埼玉で誕生する新感覚グランピングときたまひみつきち「COMORIVER」

おふろから文化を発信する温泉道場がアウトドアとサウナを合体させた新しい複合型レジャー施設「ときたまひみつきち COMORIVER」をオープンします。

2018年夏にオープン予定となっており、夏には様々なメディアで取り上げられるであろうスポットです。

今回はこの、2018年夏にオープン予定の「ときたまひみつきち COMORIVER」について紹介していきます。

温泉道場の魅力とは?

温泉道場ロゴ

出典 : http://onsendojo.com/about

埼玉県で経営不振になり閉店してしまった温泉施設を新たに譲り受けてお客様が過ごしやすい環境へと変えたことで注目を集めた企業です。

他店との差別化を図り、館内に1万冊の漫画を置いたり、無料のコーヒーは飲み放題、パソコンとWi-Fiを完備しているなど温泉施設とは思えない充実ぶりです。

現在は7店舗をオープンしており、その活躍は埼玉県を飛び出しています。

他の温泉施設とは違う、つい訪れたくなってしまう工夫が溢れておりメディアでも頻繁に取り上げられています。

そんなユーザーを飽きさせない工夫を常に行っている温泉道場が「温泉」という枠を飛び出して新しく提供するのが「ときたまひみつきち COMORIVER」です。

魅力あふれる温泉道場が新たにオープンする施設「ときたまひみつきち COMORIVER」にどのような魅力があるのか詳しく見ていきましょう。

「ときたまひみつきち COMORIVER」の魅力

ロッジのイラスト

出典 : http://comoriver.com/

ときたまひみつきち COMORIVERは「Spice & Harbs、五感の探検」をテーマに、自然を生かしたアクティビティを用意しています。

日本初となる自走式のサウナワゴンでサウナを楽しみ、熱くなった身体を川辺の涼しい木陰でクールダウンするという新しいサウナを提案しています。

自然の中でこのようなアウトドアサウナが体験できるだけでなく、快適な宿泊が出来るキャビン・グランピングも用意しています。

他にも施設内にはお食事スペースも設けられる予定で、スパイスが効いたスープカレーやBBQが楽しめます。

昼は埼玉県の観光地を巡ってみたり、近くの川で川遊びやアウトドアサウナの体験、お腹が減ったら沢山食べてまた遊ぶという贅沢な休日が過ごせます。

2018年5月現在はときたまひみつきち COMORIVERの公式サイトで公開されている情報が少なく、変更や追加があることもあります。

現在わかっている情報からときたまひみつきち COMORIVERの更なる魅力について詳しくご説明します。

自然の中で楽しむ遊び

川遊び

出典 : https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/yoppy04

家族連れや学生グループをターゲット層としており、自然の中でアクティブに遊べるアクティビティを用意しています。

アウトドアサウナも自然の中で楽しむだけでなく、サウナ自体にも工夫がされています。

ときたまひみつきち COMORIVERは「香り」を重要視しており、至る所に様々な「香り」が隠されています。

サウナも例外ではなく、サウナに使用されている水には香りが付けられたアロマウォーターを使用しています。

汗を流しつつリラックス効果のあるアロマの香りをぜひお楽しみください。

現在はアウトドアサウナがメインとなっていますが、少し移動すれば数多くの渓流釣りスポットがあります。

川でニジマス釣りを楽しんで夜はBBQの食材にしてみるのも良いですね。

緑豊かな埼玉県の大自然の中で自分だけの楽しみ方を見つけてみてください。

温泉道場自慢の料理

料理

出典 : https://www.facebook.com/tokitama.COMORIVER/

温泉道場が運営している施設で食べられる料理の数々はとても美味しく、インスタ映えするようなきれいなものばかりです。

こだわりぬいた地元の食材をふんだんに使用したメニューを提供する予定です。

キャビン風の客室にはバーベキューグリルが設置される予定で、テラスでバーベキューがお楽しみいただけます。

料理を目的に訪れるのも一つの選択肢となること間違いなしです。

現在はときたまひみつきち COMORIVERで提供される料理はまだ決定しておらず、どのようなメニューとなるのか詳しくはまだわかりません。

ここで温泉道場の施設で提供されている料理を少しご紹介します。

おふろcafé 白寿の湯の食事

御膳

出典 : http://ofurocafe-hakujyu.com/restaurant

埼玉県神川町にある「おふろcafé 白寿の湯」は地産地消にこだわったお食事を提供しています。

さらに健康にも機を使い、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれている「寝かせ玄米」を使用しています。

