雪に覆われた南極で楽しむ「White Desert Camp」の魅力

南極は大地を分厚い氷が覆いつくしていて、植物が全く育たない地です。

日本の南極観測基地があることでも知られ、一般の人が簡単に立ち入れない場所として有名です。

しかしそんな過酷な環境の南極にグランピングが楽しめる施設「White Desert Camp(ホワイトデザートキャンプ)」があるのです。

今回は、「White Desert Camp(ホワイトデザートキャンプ)」の魅力について紹介します。

南極で地球の魅力を知る

南極は地球上で最も寒い地域の一つで、人間が住める環境ではありません。

氷の層は1000メートルから2000メートルもあると言われています。

沿岸地区の一部を除き植物は全く生息しておらず、どこまでも何もない雪原が続いています。

人間が住める環境にない場所でも動物たちはたくましく生きていて、コウテイペンギンやヒョウアザラシ、カモメ類などが生息しています。

南極には何もなく、寒いだけとのイメージを持たれている方も多いですが、地球上で最も過酷とも言える地にはたくさんの魅力が隠されています。

White Desert Campの魅力

南極の青空

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

近年は南極・北極へのツアーが組まれるなど、身近になりつつある地域ですがまだまだ私たちには馴染みが薄いです。

White Desert Campでは過酷な環境でもゲストに快適な滞在を楽しんでもらえるように世界最高レベルのスタッフを揃えています。

こだわりは宿泊施設だけにとどまらず、ここは本当に南極?と思う程快適で楽しい時間を提供しています。

南極へ飛び立つためのプライベート・ジェットから専属のシェフ、南極を知り尽くしたガイドはもちろん、キャンプに精通したスタッフが全面的にあなたの南極旅行をサポートします。

