ビッグ5が楽しめる「Sirikoi Lodge」で究極のサファリ体験

大自然の中に暮らす野生動物を見学するサファリは近年人気になっていて、グランピングと合わせて体験できる施設が数多くオープンしています。

ビッグ5と言われるライオン、ヒョウ、アフリカゾウ、サイ、アフリカ水牛といった大人気の動物たちが楽しめるケニアはまさにグランピングにうってつけの舞台で素。

そんなサファリ天国のケニアで大注目なのが「Sirikoi Lodge(シリコイ ロッジ)」です。

サバンナの中央にあるとは思えない程ラグジュアリーな施設はずっと滞在していたくなる魅力に溢れています。

今回は、「Sirikoi Lodge(シリコイ ロッジ)」の魅力について紹介します。

ケニアで楽しむサファリ

ケニアの大自然

出典 : https://sirikoi.com/gallery-wildlife/

サファリ王国と言われるケニアには多くの国立公園があり、野生動物の宝庫です。

マサイ族も暮らしていることで知られていて、ケニアと言えばサバンナ!という印象が強いですよね。

サファリカーに乗って間近で動物たちを見られたり、サバンナの乾燥した空気を肌で感じる貴重な体験ができるのです。

乱獲されてしまって数を減らしているシロサイ・クロサイやヌーが群れを成して川を渡る様子などテレビでしか見たことがない光景を目の当たりにする感動はケニアでしか楽しめません。

動物たちの暮らしを見たいのであれば、サファリの王道・ケニアへ足を運びましょう!

