砂漠を冒険する「Tok Tokkie Trails」の魅力

大自然の中にあるホテルに宿泊し、ラグジュアリーな空間の中で快適に自然を楽しむスタイルのグランピング。

そんなグランピングでは発見できない魅力を楽しめるのが、ナミビアの砂漠を2泊3日かけてトレッキングする「Tok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)」です。

ガイドと共に自分の足で砂漠を歩き、仲間と一緒に砂漠の魅力、自然の厳しさを体験することが出来ます。

今回はこの、砂漠を2泊3日かけてトレッキングする「Tok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)」の魅力について紹介します。

「Tok Tokkie Trails」とは?

トレイルズ

出典 : http://www.toktokkietrails.com/People.htm

「Tok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)」は、ナミビアにあるナミブ砂漠を冒険するツアーで、二泊三日の日程で行われます。

ナミビアはアフリカ大陸の西側・大西洋に面した場所にあり、約8000万年前に生まれた世界最古の砂漠といわれるナミブ砂漠が広がっている国です。

ナミブ砂漠は世界遺産にも登録されており、絶景の宝庫として有名です。

「ナミブ」は現地に住むサン人の言葉で、「何もない」という意味で、どこまでもパウダーサンドが続いています。

そんな世界遺産の砂漠を自分の足で歩いて魅力を発見していくのがTok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)です。

