三重県の志摩・賢島にあるラグジュアリーホテル「志摩観光ホテル」

三重県は志摩・賢島という日本有数のリアス海岸として有名な英虞湾を望む高台にラグジュアリーなホテル「志摩観光ホテル」があります。

志摩観光ホテルは、都ホテルが展開する1951年に開業したリゾートホテルで、開業当初より昭和天皇をはじめとする数多くの賓客をお迎えしたホテルでもあります。

今回はこの、三重県は志摩・賢島にあるラグジュアリーなホテル「志摩観光ホテル」の魅力について紹介していきます。

「志摩観光ホテル」の魅力

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「志摩観光ホテル」は、昭和を代表する建築家・村野藤吾氏が設計した「ザ クラシック」と、全客室がスイートルームでモダンなデザインの「ザ ベイスイート」の二館に加え、開業当時の面影を残す、寛ぎのパブリックスペース「ザ クラブ」があります。

さらに、伊勢志摩の旬な食材を豊富に使ったフランス料理「ラ・メール」や鉄板焼きなど食に関しても満足させてくれる魅力あるホテルです。

志摩観光ホテルは、志摩半島、英虞湾の大小の島々と、穏やかな入江を望む丘の上に築かれており、悠然として、どこか神秘的な時の流れに包まれているそんな雰囲気があります。

この場所で、海と森が織りなす、複雑で繊細な風景と古代の朝廷が「御食国」と定めたことに象徴される、ここでしか味わうことのできない、滋味深い海の幸を堪能してみてはいかがでしょうか。

志摩観光ホテルの「客室」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

志摩観光ホテルの客室は、「ザ クラシック」と「ザ ベイスイート」の2タイプから各種の部屋タイプを選ぶことができます。

ザ クラシック

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「ザ クラシック」タイプの客室は、昭和を代表する建築家・村野藤吾氏が設計した照明器具や家具のお部屋です。

どこか懐かしい家具や照明、ノスタルジーに過ごせるスイートルームは、真珠筏が浮かぶ穏やかな英虞湾の景色を眺めながらゆっくりと寛ぎながら過ごすことができます。

静かな場所で、自然を感じながら過ごすのに最適な空間と言えます。

ザ ベイスイート

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「ザ ベイスイート」タイプの客室は、大きな窓の向こうに広がる、美しく広がりのある英虞湾の景色を愉しむことができる客室です。

窓の向こうに広がる英虞湾の深く美しい入り江を眺めながら、こだわり抜いた上質な空間で過ごす時間は格別です。

特別な日に特別な人と利用するのもいいですね。

志摩観光ホテルの「レストラン」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

伊勢志摩は“食の宝庫”。

豊かな自然と複雑な海岸線は、四季折々の海の幸、山の幸を届けてくれます。

志摩観光ホテルの「レストラン」は、これらの素材を使った贅沢な料理の数々で、その日の気分で選べる4つのレストランとバーが2つあります。

ラ・メール ザ クラシック

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「ラ・メール ザ クラシック」では、豊かな海の幸を存分に使った、「鮑ステーキ」「伊勢海老クリームスープ」「伊勢海老アメリカンソース」などに代表される海の幸の「フランス料理」を味わうことができます。

ラ・メール

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「ラ・メール」も海の幸を使ったフレンチレストランです。

新鮮で力強い素材の味を引き出すには、一度解体し再構築する必要があるという、料理長のこだわりの料理を味わうことができます。

和食「浜木綿」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

和食「浜木綿」は、伊勢志摩の地でしか味わうことができない旬の食材を使った和食を味わうことができます。

素材の力と磨き抜かれた技が生み出す逸品を堪能することができます。

鉄板焼きレストラン「山吹」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「山吹」は、四季折々の海の幸や山の幸をシェフ自らが目の前で焼き上げてくれる鉄板焼きレストランです。

クラシックな雰囲気のある店内は、居心地が良く、お腹も心も満たしてくれます。

カフェ&ワインバー「リアン」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

カフェ&ワインバー「リアン」では、タンシチューやパスタ、サンドイッチ、ケーキセット、アフタヌーンティーセットなどを愉しむことができます。

昼はカフェ、夜はワインバーといった形で営業しています。

ラウンジ&バー「ル・ファー」

志摩観光ホテル

出典 : https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

「ル・ファー」では、上質なドリンクやカクテルを落ち着きのある空間で嗜むことができます。

夜の穏やかな時間に利用するのに最適です。

多彩なアクティビティ

「志摩観光ホテル」では、多彩なアクティビティが用意されています。

プライベートクルーズからリラクゼーションヨガ、スパから茶道体験など、この志摩ならではの体験を愉しむことができます。

こんな素敵なホテルなら、利用してみたいと思いませんか?

名称 志摩観光ホテル
所在地 三重県志摩市阿児町神明731Google map
公式サイト https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/index.html/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、三重県は志摩・賢島にあるラグジュアリーなホテル「志摩観光ホテル」の魅力について紹介してきました。

この1951年に開業したリゾートホテルは、今尚人気があり、観光客に人気のあるホテルです。

落ち着いた雰囲気の客室でゆっくり寛ぐことができ、美味しいものをたくさん食べることができるレストラン、一度このホテルに泊まると何度も利用したくなるそんな魅力があります。

お近くへ訪れる機会があれば、是非利用してみてください。