「Sirikoi Lodge」の魅力

キャンプファイヤー

出典 : https://sirikoi.com/gallery-lodge/

そんな王道サファリ天国のケニアにあるSirikoi Lodge(シリコイ ロッジ)ですが、どのような魅力が隠されているのでしょう。

Sirokoi Lodgeはユネスコ世界遺産にも登録されている自然公園に隣接し、美しい自然をすぐそばに感じられるようになっています。

エコツーリズムを大切にし、美しい環境と調和して活動するよう努めています。

陽光発電を使い、天然水を採取・ろ過して様々なシーンで使用しているのです。

リサイクルにも徹底して取り組み、無駄なものは極力出さずに運営しており、自らの農園を有して果実や野菜の栽培も行っています。

アフリカ大陸へ行くと心配になるマラリアですがSirikoi Lodgeでは心配なく、マラリア蚊が存在しない地域を5,500フィートも確保しています。

快適で安全な自然に優しいグランピングを楽しむには最高のグランピング施設なのです。

Sirikoi Lodgeの客室

森の中の家

出典 : https://sirikoi.com/gallery-grounds/

Sirikoi Lodgeではコテージ・ロッジ・テントの3種類の客室を用意しています。

宿泊する人数や目的に合わせて選択したり、ご自身の好みによって選ぶことが出来ますのでかなり自由度が高いです。

サバンナの持つ原始的な風景を壊さないようにこだわりを持って作られた建物はそれぞれが完成した一つのアート作品のような美しさを持っています。

絵に描いたような美しい景観の客室をそれぞれ見ていきましょう。

ザ・ハウス

綺麗な室内とシャワー

出典 : https://sirikoi.com/the-house/

こちらの客室はマスタースイート・ベッドルームコテージの2棟があり、ベッドルームコテージには3つのスイートルームがあります。

それぞれが一つのお部屋として完成され、居心地の良いスイートらしい開放的な空間が広がっています。

インテリアにもこだわり、自然を感じさせるワイルドなテイストを加えつつ、ラグジュアリーに仕上げられています。

プライベートデッキからは湿地帯を一望できる抜群の眺望が楽しめます。

このデッキで食事を楽しむことも可能なので、ディナーは広々としたデッキで自然の雄大さを感じながらお料理を楽しんでみましょう。

プライベートビークルに専属ガイドがオプションとして付いていますので、旅行の予定はガイドさんと相談して決めてみてください。

最大で6名まで宿泊可能な大きなお部屋なので、ご家族での旅行や友達との旅行での利用がおすすめです。

コテージ

可愛いコテージ客室

出典 : https://sirikoi.com/the-cottage/

大きなテラスが特徴的なこちらのコテージは広いバスルームにリビング・ダイニングルームを備え、小さなキッチンまで付いている自活が可能なお部屋です。

4人まで宿泊が可能で、贅沢なほど広々としたお部屋を独占することが出来るのです。

サバンナの中にあるオアシスをイメージして作られた室内は明るく清潔感に溢れ、ずっとここに居たくなる安心感と安らぎを提供します。

日が落ちるにつれて周りが暗くなると同時に、室内は温かみのある照明が優しく照らし、日々の疲れ・旅行の疲れも優しく包み込んでくれます。

ちょっとした共同生活を楽しみつつ、ゆっくりとすぎる自然の流れを思う存分満喫してみましょう。

テント

自然満喫

出典 : https://sirikoi.com/the-tents/

ケニアの大地を思う存分楽しみたいという方におすすめなのがこちらのテントです。

テントと言いながらも、その内装・設備はザ・ハウスやコテージに負けておらず、上質なリラックスタイムが過ごせるようになっています。

広々としたリビング・ダイニングにはふかふかのソファを備え、窓からはケニアの雄大な自然が一望できます。

テント内は風通しも良く、空調なしに過ごしても不快感を感じないほど涼やかで気持ちのいい場所です。

別棟にはしっかりとプライベートバスルームも備え付けられていますので、プライバシーもしっかりと守られて安心です。

もっともグランピングらしいテントでケニアの大自然を感じてみてください。

ロッジで楽しむインフィニティプール

ロッジにある大きなプール

出典 : https://sirikoi.com/gallery-grounds/

Sirikoi Lodgeの見どころは何と言ってもインフィニティプールです。

どこまでも続く平野に溶け込むようにデザインされたプールは近くに動物たちを眺めながら楽しむことができ、臨場感と高揚感を同時に楽しめます。

日差しの厳しいケニアですがプールに入れば気分も爽やかになること間違いなし。

サンベッドに横になって陽射しを楽しむも良し、ドリンクを片手に優雅な時間を過ごすのも良しの最高のプールです。

サバンナの真ん中にありながら、プールがあるというギャップにまた心が惹かれます。

Sirikoi Lodgeを訪れたら絶対にインフィニティプールは体験して頂きたいです。

間近に迫ってくる動物たちもいるので、運が良ければ動物とのふれあいも出来るかもしれません。

普通はビーチにあるリゾートホテルにあるインフィニティプールをぜひケニアの大地で楽しんでみてください。

アクティビティ

象の見学ツアー

出典 : https://sirikoi.com/wildlife-encounters/

Sirikoi Lodgeでは決まったツアーは設けておりません。

それぞれのお客様に専属のガイドが付き、要望に合わせて巡る場所を計画します。

ケニアの大自然を知り尽くしたプロが案内をしてくれますので、動物たちとの運命的な出会いも思うまま。

サイの出現率が高い場所やキリンの生息地、ライオンの群れがいる場所など事細かに案内してくれます。

時間も自由に組むことが出来るので、朝起きてすぐに出発し、朝食までに帰ってくるというちょっとしたお散歩感覚でのサファリも可能です。

ガイドさんは皆さん英語が堪能なので、コミュニケーションもしっかりと取れます。

自分だけのツアーを企画し、ケニアの地に生きる動物たちを発見する冒険へ出かけましょう!

究極のサファリ体験ができるラグジュアリーなグランピングなら利用してみたいと思いませんか?

名称 Sirikoi Lodge(シリコイ ロッジ)
所在地 Sirikoi Lodge – Lewa Wildlife Conservancy(Google map
公式サイト https://sirikoi.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は「Sirikoi Lodge(シリコイ ロッジ)」の魅力について紹介してきました。

サファリを楽しむには最適なケニアにあるグランピング施設でしたね。

エコツーリズムを大切にし、環境に配慮しつつもラグジュアリーでエレガントなお部屋を提供している素晴らしいホテルです。

サファリを楽しみたい・サバンナの空気に触れてみたいという方には特におすすめです。

ぜひSirikoi Lodgeで快適なグランピングサファリを体験してみてくださいね。