ボツワナの原始的な生活に触れられる「Selinda Explorers」

人間が誕生したと言われるアフリカ大陸は多くの野生動物が暮らしていて、人気のサファリスポットとなっています。

ナミビアのナミブ砂漠や南アフリカ共和国などに訪れる人が多いですが、少し趣向を凝らしてボツワナを訪れてみませんか?

ボツワナの中でもオススメなグランピング施設が「Selinda Explorers(セレンダーエクスプロース)」です。

サバンナを探検する探検家になったような気分が楽しめるだけでなく、自然の素晴らしさを学べると世界中の富裕層が訪れるラグジュアリーなホテルとなっています。

今回は「Selinda Explorers(セレンダーエクスプロース)」の魅力について紹介します。

ボツワナってどんな国?

ボツワナと周辺国の地図

出典 : http://debuo02.seesaa.net/article/456182646.html

皆さんはボツワナという国についてどれ程ご存じでしょうか。

ボツワナはアフリカ大陸の最南端の南アフリカ共和国からまっすぐ北に行った場所に位置していて、ナミビアと隣接しています。

人口はわずか200万人程度で、日本の総人口の約1.5%しか住んでいないことになります。

人の暮らしていない地域の方が広く、手つかずの自然が今もなお数多く残っている貴重な国なのです。

アフリカ大陸にある国々は発展途上国というイメージが強いですが、ボツワナの都市部は人が集中していて、インフラ設備が整っている近代的な街です。

初めて訪れる人の多くは発展している街並みにびっくりしてしまいます。

日本人に馴染みの薄いボツワナですが、日本へはダイアモンドを輸出していますので、知らないうちにボツワナ産のダイヤモンドを持っているかもしれません。

「Selinda Explorers」の魅力

大自然でグランピング

出典 : https://greatplainsconservation.com/selinda-explorers/

そんなボツワナですが、近年のグランピングブームに乗って多くのグランピング施設がオープンしています。

セレンダーエクスプロースではアフリカならではの特色を生かし、19世紀に活躍した冒険家が使っていたようなテントを使用しています。

見渡す限り平野が続くボツワナの広大な大地を楽しむのはもちろん、自然の中で暮らしているという感覚が楽しめる非常に刺激的な施設となっています。

一流ホテルに負けない充実した設備の数々は旅やアクティビティで疲れた体を優しく癒してくれるでしょう。

偉大な探検家になったような気分で野生のアフリカに隠された魅力を発見してみましょう。

セレンダーエクスプロースのこだわり

水牛

出典 : https://greatplainsconservation.com/selinda-explorers/

セレンダーエクスプロースでは環境に与える影響を出来るだけ少なくする取り組みを行っています。

キャンプで使用する電気は全て太陽光発電によって作られたものを使用し、下水に関しては水処理施設を建設して処理をしています。

さらに飲み水に関しては地元の水を使用して環境に悪影響を与えないようにしています。

もちろん不純物を含まないように浸透システムでろ過し、安全性も確保しています。

エンジンを使わず活動することで大気汚染の心配も無くし、持続可能な観光地として世界へ魅力を発信しているのです。

セレンダーエクスプロースの客室

客室

出典 : https://greatplainsconservation.com/explorers-camp-gallery/

セレンダーエクスプロースでは全部で3つのテントを用意しており、それぞれが豪華な仕様となっています。

最大で10名まで宿泊することが可能で、必要に応じてテントの追加も可能です。

大人数で訪れても楽しめますが、ハネムーンでの利用もおすすめです。

周りは木々に囲まれてプライバシーはしっかりと守られ、完全に独立した空間がロマンティックなムードを盛り上げます。

ジャングルの真ん中にありながら、なんでも揃っている充実した設備の数々は思わずアフリカ大陸の真ん中にいることを忘れてしまいそうになります。

そんな快適性に富んだテントの内装を詳しく見ていきましょう。

内装

基地のようなテント

出典 : https://greatplainsconservation.com/selinda-explorers/

十分な広さを持つこちらのテントには水道は通っていませんが、水瓶に貯められたお水を使用して顔を洗ったり、手洗い・うがいができるようになっています。

