「ベッセルホテルカンパーナすすきの」2019年6月札幌のすすきのに誕生

札幌市中心部の繁華街「すすきの」。

この場所に、2019年6月を予定に「ベッセルホテルカンパーナすすきの」が誕生します。

国内の観光・ビジネスユースの方、北海道を訪れる多くの海外のお客をターゲットとしたこのホテル。

今回はこの、「ベッセルホテルカンパーナすすきの」の詳細について紹介します。

「ベッセルホテルカンパーナすすきの」2019年6月誕生

完成予想図

出典 : https://www.vessel-hotel.jp/

株式会社ベッセルホテル開発(本社:広島県福山市、代表取締役社長 瀬尾 吉郎)は、「ベッセルホテルカンパーナすすきの」を札幌市にオープンすることを発表しました。

2017年9月29日(金)に安全祈願祭を執り行い、建設工事を着工したこのホテルは、2019年6月を開業予定としているようです。

「ベッセルホテルカンパーナすすきの」は、JA三井リース建物株式会社及び株式会社サンケイビルが共同でホテルを建築し、竣工後に株式会社ベッセルホテル開発が賃借して、ホテル運営を行うようです。

株式会社ベッセルホテル開発は、現在、全国で19施設を運営し、今後の開業予定を含めると20以上の施設運営することになるようです。

札幌市に出店するのは、「ベッセルイン札幌中島公園」に次ぎ2施設目となり、「ベッセルホテルカンパーナ」ブランドとしては、沖縄、京都、名古屋に次ぐ4施設目のホテルとして誕生します。

札幌の繁華街「すすきの」に位置するこのホテルは、地上13階建ての全296室用意されるようです。

また、地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩5分、すすきの・大通り公園まで徒歩圏内という便利な立地に誕生するので、オープン前でも人気のホテルになることが予想できます。

現時点では、ホテルの内部を画像などで詳細確認することはできませんが、和紙や障子、木調などの「和」をイメージするテイストを多く取り入れた和モダンな空間になるようです。

家族や友人同士などで利用しやすいホテルを目指すようで、客室タイプは、ツインルーム、トリプルルーム、フォールルームなど複数人でも寛げるように設計された客室が用意されるようです。

他にも、ホテルステイをより楽しめるようにと、2階にサウナ付きの大浴場を完備し、どんな目的で訪れた方にも快適に寛げるように配慮されているようです。

現時点では、ホテル内の様子など紹介することはできませんが、情報が確認でき次第、随時案内していきます。

ホテル情報

敷地面積は1,579.31㎡、延床面積は1万1,067.41㎡。

構造・規模は鉄骨造・地上13階塔屋1階。

客室数は全296室、駐車場は84台。

名称 ベッセルホテルカンパーナすすきの
所在地 札幌市中央区南五条西6丁目16番1号(Google map
公式サイト https://www.vessel-hotel.jp/

Instagramでみる「ベッセルホテル」

2019年6月を予定に誕生する「ベッセルホテルカンパーナすすきの」。

現時点では、どのような内装なのか確認できないので、既にオープン済みの「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」でその魅力についてインスタグラムで見てみましょう。

ベッセルホテルカンパーナは、このような贅沢が詰まったホテル。

南の沖縄と北の北海道でどのような違いや魅力があるのか、今からでも楽しみですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019年6月に誕生予定の「ベッセルホテルカンパーナすすきの」について紹介してきました。

国内の観光・ビジネスユースの方、北海道を訪れる多くの海外のお客をターゲットとしたホテルで、立地も良いためオープンしたら人気のホテルとなることでしょう。

北海道旅行などでこの地へ訪れる機会があれば、是非泊まってみて下さいね。