ルーマニアに高級ホテル「Corinthia Hotels Bucharest」が2019年12月に誕生!

ドラキュラ伝説の残る東欧のルーマニアは治安状況の改善によって観光客が増えつつある注目の国です。

中世の城が点在し、古き良き街並みを楽しめるだけでなく日本にはない非日常を存分に楽しめます。

そんなルーマニアの首都・ブカレストで最高レベルの高級ホテル「Corinthia Hotels Bucharest(コリンシア ホテル ブカレスト)」が誕生します。

今後注目されてくるであろうルーマニアで2019年12月にオープンを予定しているこちらのホテルはどのようなホテルになるのか気になりますよね。

そこで今回はこの、「Corinthia Hotels Bucharest(コリンシア ホテル ブカレスト)」について紹介します。

ルーマニア・ブカレストの魅力

ブカレストの景色

出典 : https://4travel.jp/travelogue/10801939

大陸の中央にあり、東と西の文化が入り混じる国ルーマニア。

古くから異民族の影響を受け、アジアな雰囲気だけでなくヨーロッパな雰囲気も残している独自の芸術・文化が根付く不思議な国です。

ルーマニア人はラテンの地を引いていて、陽気で開放的な国といわれています。

ルーマニアで有名なものといえば、日本でもおなじみのドラキュラです。

ドラキュラ城のモデルとなった実際のお城「ブラン城」も実際に目にすることが出来ます。

ルーマニアの首都であるブカレストは近年になって発展を遂げ、アールヌーボー様式の建物が連なる中に近代的な建物が乱立しています。

歴史的建造物を楽しみつつも現代的な快適性を損なわず、歴史を感じる最高の旅行が楽しめる場所となっています。

年々発展しているブカレスト

ブカレストの橋

出典 : https://www.tourradar.com/t/115254

少し前までルーマニアは治安が悪いイメージがあり、旅行者が少なかったのが現実です。

衛生面に関しても先進的とは言えず、野犬による被害が後を絶ちませんでした。

しかし野犬対策のために野犬を安楽死できる法律が制定されたり、犯罪認知件数が減少傾向にあります。

一昔前までは空港内に本来は入れない白タクと呼ばれる無許可のタクシーによるぼったくり被害もありましたが、タッチパネル式の機械でタクシーを呼べるようになり、殆ど被害もなくなりました。

もちろん安全対策は必要ですが、特別に治安が悪いというわけではなく旅行者を狙った犯罪に気を付ければ大丈夫という事なのです。

「Corinthia Hotels Bucharest」とは?

ホテルの外観

出典 : https://www.corinthia.com/en/hotels/bucharest

観光客も安心できる治安となっているブカレストは歴史を感じさせる建物があり、歩くだけでも楽しめる非常に面白い街です。

そんな街の景観を崩さず、自然に溶け込むホテルとなるのが「Corinthia Hotels Bucharest(コリンシア ホテル ブカレスト)」です。

正式名称は「CORINTHIA GRAND HOTEL DU BOULEVARD BUCHAREST(コリンシアグランドホテルデュブールバードブカレスト)」と呼びます。

世界各地で最高級ラグジュアリーホテルを経営しているコリンシアグループがルーマニアで初めて進出する足掛かりとして建てられており、国内外から注目されているホテルなのです。

コリンシアホテルはブカレストの中心部に位置し、市内の象徴的なランドマークとされてきた1867年に建てられた建物を改装して作られています。

10年以上前まではホテルとして使用されてきましたが、コリンシアの現代的な豪華さと最上級のサービスを兼ね備えた最高級ホテルへと進化しています。

50以上の客室にスイートルームを加え、快適性を追求した癒しの空間で最高の滞在を楽しめるように工夫されています。

さらにダイニングオプションからミーティングスペース、スパ施設なども用意し、どのような要望にも応じられるようになります。

コリンシアグループのこだわり

グループマーク

出典 : https://www.corinthia.com/en

一見すると最高の立地にたまたまホテルに適した場所があったので利用したように見えますが、コリンシアグループのこだわりは忘れられてはいません。

コリンシアグループでは19世紀のグランドホテルを修復し、ゲストに最高の体験ができるように整えることを伝統とし、世界各国の様々な歴史的建造物を修繕して利用しています。