ベッドは簡易的でありながらもふかふかで、ベッドに横になれば爽やかな風がテント内に抜ける涼しさを実感できます。

照明は電気ランタンを使用し、明るさと安全性を確保しつつも冒険家気分を壊さないように工夫されています。

テントから一歩外へ出るように設けられたテラスは、朝の寝起きにお茶やコーヒーを楽しみながら朝の澄んだ空気を楽しむには最高の場所です。

冒険心をくすぐられるテントをぜひともお楽しみください。

ダイニングテント

ダイニングテント

出典 : https://greatplainsconservation.com/selinda-explorers/

ディナーを楽しむテントはあなただけに用意された特別な仕様になっています。

ボツワナで作られた装飾品をふんだんに使い、テントは開放感あるタープテントを使用、とてもムードのあるダイニングテントとなっています。

薄暗くなる時間からランプに明かりを灯し、温かみのある光が優しく包み込んでくれます。

外へ目を向ければ大自然が広がり、最高のロケーションを楽しみながら料理に舌鼓を打つことができます。

ドリンクメニューも充実していますので、カクテルを楽しみながらゆっくりと沈んでいく夕日や夜空に輝く満天の星空を楽しんでみるのもおすすめです。

時間も忘れてディナーに夢中になってしまう最高のダイニングテントでぜひ楽しいひと時をお過ごしください。

アクティビティ

大きな川

出典 : https://greatplainsconservation.com/selinda-explorers/

せっかくボツワナを訪れたのですから、自然を体験できるアクティビティにぜひとも参加しましょう!

セレンダーエクスプロースではサファリ体験ツアーはもちろん、川をカヌーに乗って探検したり、トレッキングサファリも楽しめます。

ボツワナを流れる川は日本のような急流ではないので、優雅に水のせせらぎを感じながらの探検になります。

ジープを利用して大草原を走り回るツアーは特におすすめで、風を感じながら動物たちがたくましく生きている様子を見学できます。

運が良ければハンティングの瞬間にも立ち会えることがありますので、サファリツアーは体験しないと損ですよ。

どのツアーにも専門知識を有するガイドが同伴しますので、動物に関する説明や植物たちの知識、先住民の生活なども解説してくれます。

セレンダーエクスプロースではボツワナ北部の32万エーカーを有していますので、自由で快適なサファリ体験を思う存分楽しめます。

セレンダーエクスプロースへのアクセス

水浴びする象

出典 : https://greatplainsconservation.com/explorers-camp-gallery/

セレンダーエクスプロースへは定期送迎・民間航空機のチャーターでのみアクセスが可能となっています。

キャンプ地から一番近い空港までフライトし、その後は約45分かけて車で移動します。

航空券の確保もホテル側が行ってくれるサービスがありますので、自分で取得が難しい場合はホテル側に委託しましょう。

また、飛行場からキャンプまでの車での送迎も行っていますので乗り換えに心配になったり目的地を間違える心配もありません。

気象条件によっては飛行機が飛び立てないことがありますので、天気だけ気にして頂ければ問題はありません。

アクセスはしにくいですが、ボツワナの人が全く住んでいない場所へと行くので仕方がありません。

ボツワナの自然の中で愉しむグランピング、利用してみたいと思いませんか?

名称 Selinda Explorers(セレンダーエクスプロース)
所在地 SELINDA EXPLORERS CAMP、Ngamiland North、ノースウェスト地区、ボツワナ(Google map
公式サイト https://greatplainsconservation.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「Selinda Explorers(セレンダーエクスプロース)」の魅力について紹介してきました。

観光地として印象の薄いボツワナですが、どこまでも広がる大自然が魅力的です。

セレンダーエクスプロースはそんな大自然の中に位置し、ラグジュアリーなテントで冒険家になったような気分が楽しめるグランピングスポットでした。

アクティビティも充実し、ガイドが案内してくれるボツワナの大自然の中は驚きと発見の連続です。

あまり人が訪れないボツワナだからこそ楽しめる自然の素晴らしさをセレンダーエクスプロースで体験してみてくださいね。