インドの歴史ある貯水池を楽しむ「Chhatra Sagar」

仏教やヒンドゥー教を信仰している人が多いインドは街の中に歴史的な建造物があり、町それぞれが観光地として有名です。

そんなインドで100年以上前に作られた人工の貯水池のほとりに宿泊できるグランピング施設があります。

Chhatra Sagar(チャトラ・セイガー)と呼ばれていて、豊富な水を求めて様々な種類の鳥が訪れています。

今回はこの、インドにある宿泊できるグランピング施設「Chhatra Sagar(チャトラ・セイガー)」について紹介していきます。

「Chhatra Sagar」の魅力

湖

出典 : http://www.chhatrasagar.com/activities_main.html

Chhatra Sagar(チャトラ・セイガー)の魅力は何といっても人工的に作られた貯水池で、その全長は約1.5kmととても大きなものです。

周囲は田畑に囲まれていて、古くからこの地で農業が盛んに行われており、今も地元の人々が野菜を育てています。

そんなインドの片田舎にひっそりと佇んでいるのが今回ご紹介するChhatra Sagar(チャトラ・セイガー)です。

貯水池は19世紀後半には、マルワール(ジョードプル)の砂漠王国の強力な高貴なニマージュのタクール・チャトラ・シン(Thakur Chhatra Singh)という人が作ったものです。

当時の一大プロジェクトで、貯水池は1890年に完成してこの地一体を農耕が可能な土地にしたのです。

今や地元の人の生活に欠かすことが出来なくなった貯水池ですが、水が多く溜まる10月から4月には数多くの鳥や動物たちが集まります。

人と自然が一体となり生活している場所へお邪魔しましょう。

Chhatra Sagarの客室

湖とテント

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

Chhatra Sagarでは貯水池を見下ろせる西側の高い位置にテントを張り、そこを宿泊施設としています。

室内からはパノラマの景色を望むことができ、鳥が貯水池を泳ぐ様子や飛び立つ様子などを優雅に眺めることが出来ます。

また、専用の屋外席も用意されていますのでジャングルに生い茂っている木々や大きな貯水池を見下ろしながらリラックスタイムを過ごすなんて使い方も出来ます。

広々とした各テント内には伝統的な花のモチーフでプリントされたインテリアで彩られていてとても美しく、インドらしい雰囲気を存分に楽しめます。

次はそんなテントの内部をより詳しく見てみてましょう。

テントの内装

寝室

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

テント内は風通しが良いようにほぼ吹き抜け状態となっています。

自然光を沢山取り入れやすく、朝に窓を開け放てば爽やかな目覚めとなること間違いなしです。

もちろん自分で自由に開閉が可能なので、夜は締め切っても大丈夫です。

豪華なキャンバスパレスは全てて作業で縫製されており、地元で造られた家具や織物で飾り付けられています。

大きくて快適なベッドに柔らかい枕は旅の疲れ・日々の疲れを癒すには最適です。

テント内には電気が通っているため、何不自由なく快適な時間をお過ごしいただけます。

テントだからシャワーはないと思われがちですが、しっかりと温水シャワーがついていますのでご安心ください。

ちょっとした注意点

インドの気候は大きく分けると「乾季」「暑気」「雨季」の3タイプに分かれます。

乾季と呼ばれるのは主に11月から2月で、この時期が涼しくて一番観光に適した時期であるといわれています。

3月ごろから5月ごろにかけて気温がぐんぐん上がる暑気に突入します。

40℃を超えることも普通で、場所によっては50℃に達することもあるので、観光には適さない時期となります。

そして6月から9月ごろまでは雨季になり、まとまった豪雨が1時間降り続けるようなもので観光に適した時期とは言い難いです。

Chhatra Sagarは10月1日から3月中旬までの限定オープンとなっています。

また、テント内には空調設備は設置されていませんが、過ごしやすい季節のみのオープンなので気にならないかと思います。

Chhatra Sagarで楽しむインド料理

夕焼け

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

旅行の楽しみの一つと言えば現地の料理を味わうことですよね。

インド料理店は日本国内にも数多くありますが、そのほとんどはカレー屋さんでインド料理=カレーというイメージが非常に強いです。

確かにカレーはインドの国民食で、本場のインドカレーを食べたいという人も多いはず。

Chhatra Sagarでは朝食・夕食が付いており、現地の家庭料理が楽しめます。

提供される料理には有機農産物が使用されており、現地のフレッシュで美味しい野菜を楽しめます。

インドは宗教色が強く、お肉を食べないという人も多い為ベジタリアンメニューも取り揃えています。

朝食

朝食

出典 : http://bullsailor.top/tag/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%A3%9F/