受賞歴を誇るロンドン・ブダペストも以前はホテルとして利用されてきた19世紀を代表するランドマークでした。

それらのホテルは現代のランドマークとして旅行者だけでなく、地元の人にも愛される素晴らしいホテルとなりました。

ルーマニアの首都であるブカレストでホテルを開くことはグループの更なる進出だけでなく、世界的に貴重な建造物も保護をするという事なのです。

2018年から開始された改修工事を経て、現代に19世紀のホテルが誕生するのが楽しみですね。

Corinthia Hotels Bucharestの現在

ホテルの現在

出典 : https://www.pressreader.com/malta/the-malta-business-weekly/20180329/281496456836381
2018年現在のコリンシアブカレストは修繕工事の真っただ中で、詳しい部屋の内装・間取りなどは一切公開されていません。

ホテルのオープンは2019年12月を予定していますが、海外のホテルでは予定日よりも半年遅れてオープンする事もあるため、2020年にオープンする可能性も非常に高いです。

しかしたっぷり時間をかけて作られるコリンシアのホテルは想像を超えるホテルになるので、今からオープンを楽しみにする価値は十分にあります。

受賞歴のあるコリンシアホテル・ロンドンの客室を参考に、どのような客室になるのか想像を膨らませてみましょう。

SUPERIOR KING

キングベッドの客室

出典 : https://www.corinthia.com/en/hotels/…

ロンドンの正統的な雰囲気を感じられる明るい印象のお部屋で、快適性を追求した様々な仕組みがゲストを癒してくれます。

細部にまでこだわり作られた内装は全体で見ても部分的に見てもとても美しく、一つの完成された芸術品のような輝きがあります。

まさに高級ホテルの一室と呼ぶにふさわしいお部屋ですが、ロンドンらしい洗練された雰囲気も残しているのが素晴らしいですよね。

ルーマニアでオープンするホテルの一室もこのような美しさと伝統を兼ね備えたお部屋になることでしょう。

LONDON SUITE

ロンドンをイメージ

出典 : https://www.corinthia.com/en/hotels/…

ロンドンの名前が付けられたスイートルームで、洗練された大人の空間となっています。

明るくまとめられた室内には木目調の家具を使用し、ホワイトと木目のコントラストによってシンプルながら上品さを感じさせる佇まいとなっています。

スイートなのでそれぞれのお部屋は繋がっていますが、しっかりとプライベートが守られるようにちょっとした仕切りも付けています。

驚くことに大理石のバスルームには床暖房が付いていますので、寒い冬でも快適なバスタイムを楽しめます。

ホテル内にあるスイミングプールやサウナ、トレーニングジムなどの設備も無料で利用できるなどサービス面も充実しています。

ブカレストでオープンした際は西側と東側の文化が入り混じる不思議な世界観をどのように表現するのか気になりますね。

名称 Corinthia Hotels Bucharest(コリンシア ホテル ブカレスト)
所在地 21, REGINA ELISABETA AV.5 DISTRICT BUCHAREST ROMANIA(Google map
公式サイト https://www.corinthia.com/en/hotels/bucharest

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「Corinthia Hotels Bucharest(コリンシア ホテル ブカレスト)」について紹介してきました。

今後注目されてくること間違いなしのルーマニアに新しく誕生する歴史を感じさせるホテルがどのような仕上がりになるのかとても楽しみですね。

ブカレストだからこそ楽しめる雰囲気を残し、どのような快適なホテルへと進化をするのか今後の情報から目が離せません。

世界最高レベルのホテルが提供するサービスを楽しまれたい方はぜひ世界各国にあるコリンシアホテルへご宿泊ください。