海の宝石を探す旅を楽しめる「Sal Salis Ningaloo Reef」の魅力

インド洋に面した西オーストラリアは手つかずの自然が残る地域です。

海にはたくさんの珊瑚に熱帯魚たちが暮らし、海からすぐの荒野にはカンガルーやディンゴ、フクロアリクイなど沢山の野生動物を発見出来ます。

そしてその自然の中でグランピングを楽しめるのが「Sal Salis Ningaloo Reef(サル サイルス ニンガルー リーフ)」です。

今回はこの、「Sal Salis Ningaloo Reef(サル サイルス ニンガルー リーフ)」の魅力について紹介していきます。

「Sal Salis Ningaloo Reef」の魅力

サル・サイルス

出典 : http://www.salsalis.com.au/

Sal Salis Ningaloo Reef(以下サル・サイルス)は西オーストラリアのケープ・レンジ国立公園に位置しています。

国に保護されている地域なので生活をしている人はとても少なく、手つかずの自然が残る貴重な土地です。

エクスマウス空港から車で約1時間半進むとサル・サイルスが見えてきます。

周囲には石灰岩がゴロゴロしており、すぐそばには波の音が心地良いコバルトブルーの海が広がっています。

砂浜は真っ白で太陽の光を浴びて燦燦と輝き、今まで誰も足を踏み入れたことはないのでは?と思うほど美しいです。

携帯電話やインターネットは使用出来ないため、テクノロジーを捨てて現代的かつ原始的な生活を楽しめるのです。

サル・サイルスには全16棟のテントがあり、全てが海を一望できる場所に建てられています。

海には500種類を超えるお魚に加えて250種類もの珊瑚が生息しているので、シュノーケリングをすればまるで海底で宝石箱をひっくり返したような美しさを満喫できます。

様々な魅力に溢れているサル・サイルスについて詳しく見ていきましょう。

メインロッジ

メインロッジ

出典 : http://www.salsalis.com.au/accommodation/the-lodge/

サル・サイルスの玄関口となるメインロッジはウッドデッキの上にタープが張られたグランピング感あふれる佇まいとなっています。

爽やかな風が通り抜け、海の香りが漂うロッジには食事やリラクゼーションを行う場所としても利用します。

また、インターネットがない環境なので夜の退屈を紛らわせるためにボードゲームも置いてあり、宿泊者が集う交流の場にもなります。

周囲には人工的な灯りがなく、夜に空を見上げれば満天の星空を楽しめます。

スタッフはメインロッジに24時間在中していますので何か不都合やお願いしたいこと、質問などがありましたらメインロッジのスタッフを訪ねましょう。

星の下で眠れる客室

星の下で眠れる客室

出典 : http://www.salsalis.com.au/accommodation/wilderness-tents/

サル・サイルスの客室は自然の素晴らしさを五感で楽しめるように全室テントとなっています。

もちろん空調設備は一切ないため、窓を開けて就寝しますが、虫が入ってこないように蚊帳が張れるので心配ありません。

海から吹く風と、風に乗って流れてくる海の香りを楽しみながら上を見上げれば満天の星空が広がり、最高の就寝となります。

サル・サイルスは環境の保護も大切にしており、生活用水は1人当たり1日20Lまでしか使用できません。

そのため、シャワーは限られた温水となり、トイレは水洗式ではありません。

普段の生活が贅沢に思えるほど不便さを感じてしまいますが、これも自然にお邪魔して楽しむグランピングだからこそです。

照明に関しても同様で、電気が通っていないのでランタンやロウソクなどの炎を灯りとして使用します。

最初は不便に思う事も多いかと思いますが、次第にその不便さが心地よくなってくるので不思議なものです。

次は宿泊するテントについて詳しく見ていきましょう。

荒野のテント

荒野のテント

出典 : http://www.salsalis.com.au/accommodation/wilderness-tents/

海を見下ろせるように設けられたウッドデッキの上に張られているベーシックなテントです。

ベッドの正面には海が広がり、後ろを向けば荒野が広がっています。

テントは落ち着いたベージュ色で、自然の中にいても主張しすぎない色合いは周囲の環境にとても合っています。

屋外のデッキにはハンモックと椅子がセットされており、恋人や家族、友達と一緒にくつろげるスペースになっています。

デッキに座って自然を眺めれば日ごろのストレスや疲れも忘れてリラックスできるでしょう。

