東京中心地に立つ高級ホテル「アマン東京」に泊まってみた!

アマンリゾーツが東京で運営している高級ホテル「アマン東京」に泊まってみました!

大手町という東京の中心地というロケーションで展開しているそのホテルの、和と洋を絶妙に掛け合わせたそのモダンなラグジュアリー感を宿泊して体験してきましたので、ご紹介します。

東京でホテルを探している方は是非ご参考にどうぞ。

もくじ

アマン東京とは

タイやバリなど世界中のリゾートで高級ホテルを展開するアマンリゾーツ。そのアマンリゾーツが初めて展開する都市型の高級ホテルが「アマン東京」です。

立地は東京の主要な金融機関や企業が集う大手町。日本経済の中心地と言っても過言ではないその場所に立つ「アマン東京」は東京駅から歩いて5分の近さ。

さらにショッピングなどなら銀座へも徒歩で行ける上に、都内の他の主要な街へすぐにアクセスできるので、ビジネスはもちろん観光やお出かけなどに非常に便利な好立地にあります。

高級感溢れる和モダンな作りの部屋

当日は所用があったので、まず10時に荷物だけを預けに寄り、そのあと15時にチェックインしました。

第一印象は接客の丁寧さにとても感動しました。対応してくれたスタッフの方は皆んな明るくてハキハキしており、預けていた荷物もすぐに用意してくれ、とてもスムーズにチェックインできました。

やはり第一印象がよいとイメージとして良い感じが残ります。

ロビーは吹き抜け天井になっており、とても開放的で広々としています。

まずはそこを抜けて部屋まで行ってみました

アマン東京

部屋の中は伝統的な日本の和の空間と洋のモダンさを掛け合わせた「和モダン」な作りになっており、オシャレな作りながらとても落ち着く雰囲気。

アマン東京

アマン東京は38階建ての高層ビルの最上層の6フロアを使用しており、窓を活用した部屋からは東京の高層ビル群などを一望できとても良い眺めを楽しむことができます。

アマン東京

緑あふれる東京外苑と皇居もすぐそこに。天候にもよりますが遠く富士山やスカイツリーなども見えるようです。

アマン東京

充実のアメニティと細かな心配り

ベッドがある部分とリビングスペースの空間は段違いで分かれており、どちらもゆったりとくつろぐことができる作りになっています。

アマン東京

完備されているアメニティはとても充実しており、飲み物ひとつとってもお茶はもちろん、コーヒーや冷蔵庫の中にはジュース、そしてビールなどアルコール類もしっかり完備されており、ちょっと喉が乾いた時にでもとても便利です。

アマン東京

ゆっくりとくつろごうとした時に、茶菓子が置いてあるリビングスペースのテーブルには手紙が置いてあるのに、ふと気がつきました

いったい何かと手にとって見ると…

アマン東京

なんと自分の名前の入ったホテルからの感謝のメッセージカードでした。こういう細やかな心配りが嬉しいですね。

アマン東京

東京都心を眺めながらお風呂でリラックス

ひとしきりリラックスしたところでお風呂に入ってさっぱりしようかと、浴室に向かってみました。

アマン東京

洗面所とトイレはとてもキレイでなおかつ広い!使い心地はとてもよいです。

こちらもアメニティグッズはしっかりと完備されており、歯ブラシなどお泊まりグッズは持ってくる必要はありません。

浴槽は大きな窓に面しており、とてもいい眺めがお湯に浸かりながら楽しめそうです。湯桶はヒノキを使ったものでいい香りがして、とてもよいです。

これはとてもゆっくりとリラックスしてお風呂タイムができそうですね。

アマン東京

今回はアマン東京内にはスパがあるということで、そちらの浴場に行って見ることにしました。

アマン東京

スパ内は2フロアを使い広々としており、サウナやスチームシャワーなどの様々な設備はもちろん、ヨガやトリートメントなど多様なサービスが充実。今回は試してみませんでしたが次回はゆっくりとリラックスしたい時に使ってみたいです。

また、ジムやプールなども併設しており多様なニーズに答えてくれそうです。

スパ内は宿泊客か会員しか利用できないので、煩わしさを感じることもなくゆっくりと自分の時間を満喫できます。

こちらも部屋とは別にアメニティグッズはしっかりと充実。ホテル内の部屋からは手ぶらで行くことができます。

アマン東京

大きな窓に面した広々とした浴槽で、東京都心からスカイタワーまでを眺めながらゆっくりとリラックス!

アマン東京

そして夜はキングサイズのベッドから、素敵な夜景を眺めながらいつのまにか眠りに落ちていました。

アマン東京

朝起きると昨日と変わってよい天気に

朝からこんな良い眺めを目にしながら、ゆっくりと1日を始められます、

アマン東京

すっかりと普段の忙しさの疲れを癒すことができました。

チェックアウトの際にフロントに鍵を渡したのですが、とても素敵な笑顔で対応してくれました。

その時に「お帰りはどちらですか?」と聞かれたので「東京駅です」と答えたところ、エレベーターで下に降りた際に別のベルボーイが「橋口様。本日はご利用ありがとうございました。おかえりは東京駅ですよね?こちらの出口でございます。ご案内いたしますね。」と、わざわざ案内までしてくれました。

正直びっくりしましたが、これにはとても感動。噂以上のホスピタリティでした。

まさにこれは日本が誇る「おもてなし」の代表格、といっても過言ではないのかもしれません。

アマン東京に宿泊してみて

とにかく今回宿泊してみて、いろいろな部分で「さすが!」のひと言につきました。

本当に泊まるのを楽しみにしていたので、期待も大きかっただけに期待はずれになってしまうことも多いですが、今回は軽々と期待を超えられました。

期待を超えるサービスって簡単なようでとても難しい。それを当たり前にやっていることに、世界基準のホスピタリティがあるのかなー?と感じました。

是非、アマン東京に興味をお持ちの方は、その期待以上の「おもてなし」のホスピタリティを体験してみてください。