普通の人は行かないであろう南極を余すところなく楽しむにはWhite Desert Campはピッタリなのです。

White Desert Campへの行き方

プライベートジェットでラグジュアリーに

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

南極にあるWhite Desert Campへ行くためにはまずは南アフリカのケープタウンを訪れます。

White Desert Campのスタッフがお迎えをしてくれますので、南極での生活を楽しめる用にブリーフィングを行います。

天候によってはフライトが難しいことがあるので、最新の気象情報を入手しながら旅行の準備を入念に行います。

天気に問題が無ければそのままフライトとなり、約6時間の間プライベートジェットに乗れば氷の大地へ足を踏み入れます。

エコツーリズムの精神も大切にしていて、飛行機による排気ガスによって大切な自然環境が汚染されないように、自然に優しいエンジンを使用しています。

南極は24時間日が差している場所なので、最初は戸惑うこともありますが、荒々しい岩山にどこまでも続く雪原が何もかも忘れさせてくれます。

White Desert Campのポッド

変わった形のテント

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

White Desert Campのテントはドーム状のポッドとなっていて、強い吹雪にも耐え得る頑丈な造りになっています。

氷の上では安定しないため、数少ない地面が露出している部分に建てられ、すぐそこには氷の山がそびえたっています。

全部で6つの宿泊用ポッドと3つの中央ポッドがあって、それぞれがシャワーポッド・キッチン・ラウンジ・ダイニングと分かれています。

外気温はマイナス20℃以上ですが、室内は暖かく快適な空間となっています。

室内では快適な生活を楽しみ、一歩外へ出れば南極の過酷な環境が広がっているのでなんだか不思議な気持ちになります。

内装

南極なのを忘れてしまう室内

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

ホワイトを基調にし、シンプルにまとめられた内装は南極らしい雪原の雰囲気を忘れることなくリラックスできる空間に仕上げられています。

快適性を忘れず、大きなベッドからは外の景色を楽しめるようになっています。

ベッドへ横になれば一流ホテルのような安らぎを得られますので、外の寒さを忘れてのんびりと過ごすには最高です。

客室内には洗面台とトイレも設置されていますので、宿泊中は不便に感じることが少ないです。

客室だけを見ると本当に南極にいるのかな?と思ってしまう程快適なお部屋に仕上がっています。

ラウンジ

みんなで囲みあえるラウンジ

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

丸いソファーを囲うようにソファーや椅子・テーブルが並べられ、気軽に話しやすく休まれる空間となっています。

外から帰ってきたら温かいリラックス空間がお出迎えをしてくれますので、安心して冒険へ出かけられます。

自分のお部屋に居るよりもなんだか安心できるのがこのラウンジの特徴です。

宿泊中は自由に利用が出来ますので、自室から少し出たいという場合に訪れてみてください。

ダイニング

お洒落なダイニング

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

決して広いとは言えませんが、限られたスペースを有効活用しているダイニングテーブルはコンパクトにまとめられており、お互いの距離も近く楽しく食事を過ごせること間違いなしです。

客室内の内装とは異なり落ち着いた色を使う事で雰囲気を盛り上げ、12月から2月までの日の落ちない期間でもディナーの雰囲気を演出しています。

南極では感じることが難しい木のぬくもりに溢れたダイニングで楽しいお食事を頂きましょう。

アルコールの種類も充実していますので、お酒が好きという方はアルコールを飲んで体を温めてみてはいかがでしょうか。

アクティビティ

雪国を満喫する人々

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/greatest-day/

White Desert Campではツアーによって楽しめるアクティビティが違います。

南極の名物ともいえるコウテイペンギンの群れを見に行くツアーや200フィートの氷の底を探検するツアーなどが用意されています。

日程も違いますのでご自身の行きたいと思うツアーで申し込みをする必要があるのです。

何日もかけて南極を巡るので、南極のどういったアクティビティを体験したいのかでツアーを決定するのが良いでしょう。

次はWhite Desert Campが提供している3つのアクティビティを見ていきましょう。

EMPERORS&SOUTH POLE

皇帝ペンギンが間近で見れる

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/emperors-south-pole/

エンペラー&南極と名付けられたこちらのツアーでは主にコウテイペンギンを中心としています。

コウテイペンギンはペンギンの中ではとても大きく、小学生くらいの身長・体重にまで成長します。

群れを成して生活しているので、一面におびただしい数のコウテイペンギンがいる様子を眺めることが出来ます。

ペンギンは初めてみるものに興味深々で、人間が近寄っても逃げずに一定の距離間を保ってじっとこちらを観察してきます。

南極にはコウテイペンギンしかいないと思われがちですが、全部で8種類ものペンギンが生息しているのでコウテイペンギン以外のペンギンも眺めることができますよ。

ICE & MOUNTAINS

幻想的な氷のトンネル

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/ice-and-mountains/

文字通り氷と山を満喫するツアーで、3日間の間に巨大な氷の波や地面から隆起している氷のトンネルなどをトレッキングします。

エキスパートガイドが各ゲストに合わせてコースを決めますので要望があれば伝えるようにしましょう。

氷の大地と土の大地が混ざり合う幻想的な世界は南極でしか楽しめませんので迫力満点の氷の世界をぜひご堪能下さい。

GREATEST DAY

南極を見渡そう!

出典 : http://www.white-desert.com/adventures/greatest-day/

南極には氷の山しかないと思う人は多いですが、実際に現地を訪れてみると所々に岩が隆起して出来上がった山のようなものがあります。

これらの山は登頂することが可能で、頂上まで歩いて行けるものもあるほどです。

そんな岩山を登って上から南極大陸を見ようというのがこちらの「GREATEST DAY」ツアーです。

シャンパンや軽食も運ばれますので、真っ白な雪をすくって冷えた飲み物を飲んでみるのも楽しいですよ。

これだけの魅力が詰まったグランピング施設なら、利用してみたいと思いませんか?

名称 White Desert Camp
所在地 南極大陸(Google map
公式サイト http://www.white-desert.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「White Desert Camp(ホワイトデザートキャンプ)」についご紹介してきました。

旅行をする場所というイメージがない南極ですが、厳しい環境の中で生活する動物や氷の山・トンネルなど沢山の見どころがあります。

グランピングの名にふさわしい快適なポッドに充実したサービスで過酷な南極でも不自由なく過ごせます。

人と違ったグランピングを楽しみたいという人はぜひこちらのWhite Desert Campを利用してみてください。