ゆっくりと時間の流れる大自然の中で心までリフレッシュしてみてください。

ハネムーンテント

ハネムーンテント

出典 : https://www.i-escape.com/sal-salis-ningaloo-reef

サル・サイルスに新しくオープンした新婚旅行者向けのハネムーンテントはエコラグジュアリーな空間が広がっています。

天蓋付きのベッドは高級感が溢れ、テントの中にいるとは思えないほど可愛らしいです。

快適なプライベート空間があるだけでなく、キングサイズのベッドは高品質の100%コットンを使用。

シーツや枕、掛布団にまでこだわり心地良い眠りをサポートしてくれます。

鮮明に輝く星空の下で大切な人と一緒にかけがえのない時間をお過ごしください。

専属シェフが作り上げる食事

食事

出典 : http://www.salsalis.com.au/accommodation/food-and-wine/

サル・サイルスの周囲には街はおろかレストランさえない完全に独立した場所です。

食事を取るのはサル・サイルス内だけとなりますが、専属のシェフが地元の魚や季節ごとに変わる新鮮な野菜を使用して作る料理の数々はまさに絶品。

地元の生産者を支援する活動の一種で、地元の食材をふんだんに使用していますが、地産地消こそ自然と共存する方法の一つです。

料理以外にもドリンクメニューも豊富で、ソフトドリンクはもちろんビールやワインなどのアルコールもお楽しみいただけます。

特におすすめなのは西オーストラリア産のワインで、料理とのペアリングは最高です。

朝食

朝食

出典 : https://www.tripadvisor.jp/…

朝食は焼きたてのパンに生ハムや新鮮な野菜、ちょっとしたフルーツといったシンプルなものです。

しかし朝日を浴びながら食べる朝食は特別感に溢れており、どんな食べ物も格段に美味しく感じてしまいます。

ロッジから海を眺めていれば運が良いとザトウクジラを見ることも出来るため、朝食のシンプルさが補われます。

しっかりと朝食を食べて元気に自然体験へと出かけましょう。

昼食

昼食

出典 : https://www.tripadvisor.jp/…

遊んでちょうどお腹が減った時間に提供される昼食はバーベキュービュッフェ形式です。

食べ物本来の味を楽しめるバーベキューはキャンプでも人気が高く、お肉の焼き加減や野菜の大きさなどシェフが全て最高の食べごろで提供してくれます。

街にあるようなレストランでは絶対に体験できないバーベキュービュッフェが体験できるので、一生の思い出になること間違いなしです。

この地でしか味わえない料理を一口ずつ噛み締めて、自然の恵みに感謝しましょう。

夕食

夕食

出典 : http://www.salsalis.com.au/accommodation/food-and-wine/

美しくセットされたテーブル席には炎が灯ったランタンが幻想的な雰囲気を演出しています。

自然の中で美味しい料理を楽しむ時間はグランピングでしか楽しめない貴重な体験です。

伝統的なオーストラリア料理の数々には地元の食材はもちろん、天然のスパイスもブレンドされていますのでとても味わい深いです。

特筆すべき点はシーフードで、ホタテ貝はとても大きくて弾力もあり、今まで食べたホタテの常識が覆されてしまいます。

他にも新鮮で種類豊かな魚介類は日本人が初めて味わうものも多く、新たな発見があるでしょう。

日が沈んでいく景色と自然が奏でるBGMと共にオーストラリアの味覚をぜひとも味わってみてください。

オーストラリアの自然を感じながらグランピングを愉しめる。

こんな場所なら行ってみたいと思いませんか?

名称 Sal Salis Ningaloo Reef(サル サイルス ニンガルー リーフ)
所在地 Cape Range National Park, Yardie Creek Rd, Exmouth WA 6707 オーストラリア(Google map
公式サイト http://www.salsalis.com.au/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「Sal Salis Ningaloo Reef(サル サイルス ニンガルー リーフ)」について紹介してきました。

西オーストラリアの手つかずの自然が残る場所で楽しむグランピングは不自由さを感じることも多いですが、それ以上に魅力的なグランピングスポットでしたね。

テントにもこだわりを持っていて、海を眺めて海風を直に感じられるようにウッドデッキの上にテントが建てられています。

料理も素晴らしく、地元の食材を知り尽くした専属のシェフが作るオーストラリア料理をぜひともお楽しみください。