福島でグランピングするなら「響きの森」1日1組限定の完全プライベート空間

グランピングは自然の中でテントに宿泊し、開放感が楽しめるのが魅力ですが、どうしても周囲の目が気になってしまいますよね。

福島にある「響きの森」は一日1組限定の完全プライベートのアットホームグランピングを提供しています。

大人数でバーベキュー・焚き火・花火などをアウトドア感覚で楽しめると人気急上昇中の施設です。

今回はこの、福島にあるグランピング施設「響きの森」の魅力について紹介していきます。

「響きの森」の魅力

グランピング 親子

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

響きの森は東京から車で約3時間の福島県須賀川市の山中に位置しています。

周囲を山に囲まれ、地元の人がひっそりと生活している日本の原風景を楽しめます。

標高400mの場所にあるプライベートキャンプ場は1日に宿泊できるのは1組までの完全プライベートキャンプ場となっています。

広さ3000㎡もあるキャンプサイトを丸ごと貸切って使用できるキャンプ場は他を探してもめったに見つからないでしょう。

一山まるまる貸し切りが出来るプライベートキャンプ場として人気が出てきており、今後注目がより高まること間違いなしのキャンプ場です。

しかし人気の理由は広大な土地を独り占めできることだけではありません。

施設内にはバンガロー・トレーラーハウス・グランピングテントの3施設があり、キャンプ場利用者は自由に使用可能となっているのです。

施設利用で追加料金は発生せず、平日は基本料金10名まで35000円・休日は10名まで50000円となっています。

最大で25名までの宿泊が可能で、1名追加事に平日・3000円、休日4000円の追加料金が発生します。

施設を丸ごと貸し切れるだけでなく、一人当たり3500円~5000円で利用が出来るので学生グループの方でも非常に利用しやすいですよね。

次は響きの森の魅力について詳しく見ていきましょう。

暖かみのある客室

客室

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

響きの森では決まった客室があるわけではなく、バンガロー・トレーラーハウス・グランピングテントの中からじぶんで好きな場所を選んで宿泊できます。

施設内には水道が通っておらず、仮設トイレに簡易流し台と非常に質素な設備となっていますのでご注意ください。

しかし室内には宿泊に必要なアイテムは全て揃えられており、バンガローの中には本物の暖炉が置いてあります。

どこへ泊ろうか迷ってしまうバンガロー・トレーラーハウス・グランピングテントについて詳しくご紹介します。

バンガロー

バンガロー

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

木製のデッキの上に建てられたバンガローは大きなガラス窓が特徴的で、室内に居ながら外の景色をどの角度からでも楽しめます。

広々とした室内にはハンモックやテーブル、ゆったりとしたチェアなどが置かれていて、快適にキャンプ気分が味わえます。

夜になると周囲は暗くなりますが、バンガローの明かりだけは煌々と輝き、安心感を与えてくれます。

室内には暖炉もあり、寒い日には実際に自分で薪をくべて火の温かさで心身共にリラックスできます。

暑い夏でも火を付けてちょっとしたプチバーベキューを楽しむことも可能ですので、自分だけの楽しみ方を発見してみましょう。

トレーラーハウス

トレーラーハウス

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

銀色に輝くボディが眩しいトレーラーハウスはアメリカの高級キャンピングトレーラーである「エアストリーム」のものを使用しています。

エアストリームは高い物で2000万円を超えるものもあるという高級品で、そのキャンピングトレーラーを宿泊者は自由に利用できます。

高級トレーラーの中は天井も高く壁は白と明るく清潔感の溢れる内装となっています。

床はフローリングで、親しみやすさがトッピングされています。

ソファもありますので、寝転がって本を読んだり、ちょっとした休憩に利用するには最適です。

自分で寝袋を持ち込んで寝ても楽しめる高級トレーラーをぜひお楽しみください。

グランピングテント

グランピング テント

