日本初の会員制グランピング施設「東京クラシックキャンプ」の魅力

都心から車でわずか1時間ほどの場所、千葉市若葉区の森の中に日本初の会員制グランピング施設「東京クラシックキャンプ」がオープンしました。

2018年7月1日にオープンしたばかりのこの“メンバーシップ グランピングクラブ”は、“大人の人生に、もっと外遊びを。”をコンセプトとした贅沢なアウトドア体験ができるグランピング施設です。

今回はこの、日本初の会員制グランピング施設「東京クラシックキャンプ」の魅力について紹介します。

「東京クラシックキャンプ」の魅力

入り口

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

「東京クラシックキャンプ」は、“GO GREEN,GO HAPPY! – 大人の人生に、もっと外遊びを。”をコンセプトとした会員制のグランピング施設です。

野生動物が暮らすこの緑あふれる場所に、森に溶け込むように建つ木造キャビンは、アウトドアの本場北欧スウェーデンやベルギーから取り寄せた常設グランピングテント。

優雅なひとときを過ごすための大人の秘密基地は、自然の中で過ごす優雅なひとときを堪能することができます。

広いテント

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

東京クラシックキャンプは、心を込めてつくられた充実の空間。

冷暖房完備の木造キャビンは、アウトドアが好きなスタッフたちが地元の方と心を込めて作られたようです。

大きなテラス

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

東京クラシックキャンプの5つのキャビンは、各棟それぞれデザインや間取りが異なり、宿泊定員も2 名から12 名までと、利用目的・用途によって選ぶことができます。

ホテルのような室内

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

テラス

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

また、3タイプ6つの常設グランピングテントは、どれもテント内とは思えないほどの広々とした空間で、ホテルの1室を連想させてくれるほどの豪華なテント。

キャビンと同様、個別に洗面台やバスタブ、トイレが備え付けられているので、快適性が確保されています。

大きなベッド

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

バスタブ

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

フォレストクラブ Cafe&Bar

外観

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

森のクラブハウスでは、キャンプクラブの総合受付を行っています。

キャンプのチェックインからチェックアウト、さらに乗馬やヨガなどさまざまなアクティビティを利用したい方はこちらから受付をすることができます。

また、棟内に併設されている、クラブサロンでは、カフェとして利用することができ、地場の食材や無農薬野菜を取り入れたランチメニューを愉しむことができます。

夜は、バーとして営業しているので、オリジナルのカクテルなど美味しいお酒を味わうこともできます。

周りの自然を感じながら、ゆっくりとお酒を嗜むのもいいですね。

きっと忘れられない思い出をつくってくれるはずです。

たくさんのお料理

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

バーカウンター

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

1日1組限定の「DAY CAMP」

デイキャンプ

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

東京クラシックキャンプでは、心地の良いテラスで仲間とバーベキューを楽しむことができる、メンバー1日1組限定の贅沢「DAY CAMP」もあります。

食事や機材などの事前準備は一切不要で、アウトドアライフを楽しむことができます。

食材やアルコール類の持ち込みもOKなので、好きなものをその場で味わうことだってできます。

プライベートプール

プライベートプール

出典 : https://tokyo-classic-camp.jp/

東京クラシックキャンプでは、冬季限定ではありますが、プライベートプールも愉しむことができます。

都心のプールとは違い、自然を感じながら優雅な時間を過ごすことができます。

メンバーが利用できるこのプールは、VIPにでもなったかのような不思議な気持ちにさせてくれます。

他にも、森と一体になれる「YOGA」や、日本最高峰の「ゴルフクラブ」、馬と触れ合うことのできる「乗馬」に、森のBGMを感じながら夜を楽しむ「LIVE」など、楽しめるアクティビティも満載です。

これだけの魅力が詰まった会員制グランピング施設なら、利用してみたいと思いませんか?

名称 東京クラシックキャンプ
所在地 千葉県千葉市若葉区和泉町363-3 Google map
公式サイト https://tokyo-classic-camp.jp/

Instagramでみる「東京クラシックキャンプ」

View this post on Instagram

. —————— お世話になっている取引先の方にご招待頂いた #東京クラシックキャンプ ゴルフに行く時に通って密かに気になってたんだけど、ここ最高ね ギリギリ台風にも被らずラッキー?? . プールにキャンプファイヤーに夏を120%楽しめる環境で、 満喫しすぎて全然写真撮りわすれてた? ほんとにほんとにまた行きたい場所!!?? . ミンツチーム(@kasumingram)にも会えた? キャンプって素敵…?あったかい感じがホッコリします?? . . #マイナスイオン #キャンプ #夏イベント #東京クラシッククラブ #東京クラシック #キャンプファイヤー #千葉 #camp #campfire #summer #肩の焼け方 #色黒

李 雨瀟(り ゆいしょう)さん(@yuisho_ri)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日本初の会員制グランピング施設「東京クラシックキャンプ」の魅力について紹介してきました。

東京クラシックキャンプは、2018年7月1日にオープンしたばかりにもかかわらず、既に会員になっている方も多く人気のグランピング施設となっています。

入会金・年会費不要で、現在、体験宿泊キャンペーンも実施されているので、是非公式サイトをチェックしてみて下さい。