「ホテル阪神アネックス大阪」2019年5月にオープン

2019年5月15日。阪急阪神ホテルズの大阪市福島区に所在する「ホテル阪神大阪」の別館「ホテル阪神アネックス大阪」が新しくオープン!

同ホテルのロゴとコンセプトを合わせて誕生するこのホテルは、人気のホテルとなること間違いなし。

今回はこの、2019年5月15日に新しくオープンの「ホテル阪神アネックス大阪」の詳細について紹介します。

ホテル阪神アネックス大阪 2019年5月15日誕生!

ホテル完成イメージ

出典 : https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hs/hanshinannex/

阪急半神ホテルズの「ホテル阪神アネックス大阪の開業日」が5月15日に決定。

ロゴマークには、日本家屋で用いられる格子戸をモチーフとした、ホテル阪神の頭文字の「ふたつのH」を使い、居心地のいいホテルを表現するようです。

ベースカラーには日本の伝統色の1つである「藍色」を使用するようなので、訪れた方が心地の良い空間を創り出してくれます。

大阪府大阪市に誕生するこのホテル阪神大阪の別館は、全254室を兼ね備えたラグジュアリーホテル。

リッチが良いので観光からビジネスまでどんなシーンで訪れても満足すること間違いなしです。

ホテル阪神アネックス大阪のコンセプトは以下のとおり

“~ Feel Another Osaka ~

もうひとつの大阪“はなれ”へ

大阪の「はなれ」と呼ぶにふさわしき地、福島。

ここには、風情ある街並みが広がり、等身大のにぎわい、笑顔があふれ

通りに一歩足を踏み入れるたびに

この地本来の大らかで親しみのある時間を感じていただけます。

ホテル阪神アネックス大阪
いつもと違う旅が、ここからはじまります。“

ホテルだけでなく、ホテルが誕生する場所の魅力まで伝わってくるので、一度泊まればリピーターになってしまうかもしれないですね。

日本の和を感じさせてくれるデザイン

和風

出典 : https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hs/hanshinannex/

ホテル阪神アネックス大阪は、伝統的な色彩や文様など“和”を感じるデザインを採用したホテルなので、海外からの旅行者にも最適です。

清楚で粋な印象の「さくら」、美しく艶やかな印象の「あかね」の2種類でカラースキームを展開。

デザインアート、クッションなどにも、日本の伝統的な色彩や文様を施した着物の帯生地を用いて、“和”を感じられる“粋”でモダンな空間に仕上げた客室は、きっと居心地の良い、何泊もしたくなるそんな空間となることでしょう。

他にも、2階ロビーに「回り灯籠」を使ったフォトスポットを設置するようで、フォトジェニックな空間を愉しむことができるようです。

機能性にあふれた客室

寝室

出典 : https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hs/hanshinannex/

ホテル阪神アネックス大阪の客室は、全254室のうち約7割がコンパクトラグジュアリーなお部屋。

とはいえ、機能性にあふれた空間に仕上がっているので、どの客室でも満足できるように造られています。

アウトベイシンスタイルを採用し、ベッドスペースを広く確保することで快適に過ごせるように配慮され、他にも客室内サインにピクトグラムを用いるなど、直感的に客室のどこに何があるかわかるようにも工夫されているのも特徴です。

ホテル阪神アネックス大阪へのアクセス

地図

出典 : https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hs/hanshinannex/

ホテル阪神アネックス大阪は、人気観光スポットへ好アクセスの「ターミナルシティ梅田」からわずか一駅のロケーションに誕生します。

大阪の中心部でありながら他の観光地とは一線を画する、ローカルで風情豊かな街並みや文化がある大阪・福島に立地。

大阪を楽しむのに便利な場所に誕生するこのホテルは、旅の拠点として大阪の旅を満喫することができることでしょう。

これだけの魅力が詰まったラグジュアリーなホテル。

泊まってみたいと思いませんか?

名称 ホテル阪神アネックス大阪
所在地 大阪市福島区福島5丁目(Google map
公式サイト https://www.hankyu-hotel.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019年5月にオープンの「ホテル阪神アネックス大阪」の詳細について紹介してきました。

客室内の詳細な情報など画像で確認できない点などもありますが、確認できる情報だけでもホテルの魅力が伝わってきますよね。

あの、阪急阪神ホテルズの「ホテル阪神大阪」の別館「ホテル阪神アネックス大阪」。

快適な旅が約束されたこのホテル、是非泊まってみて下さいね。