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

バーベキュースペースの横にあるのが天へ伸びるような印象を与えるグランピングテントです。

響きの森ではキャンパー憧れのベルテントを採用しています。

中央のポールによって上へと延びるようになっていて、サイド部分が立ち上がって鈴のような形状をしていることからベル(鈴)テントと呼ばれています。

テント内に入るとコットンの優しい風合いが全身を包み込んでくれて、居住性がとても高いです。

自分でアジアンテイストなカーペットやクッション、小物を持ち込めば自分だけのテントの完成です。

テント内を自分なりにアレンジしてインスタグラムやFace BookなどのSNSで友達に自慢してみてはいかがでしょうか。

星空の下で楽しむBBQ

ウッドデッキ

出典 : https://www.aco.co.jp/id/65060.html

響きの森では、バンガローとは別にバーベキューが楽しめるウッドデッキを設置しています。

デッキの上にはパラソルやテーブル・椅子、ハンモック、バーベキューグリルが用意されています。

食材は自分たちでの持ちよりとなりますがBBQコンロのレンタルがあるのは嬉しいですよね。

食材の丘にも炭や着火剤は自分で用意しなければいけないのでご注意ください。

福島の新鮮な野菜や自分たちで好きなお肉・魚介類を買ってきて楽しむバーベキューは一生の思い出に残る楽しい物となるでしょう。

また、夜になると頭上には満天の星ぞらが広がります。

標高400mの場所に位置していて周囲に明かりがない環境なので、バーベキュー終わりには横になって星空をゆっくりと眺めてみるのもおすすめです。

響きの森の周辺施設

周辺施設

出典 : http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/7402.htm

快適なグランピングを楽しみたい!けど食材の買い出しやお風呂はどうすれば?と思うでしょう。

都心から離れ、非日常を体験できる場所にあるキャンプ場ですが、近隣には温泉施設やスーパー、コインランドリーまであります。

ちょっと車で走ればすぐに到着するので不便に感じる事も少ないです。

中でもおすすめは車で10分程度走った場所にある「藤沼温泉」です。

入浴施設のない響きの森では必ず行くことになるであろう藤沼温泉についてご紹介します。

藤沼温泉

藤沼温泉

出典 : http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/7402.htm

湖畔に湧出する48.5℃のアルカリ性単純温泉を使用している藤沼温泉は最近できたばかりの施設で、とてもきれいです。

入浴のみでの利用は大人350円・子供200円と非常に安く、気軽に利用しやすいので地元の人にも親しまれています。

大浴場からは藤沼湖を一望できる絶景が楽しめると評判です。

藤沼湖は元々ダムの建設によって誕生した人工の湖ですが、その景観の美しさは広く知られていて、ため池百選にも選ばれています。

自然と人の手が合わさって誕生した藤沼湖を眺めながら天然温泉にゆっくりと浸って日々の疲れ・旅行の疲れを存分に癒してみましょう。

露天風呂もありますので、緑豊かな空気を感じながら自然の雄大さを楽しんでみるのもおすすめです。

藤沼温泉ではレストランも併設しており、そば粉100%のそばは絶品です!

そば粉は500g700円・1㎏1,400円で販売もしていますので、気に入ったという方は是非購入して自宅でソバ打ちに挑戦してみてください。

こんな魅力的なグランピング施設なら、利用してみたいと思いませんか?

名称 響きの森
所在地 福島県須賀川市梅田字牛池50(Google map
公式サイト https://www.aco.co.jp/id/65060.html

まとめ

いかがでしたか?

今回は、福島にあるグランピング施設「響きの森」について紹介してきました。

バンガロー・トレーラーハウス・グランピングテントを贅沢にも全て使用できるだけでなく、3000㎡もあるキャンプサイトを丸ごと貸切って使用できるとても魅力的なキャンプ場でしたね。

快適にキャンプが楽しめるように用意された設備の数々はまさに大人数でのグランピングに最適です。

近くのスーパーへ買い出しに行ったり、仲間と一緒に汗を流しに温泉へ行くなど、自分たちで作り上げるグランピングを心行くまでお楽しみください。