北インドで極上のリラックス体験ができる「Aman-i-Khas」

雄大で険しい自然が広がる北インドは数多くの動植物が生息しています。

ヒンドゥー教の聖地としても有名なハリドワールやリシケシュなどがあり、北インドを訪れる観光客は後を絶ちません。

そんな北インドの雄大な自然が広がるランタンボール国立公園に隣接する形でAman-i-Khas(アマニカス)はあります。

乾季の間だけオープンしているという幻のグランピング施設で、雨季になると全てのテントは片付けられて土台しか残りません。

今回はそんな「Aman-i-Khas(アマニカス)」の魅力について紹介します。

北インドの楽園アマニカス

アマニカスの夜

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/explore-aman-i-khas#photo-tentowu-wai

アマニカスのある北インドは乾季と雨季に分かれており、北インドでは10月ごろから3月ごろまで乾季が続きます。

雨季は5月の終わりから10月の頭まで続き、大地だった場所に大きな池のような水たまりが出来るほどです。

アマニカスのある場所も雨季になると水に沈むので、営業は乾季の間だけなのです。

インドと言えば暑いイメージがありますが、北インドは雨季が一番気温が高くて乾季になると25℃前後の気温になります。

周囲は雨季の間に大量に降った雨によってみずみずしくなった木々に囲まれ、活動的になっている動物たちを見ることが出来ます。

楽園という言葉がふさわしい北インドの大自然のど真ん中でラグジュアリーなアマニカスに宿泊して自然から力を貰いましょう。

アマニカスの客室

客室テント

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/explore-aman-i-khas#photo-dainingutento

ランタンボール国立公園に隣接しているアマニカスではラグジュアリーな客室用テントを10張り用意しています。

高さ7m近くもある大きなテントはインド亜大陸を試合したムガール帝国時代の建築様式にインスパイアされた独特なデザインとなっています。

冒険家の使用していたテントとはまた違った雰囲気が楽しめるだけでなく、ホワイトで爽やかにまとめられたテントはこれ以上ないほど贅沢な空間となっています。

そんなアマニカスの客室内についてより詳しく見ていきましょう。

内装

テントとは思えない室内

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/explore-aman-i-khas#photo-tentoentoransu

自然光が程よく差し込む綿のテントの中は無駄な装飾はせず、クラシックな家具によって洗練された空間を演出しています。

綿の持つ自然の温かみとプライバシーを最大限確保できるように設計されたテントは心地よい時間を提供します。

テントと言いながらも、ベッドルーム、リビングルーム、バスルームも備えていますので高級ホテルの一室にいるかのような快適性です。

リビングルームにはライティングデスクが2つ備え付けられていますので、ちょっとした作業もしやすくなっています。

それぞれのお部屋からは野生生物が生息する美しい原野を眺めることが出来るので、室内に居ながらも自然を感じることが出来ます。

テントの中とは思えない程のラグジュアリーな空間ですが、なんと冷房も完備しています。

オープンしてすぐの10月は暑さが残っているので、寝苦しい夜も冷房を付ければ快適に眠れますよ。

自然を味わうダイニング

自然の中で食事

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/explore-aman-i-khas#photo-wu-wai-nuan-lu

グランピングで欠かせないものと言えば地元の自然を生かした料理が楽しめるダイニング。

豊かな自然からの恵みをその場で味わう時間は通常のレストランでは体験出来ない貴重なひと時です。

アマニカスのダイニングはモーニング・ランチ・ディナー共に全て違う場所でお料理を頂きます。

それぞれの雰囲気を思う存分楽しめるだけでなく、自然に生かされているという事を実感できます。

ラージャスターン地方の料理からケララ地方のエッセンスを取り入れた料理まで幅広いインド料理を提供すると共に、ラグジュアリーな雰囲気にピッタリな西洋料理まで手掛けています。

