような気持ちを味わいたいのであればぴったりの部屋ですね。

La suite Zéphir

ベットと絵画

出典 : https://www.chateau-uzer.com/chambre-d-hotes-de-charme/zephir-maison-d-hote-de-charme/la-suite-zephir-diaporama/

家族向けの客室で、ダブルベッド1つにシングルベッド2つで構成されています。

白いアンティークバスが備え付けられており、トイレは分離しているので日本人でも親しみやすい部屋と言えるでしょう。

壁は石灰岩と粘土によって作られており、ひんやりとしています。

アート作品が映える美術館のような落ち着いた空間でぜひともフランスの空気を思う存分お楽しみください。

La suite Pom et Flore

ベットと絵と入り口

出典 : https://www.chateau-uzer.com/chambre-d-hotes-de-charme/celeste-maison-d-hote-de-charme/

お城の中でも一番古い床部分を持っているのがこの部屋です。

美しいスイートルームは天体的な美しさを持ち、夜にライトアップすればムードがばっちり出ます。

大きなフレンチ窓からは景色を一望でき、今までにないほど爽やかな朝を迎えられること間違いなし。

窓からウゼール村も眺めることが出来るので、フランス郊外の暮らしを見てみたい方は是非ともこのお部屋へ!

また、ウォークインシャワー、バスルーム、ユニットバスも贅沢に備え付けられています。

Chateau d’Uzerで楽しむ料理

朝食

出典 : https://www.i-escape.com/chateau-duzer

フランスと言えば豪華なフランス料理やパン、スイーツなど様々な食がある国ですよね。

フランス料理を楽しみに訪れる人も多く、フランスを訪れたのであればその土地のものを味わってみたいものです。

Chateau d’Uzerではブレックファースト・ディナーを用意しており、フランスの歴史を感じられる料理の数々をお召し上がりいただけます。

朝食・夕食についてそれぞれ詳しくご紹介します。

ブレックファースト

テーブルに並ぶジャム

出典 : https://www.chateau-uzer.com/le-petit-dejeuner-gourmand/#

シャトーのお部屋に滞在している方はアーチ型のダイニングルームまたはテラスで朝食を取ることが出来ます。

基本的に天気のいい日はテラスでの食事となりますが、天気の悪い日はダイニングルームでの食事となります。

手造りのジャムや新鮮なフルーツサラダ、自家製のケーキ、ワッフル、パンケーキ、クロワッサン、バゲットなどフランスの食を余すところなくお楽しみいただけます。

一度食べれば忘れられない味はまた訪れたいと思わせるほどで、思い出に色濃く残ります。

食後にはコーヒーや紅茶を飲みながら、今後の予定や朝食の余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。

ディナー

ディナー

出典 : https://www.chateau-uzer.com/table-hotes-produits-du-terroir-bio-cuisine-du-sud/

フランス南部の特色を生かしたフランス料理は地元の野菜園から仕入れた有機野菜や海外の厳選されたスパイス、庭から採れるハーブなどをふんだんに使用して作り上げています。

ユニークな料理の数々を楽しみつつ、フランスの特産品でもあるフランスワインもお楽しみいただけます。

しかしどこにでもあるようなフランス料理ではなく、夏の暖かい時期になると公園を見下ろせるテラスでの夕食も可能となります。

星空の下で雰囲気ある古城と共に楽しむディナーはどこのレストランで味わう料理よりもおいしく感じることでしょう。

Chateau d’Uzerを探検する

ヤシの木

出典 : https://www.chateau-uzer.com/

お城と言えば大きくて広くて豪華!というイメージがありますよね。

こちらのChateau d’Uzerもとても広大な土地を有しており、ちょっとした散歩に出かけるには最適な場所となっています。

少し歩けば顔や形を変えてあなたをお出迎えしてくれるのはこれぞまさにお城です。

どのような場所があるのか少しお城を探検してみましょう。

プール

プールと女性

出典 : https://www.chateau-uzer.com/piscine-bassin-de-nage-soleil-sieste-cigale/

石で造られたスイミングプールはお城の中にあっても全く違和感がなく、手入れも行き届いた芝生がとても気持ちいいです。

チャーミングな椅子も置かれているので、子どもが泳いでいるのを眺めながら日光浴を楽しむという使い方も出来ます。

周囲にはオリーブの木が生い茂っているので、日差しが気になるという方は日陰での休憩も可能です。

泳げるプールがあるのは小さなお子様を連れたご家族には嬉しいですよね。

こちらのプールは宿泊者のみが利用できるので、プライベートプールとも言えます。

バラ園

バラの木

出典 : https://www.chateau-uzer.com/roseraie-anciens-rosiers-contemporains-roseraie-de-berty/

美しいバラが数多く栽培されているのがこちらのバラ園です。

遥か昔からあるバラから現代になって開発されたバラまで数多くの種類を取り扱っています。

バラ園へ足を踏み入れる前にバラの豊かな香りを感じることができ、バラ園の中に入れば全身をバラが包んでくれます。

バラ園の見ごろは5月下旬から6月中旬なので、バラ園を楽しみたいという方はぜひ季節を調整して訪れてみてください。

こんな素敵なラグジュアリーなホテルなら、宿泊してみたいと思いませんか?

名称 Chateau d’Uzer(シャトー・ウゼール)
所在地 15 place Général Mangin, 07110 Uzer(Google map
公式サイト https://www.chateau-uzer.com/#

まとめ

いかがでしたか?

今回は、フランスにあるラグジュアリーなホテル「Chateau d’Uzer(シャトー・ウーゼル)」について紹介してきました。

古城をラグジュアリーホテルに改装したスポットで、フランスの良さを思う存分楽しむことが出来ます。

フランスの料理も楽しむことができ、日ごろの喧騒を忘れてリフレッシュするには最適です。

お城の中にはバラ園やプール、図書館があり、一歩外へ出れば近くには公園があるので飽きることはありません。

是非フランスの古城を訪れて日々の疲れを癒してください。