朝食は基本的に新鮮なフルーツとヨーグルトが提供されます。

インド料理と言えばザクロパウダーを使用するのが基本的ですが、Chhatra Sagarのヨーグルトにはザクロが使用されていません。

普段から食べているヨーグルトの味に近く、初めて食べるという方でも親しみやすくなっています。

また、テントにコーヒーや紅茶、ビスケットを持ってきて鳥のさえずりを聞きながら優雅なティータイムを過ごすことも可能です。

夕食

キャンプファイヤー

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

夕食を楽しめるダイニングは屋外のキャンプファイヤーを囲む位置にあり、大自然の素晴らしさを満喫しながら食事となります。

インドは宗教上の理由で牛肉・豚肉を食べる文化がなく、お肉は基本的に子羊や山羊となるため少し臭みが気になるという方もいます。

Chhatra Sagarで提供される夕食は北インド料理の影響を強く受けていて、チャパチス、山羊を使用したカレーが楽しめます。

他にも地元の新鮮な野菜をザクロパウダー・ヨーグルトで味付けしたものが出てきます。

少し癖のある料理ですが、インドの人々が昔から食べてきた食文化を楽しむには良い機会と言えるでしょう。

インドでしか楽しめないドリンクにカレーのスパイスにも使用されるカルダモンを混ぜた牛乳がありますので機会があればぜひ飲んでみてください。

アクティビティ

自然を楽しむ人たち

出典 : https://www.uniqhotels.com/chhatra-sagar

周囲は村と農場に囲まれているため、基本的には自然を楽しむアクティビティとなります。

ショッピングを楽しみたい!歴史ある寺院を巡ってみたいという方にはちょっと退屈かもしれませんね。

Chhatra Sagarでは周囲をめぐるツアーをいくつか提供しており、ご自身の好きなツアーを選択して楽しめます。

地方なので治安も良く、人柄の良いインド人の暮らしを見て回るのにはとてもおすすめです。

Chhatra Sagarが提供しているツアーを少しご紹介します。

バードウォッチングツアー

観察

出典 :https://www.enchantingtravels.com/destinations/india/north-india/chhatra-sagar/

貯水池に集まる鳥たちを観測するバードウォッチングツアーはChhatra Sagarが一番おすすめしているツアーです。

豊富な種類の鳥を見られるだけでなく、日本にはいない珍しい鳥も観測できます。

貯水池の近くまで行くため、バードウォッチングだけでなく貯水池に根付いている自然も楽しめます。

これが人工的に作られたの?と驚いてしまう池もぜひお楽しみください。

シープツアー

探検に行く前

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

毛を刈り取ったりお肉を食べたりと現地の人の生活に欠かすことの出来ない羊を見るツアーです。

現地の羊飼いを見たり、羊と直接触れ合えるくらい近くまで接近出来ます。

このツアーは現地の人の生活を援助する目的で創設され、とても魅力的な農村生活を味わうことが可能なのです。

地元の人の暮らしを間近で感じてみたい、羊の群れを見てみたいという方には非常におすすめです。

ヨガ・瞑想

畔とテント

出典 : https://www.experiencetravelgroup.com/india/hotel/chhatra-sagar/?slug=chhatra-sagar&tab=info

ヨガ・瞑想はインドが発祥と言われており、インド国民に身近なものです。

日本ではヨガ・瞑想が近年になって注目を集め始めており、ホットヨガなどが人気となっています。

そんなヨガ・瞑想の聖地とも呼べるインドでヨガ・瞑想をしてみてはいかがでしょうか。

テントの横にマットを引けばそこはヨガ・瞑想に最適な場所となります。

目を閉じて自然の奏でる音に耳を傾けながら瞑想をしてみたり、自分の好きなヨガポーズでリラックスしてみましょう。

これだけ魅力溢れるインドの宿泊可能なグランピング施設、訪れてみたくなりませんか?

名称 Chhatra Sagar(チャトラ・セイガー)
所在地 Village and Post Office Nimaj,, District Pali, Rajasthan 306303 インド(Google map
公式サイト http://www.chhatrasagar.com/index.html

まとめ

いかがでしたか?

今回は、インドにある宿泊できるグランピング施設「Chhatra Sagar(チャトラ・セイガー)」について紹介してきました。

インドの地方へ宿泊し、地元の人の生活をラグジュアリーに体験できるグランピング施設でしたね。

地元の人が食べている料理も味わうことが出来るので、インドの魅力を満喫できます。

アクティビティも充実しているので、自然を楽しむツアーでお出かけしてみてはいかがでしょうか。