寝かせ玄米は玄米を3日間ほど保温し続けたもので、もちっとした触感が病みつきになります。

料理にはアミノ酸やグルコースが多く、食材をさらに美味しくする麹(こうじ)を使用して日本食ならではの味の深みを楽しめます。

他にも神川町に明治35年に創業した醸造メーカーである「ヤマキ醸造」の作るしょうゆやみそも使用しています。

そしてマニアが多いお蕎麦は埼玉県秩父からお取り寄せした秩父産のそば粉と小麦粉で作っています。

おふろcafé utataneの食事

肉料理

出典 : https://ofurocafe-utatane.com/cafe

都内のオシャレなカフェで出てきそうなカフェごはんを多く取り揃えているおふろcafé utataneの食事。

ジャーサラダから派生させたジャープレンはちょっとしたインスタ映えが狙えますね。

他にも子供が喜びそうなふわふわ卵とデミグラスソースが美味しいオムライス、チキンソテープレートや牛ほほ肉のラグーなどがっつり食べたい人向けのお肉も忘れていません。

マカロンパフェはワッフルなど女子にも嬉しいデザートもちゃんと用意されていますので、お風呂あがりにデザートだけという使い方も出来ますよ。

自然を感じられるキャビン

イラストとコピー

出典 : http://comoriver.com/

グランピングの楽しみと言えば自然の中での宿泊ですよね。

ときたまひみつきち COMORIVERでは温泉施設の枠を飛び出してホテル事業にも進出しました。

その第一歩となるのがグランピングをテーマにしたキャビンです。

自然の中で気の温もりを感じられるキャビンは家族旅行にも最適で、子どもも喜ぶこと間違いなし。

埼玉という都心からのアクセスも良い立地で非日常が体験できるのは非常に素晴らしいことですよね。

子供の教育のために自然の中で宿泊すればより感受性豊かな子に育つでしょう。

また、学生グループでの訪問もおすすめで、サークル活動で訪れてみてはいかがでしょうか。

完成後に公開される建物の外装や内装、館内の設備など今後が楽しみになりますね。

周辺の観光地

ときたまひみつきち COMORIVERのある埼玉県比企郡には隠れた観光地が沢山あります。

施設でグランピングを楽しむのも良いですが、少しお出かけして埼玉県を知る観光の旅にでてみてはいかがでしょうか。

温泉好きにはたまらない天然温泉や人の作りだしたダムを楽しめるダム公園、歴史を感じるお寺などを見て回れます。

次はときたまひみつきち COMORIVER周辺でおすすめの観光スポットをご紹介します。

吉見百穴(よしみひゃくあな)

横穴式住居

出典 : https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121086-d1397204-Reviews-Yoshimi_Hyakuana_Tombs-Yoshimi_machi_Hiki_gun_Saitama_Prefecture_Kanto.html

埼玉県比企郡吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡で、1923年に国の史跡に指定されました。

現在は有料で一般公開されており、お金を払えばだれでも見ることが可能です。

山の斜面に多数の穴が開いており、そこの空間だけ異様な雰囲気に包まれています。

穴の数は全部で219個あり、このような横穴墓群では日本一の規模となっています。

実はこの遺跡は太平洋戦争中に飛行機を建造する地下軍需工場として利用されていました。

遺跡をそのまま利用するのではなく、朝鮮人労働者が直径3mほどの横穴を掘り、完成させており戦時中の日本が残した遺物になっています。

おがわ温泉 花和楽の湯

木の置物

出典 : https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

小川駅から程近くにある日帰り温泉で、ph10.0の強アルカリ性の温泉が楽しめます。

肌の余分な角質を取り、保湿も行ってくれるので美人の湯と言われています。

毎日温泉を入れ替えているのでいつ訪れても新鮮なお湯を楽しめるだけでなく、匂いや質などが日によって異なるという特徴を持っています。

一湯一会の温泉をぜひお楽しみください。

2018年夏にオープン予定の「ときたまひみつきち COMORIVER」。

オープンしたら訪れてみたいと思いませんか?

名称 ときたまひみつきち COMORIVER
所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930番地1(Google map
公式サイト http://comoriver.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2018年夏にオープン予定の「ときたまひみつきち COMORIVER」について紹介してきました。

まだオープン前なので情報は少ないですが、埼玉県を中心に活躍している温泉道場が運営するとだけあって非常に期待が持てます。

埼玉県の魅力を存分に楽しめるだけでなく、今までにないグランピングとなる予定なのでオープンしたら家族や友達を連れて是非訪れてみてください。