シェフが一人一人の好みに合わせて作る料理の数々をぜひ心行くまでお楽しみください。

モーニング

綺麗な室内で朝ごはん

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/dining-experience

朝もやが晴れはじめ、鳥のさえずりが心地よい朝の7時くらいになるとモーニング前にテントの前にミルクティーが用意されます。

自然が活気づいていく朝の優雅なひと時をインドの美味しいミルクティーを飲みながら眠気を覚まして、いざモーニングの時間となります。

モーニングはキャンプのオーガニックガーデンで育てられたお野菜を中心としたメニューで、新鮮な野菜たちを頬張ります。

パンも提供されますので、自然の澄んだ空気と共にパンの香ばしい香りをぜひお楽しみください。

ランチ

ランチ風景

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/dining-experience

ランチはピクニックバスケットを持って行って、様々な場所で楽しむことが出来ます。

例えばアクティビティを体験している最中に、ジャングルの中で楽しんだり、近くにある遺跡を観光中に食べるなど自由度が高いです。

インドならではの料理がバスケットに詰められて提供されるので、開けるまでどのような料理が届くのかお楽しみです。

冷たい飲み物と一緒にインドの魅力を五感で楽しんでみてください。

ウェルネス

広々したプール

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/wellness-experience

インドと言えば瞑想・ヨガの発症の地として知られ、アマニカスのウェルネスにはヨガスペシャリストが在籍しています。

アマニカスの敷地内にウェルネスのために作られたプールでは心身を浄化し、バランスを整える神秘的なウェルネスが体験できます。

長旅で疲れた体を癒すのはもちろん、アクティビティを体験したあとにウェルネスを受けるのもおすすめです。

ご自身の好みに合わせて選択できるようにメニューも豊富に取り揃えているのが嬉しいポイントですね。

アーユルヴェーダトリートメント

スパトリートメント

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/wellness-experience

インド大陸の伝統的医学であるアーユルヴェーダを取り入れたトリートメントです。

温かいオイルを使用することで血液循環を活発にさせ、筋肉に溜まった疲労を体外へ排出します。

また、オイルの香りによってリラクゼーション効果が得られると共に治癒効果も期待できるのです。

次の日に疲れを残したくないという方はぜひインドの伝統医学であるアーユルヴェーダを受けてみてください。

ヨガセッション

ヨガをする女性

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/wellness-experience

心と体のバランスを保つヨガはラージャスターン原野内で行われます。

周囲は木々に囲まれ、完全に独立したプライベートセッションは己と向き合い、自分だけの時間を体験できる貴重なヨガセッションです。

安らぎと調和を促し、心身共に浄化される不思議な体験をぜひお楽しみください。

ヨガスペシャリストが講師として付いていますので、ヨガを初めて体験するという方でも優しく丁寧に教えてくれますのでご安心ください。

ヨガを普段から楽しんでいるという方はインドならではのヨガポーズを学んでみましょう。

アロマバス

優雅なアロマバス

出典 : https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-i-khas/wellness-experience

プライベート空間で自分だけのウェルネスを体験したいという方におすすめなのがアロマバスです。

自分の宿泊するテントの中にあるバスルームにオーガニックガーデンで採れた新鮮なハーブや花をお風呂に浮かべ、アロマバスを作ります。

室内全体に広がる豊かな香りにお風呂がもたらす温かみが何とも言えないリラクゼーション効果を生み出します。

キャンドルの明かりが優しく照らし、幻想的な時間をお過ごしいただけます。

他にもスパトリートメントと組み合わせたりも出来ますので、要望があればスタッフに伝えてみましょう。

こんな素敵な場所なら、行ってみたいと思いませんか?

名称 Aman-i-Khas
所在地 Sherpur, Khiljipur, Near Ranthambore National Park, Sawai Madhopur, Rajasthan 322001 インド(Google map
公式サイト https://www.aman.com/resorts/aman-i-khas

まとめ

いかがでしたか?

今回は「Aman-i-Khas(アマニカス)」について紹介してきました。

北インドの大自然の中にひっそりと佇む期間限定のグランピング施設で、何もかも忘れて自然と一体になれる感覚を楽しめる施設でしたね。

シンプルですがラグジュアリーなテントに、こだわりのお料理、充実したウェルネスは日ごろの疲れも忘れてしまいます。

非日常を楽しむにはこれ以上ない充実したグランピングです。