日本からの渡航者は少ないのが現状ですが、ナミブ砂漠は魅力に溢れていて、ぜひとも体験していただきたいトレッキングです。

ナミブ砂漠の魅力

ナミブ砂漠

出典 : http://uchujoshi.com/articles/276

まずは世界遺産に登録されているナミブ砂漠の魅力について知りましょう。

ナミブ砂漠は太平洋を望む沿岸部分に位置しており、北海道と同じ広さを誇るとても大きな砂漠です。

しかし砂漠の中でも霧が発生する珍しい現象が確認されたり、独自の進化をした生物たちが暮らしているとてもユニークな砂漠なのです。

皆さんが砂漠と聞くとどこまでも砂だけの世界が続いているものを想像するかと思いますが、一般的な砂漠は岩や石、木・サボテンなどが点在しています。

ですがナミブ砂漠の最深部はそのようなものは一切なく、永遠と山のようなオレンジ色の砂丘が続いています。

中には約300mもある砂丘もあり、下から眺めると言葉を失う迫力です。

ソッサスブレイ

ソッサスブレイ

出典 : https://skyticket.jp/guide/99477

ナミブ砂漠の中にあって一番訪れる人が多いのが「ソッサスブレイ」と呼ばれる大きな砂丘がある砂丘群です。

高くて美しい曲線が魅力的な「デューン45」は世界で最も美しい砂丘としてたたえられています。

そして何と言っても一番の見どころなのが約300mもある砂丘ソッサスブレイです。

ソッサスブレイをを見ようと観光客が訪れていますが、周辺は国によって保護されており宿泊施設等は一切ありません。

自然が作りだした奇跡の美しさを眺める時間は実際に訪れた人だけが体験できる貴重なものです。

デッドフレイ

デッドフレイ

出典 : http://uchujoshi.com/articles/276

ナミブ砂漠で最も有名なスポットなのがデッドフレイと呼ばれる500年前まで湖だった場所です。

ひび割れた干ばつ地帯が広がっていて、真ん中には枯れてしまった木が数本あるだけ。

デッドフレイは死の谷と言う意味があり、文字通り生物が存在しません。

木は通常、枯れてしまうと微生物や昆虫によって分解され、土に還りますがデッドフレイに今もなお残り続ける朽ちた木は姿を保っています。

これは木を分解する生物がおらず、土に還ることすらできずに朽ち果てたままの姿を保っているのです。

時間が止まってしまったようなひと時を楽しめるだけでなく、一枚の絵画を眺めているような感覚になります。

朝日に照らされる約10分の時間は世界で最も美しい時間であると言われています。

「Tok Tokkie Trails」で楽しむナミブ砂漠

画像説明

出典 : http://uchujoshi.com/articles/276

自然のあるがままの姿を楽しむナミブ砂漠。

世界遺産でもある地を自分の足で歩いて魅力を発見するトレッキングは多くのツアーが組まれており、世界では人気のトレッキングです。

砂漠と言う厳しい環境の中にホテルやグランピングテントを設置することは非常に難しく、大体は日帰りになってしまいます。

しかしTok Tokkie Trailsの場合はバックパックを背負い、ガイドと一緒にナミブ砂漠で二泊します。

人間が本来は暮らすことはできない場所で楽しむ生活はとても革新的で新鮮さに溢れています。

自分の足で歩くトレッキングなので体力が必要になるだけでなく、最低2人・最大8人までの団体行動となりますので社交性も必要です。

大まかな日程について見ていきましょう。

トレッキング初日

トレッキング

出典 : http://www.toktokkietrails.com/images/gallery/people/02.htm

ツアーは指定された集合場所に14時に集まり、14時30分から始まります。

13時までに現地へ到着をすれば昼食が振舞われますが、事前の予約が必要となりますのでご注意ください。

全員が集まったところでガイドさんの紹介とナミブ砂漠の注意点などのプレゼンテーションが始まり、水筒・コップ・ナッツ・レーズンを受け取ります。

そしてトレッキングスタート地点まで車で短いドライブを楽しみ、最初の宿泊地点まで1時間~2時間程度のトレッキングとなります。

道中ではガイドがナミブ砂漠の魅力や砂漠で力強く暮らしている動物たちの話などをしてくれます。

途中で昆虫などを捕まえて実際に見せてくれることも。

目的に到着すると簡易的なドライトイレやフィールドシャワーが設置され、参加者は自由な時間を過ごします。

食事の心配をする方もいますが、しっかりとテーブルが設置されて食事もちゃんと食べられますのでご安心ください。

寝袋

出典 : https://www.countrylife.co.za/leisure/hiking-the-toktokkie-trail

野営地にはテントは張らず、ストレッチャーに寝袋だけで眠りにつきます。

「テントがないなんて…」と思う方もいるかもしれませんが、ナミブ砂漠は「国際ダークスカイ協会」という星空の景観を守る活動をしている協会が金賞に選んだ地です。

夜空には100万を超える星が輝き、どんなに疲れていても感動と興奮で眠れません。

夜空

出典 : https://www.eurasia.co.jp/attraction/feature/namibia

2日目

トレッキング

出典 : https://www.countrylife.co.za/leisure/hiking-the-toktokkie-trail

早朝は朝日と共に起床し、コーヒーや紅茶で目を覚まして朝食を食べます。

朝食後は少しリラックスタイムがあり、その後は荷物をまとめてナミブ砂漠の魅力を楽しむツアーへお出かけです。

ナミブ砂漠の景観を楽しみながら砂丘の鞍へ登り、頻繁に休憩を挟みながらどこまでも続く砂漠を歩いていきます。

デッドフレイを楽しみ、日陰のある場所で2~3時間の休憩となり、その間に昼食を食べます。

幻想的なデッドフレイを楽しみ、お腹も満たして休憩した後はまたトレッキングの再開です。

午後3時頃には野営地へ到着するので、歩けない程疲れるという事はないでしょう。

最終日

最終日もお目覚めのコーヒー・紅茶を楽しみつつ朝食食べて出発の準備をします。

朝の7時すぐに出発し、3時間から3.5時間程度歩いてトレッキングは終了となります。

ゴールとなる農村地にはツアーのバックアップ施設もあり、体調不良や途中リタイアの場合もこちらへ送られます。

また、トレッキング中に食べる食事もこちらから送られています。

辛くも楽しい砂漠を巡るツアーは終わり、近くの宿に泊まったりそのまま自宅へ帰ります。

こんな魅力的なツアーなら、利用してみたいと思いませんか?

名称 Tok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)
所在地 ナミビア ナミブ砂漠(Google map
公式サイト http://www.toktokkietrails.com/index.htm

まとめ

いかがでしたか?

今回は、砂漠を2泊3日かけてトレッキングする「Tok Tokkie Trails(トック・トッキー・トレイルズ)」の魅力について紹介してきました。

厳しい自然の中を巡るツアーのトック・トッキー・トレイルズは自然の厳しさ、美しい風景、たくましく生きる生物を見ることが出来るツアーです。

大きな砂丘や時間が止まってしまったデッドフレイは一生に一度は見たいスポットですよね。

体力が必要ですが、ナミブ砂漠で新たな自分を見つけるトレッキングをぜひお楽しみください。