野生動物を鑑賞できる宿泊施設「57 WaterBerg Lodge」の魅力

南アフリカのウォーターバーグは、低木地帯にある魅力的で歴史ある街。

そのウォーターバーグにあるヴェルハヴォンデン・ゲーム保護区は、多くの自然の動物を間近で見ることができる野生動物の宝庫です。

そんな魅力溢れる場所にあるラグジュアリーなホテル「57 WaterBerg Lodge」。

今回はこの、「57 WaterBerg Lodge」の魅力について紹介します。

「57 WaterBerg Lodge」の魅力

ウォーターバーグの画像

出典 : http://57waterberg.com/

「57 WaterBerg Lodge」は、ヴェルハヴォンデン・ゲーム保護区にあるラグジュアリーな宿泊施設です。

以前は、「MolenVliet Lodge」として知られていた「57 Waterberg」は、2001年にユネスコが公式世界遺産に指定したヴェルハヴォンデン・ゲーム保護区の一部を構成する壮大な場所の中心にあります。

設備の整ったこのエキゾチックロッジは、35000ヘクタールの卓越した自然の美しさに囲まれた、野生動物を間近に感じられる5つ星の豪華なオアシスを提供してくれます。

ロマンチックな休暇に最適なロッジは、ヨハネスブルグとプレトリアから車で約3時間。

「57 WaterBerg Lodge」には、5つのスイートが用意され、滞在に必要なすべてのものが揃った快適でリラックスした1日を過ごすことができます。

客室の画像

出典 : http://57waterberg.com/

テラスが備わる客室には、シーティングエリアとダイニングエリアが備わり、バスローブと無料バスアメニティのほか、各ユニットにバスタブとシャワー付きの専用バスルームも完備されています。

客室はどのお部屋もこのように広々とした快適な造りになっており、この地での最上級のおもてなしを受けることができます。

用意された5つのスイートは、それぞれに最高級の設備を整えており、キングサイズのベッドと専用のパティオが備わり、壮大な景色を眺めることができます。

テラス席の画像

出典 : http://57waterberg.com/

食事はテラスで、野性の動物を眺めながら、この地の自然を感じながら摂ることも。

日本では決して経験することのできないような非日常的な体験をすることができます。

ディナー席の画像

出典 : http://57waterberg.com/

ディナーは、テーブルで囲まれたキャンプファイヤーのような焚火が中心に置かれたムードある空間で。

ロマンチックに演出されたこの空間で、5つ星の高級料理を味わうことができます。

美味しそうな画像

出典 : http://57waterberg.com/

1品1品は、繊細に盛り付けられた口当たりの良い料理。

マスターシェフによる料理の数々は、どれも美味しく頂けるので一度味わうと病みつきになってしまうほど。

この地の贅沢なホテルで、ワインやシャンパンなどと一緒に食事を愉しむのもいいですね。

また美味しそうな画像

出典 : http://57waterberg.com/

ライオン3匹

出典 : http://57waterberg.com/

「57 WaterBerg Lodge」のある場所は、アフリカの象徴的な動物の全てを見ることができる数少ない場所。

ライオンや象、サイ、シマウマ、フクロウなど、この地域には50種以上の哺乳類や300種以上の鳥類を見ることができます。

ホテルに備え付けられた屋外プールに入りながら、野生動物を鑑賞するのもいいですね。

57 WaterBerg Lodgeは、日本にはない、非日常的な時間が流れ、エキゾチックな体験をすることができますよ。

こんな魅力が詰まった宿泊施設なら、一生に一度は泊まってみたいと思いませんか?

名称 57 WaterBerg Lodge
所在地 R33, Vaalwater, 0530 南アフリカ Google map
公式サイト http://57waterberg.com/

Instagramでみる「57 WaterBerg Lodge」

Safari ‘hard life’…#fiftysevenwaterberg

Orthoproさん(@orthopro2013)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「57 WaterBerg Lodge」の魅力について紹介してきました。

57 WaterBerg Lodgeは、ヴェルハヴォンデン・ゲーム保護区にあるラグジュアリーな宿泊施設です。

広々とした極上の客室で寛ぎながら、野生動物を鑑賞することができる魅力溢れる場所。

日本では経験することができないような体験を、この場所でしてみるのはいかがでしょうか?

一生の想い出になるはずです。