一度は泊まりたい憧れの贅沢キャンプ!世界のグランピング7選

現在、日本のアウトドア界で大注目されている「グランピング」ですが、世界で流行るようになったのは、もっと前。

世界のグランピングは、スケールが大きくそのサービスの豪華さ、見ることができる自然の景観の広大さは桁違いなものばかりです。

そこで、世界中で大注目される一度は泊まってみたい「世界のグランピング7選」をご紹介します。

もくじ

1:オーストラリア「LONGITUDE 131°」

longitude131

出典 : http://longitude131.com.au/

世界で2番目に大きい一枚岩「エアーズロック」は、誰もが知っているオーストラリアの絶景です。

オーストラリアの先住民アボリジニの言語で「Uluru(ウルル)」と呼ばれる巨大な岩石はエネルギースポットとしても大変有名でユネスコ世界遺産(複合遺産)にも登録されています。何もない砂漠にたたずむエアーズロックの姿は、まさに息を飲む絶景です。

そんな雄大な景色を目の前にしてグランピングできるのが、AYERS ROCK RESORT内にある「LONGITUDE 131°」。

オーストラリアの中でも最高峰のグランピング施設として有名です。

longitude131

出典 : https://d3e7bfg0h5jt4g.mrandmrssmith.com/images/1439×809/3042142-longitude-131-red-centre-australia.jpg

人と自然との出会いの場をイメージして作られた全15の豪華なテント式キャビンには、キングサイズのベッド、お洒落な家具、広々とした浴室そして大自然が広がるプライベートバルコニーがついています。

バルコニーには大きなソファと暖炉が付いているので、朝日や夕日に染まるエアーズロックはもちろん、夜は満点の星空を眺めながら寝ることだってできます。

エコにも気を使っており、シャワーのお湯は太陽熱を利用しています。他にもエアコンやミュージックプレーヤー、Wifiなどの設備が整っているだけでなく、バスローブやスリッパ、バックパックの用意などアメニティも充実。最高のグランピング体験をすることができます。

滞在は、食事やほとんどのアルコール、ソフトドリンク、そして空港までの送迎が含まれているので心配する必要がありません。

中央に位置するロッジには、アボリジニ・アートの独特な絵画やインテリアが飾られた広いオープンエリアがあり、モダン・オーストラリア料理を楽しむ事のできるレストランが併設されています。

ロッジの目の前に広がる砂漠の中でサンセットを眺めながらの食事を楽しむこともできます。合わせるのは、もちろん極上のオーストラリアワインがおすすめ!

longitude131

出典 : http://www.exceptional-travel.com/sites/default/files/sidebar/Longitude-131_Ayers-Rock-Uluru_Camel-Riding.jpg

「LONGITUDE 131°」の楽しみ方はひとそれぞれ。大自然を目の前にゆっくりロッジで本を読みながらリラックスしたり、暑い日には併設されているプールの冷たい水で涼むのもおすすめ。

朝日を見ながらエアーズロックを散歩するツアー、アボリジニの聖地カタ・ジュタへ訪れるツアー、自然の素材を使った男女で利用できるスパなど、朝から晩まで様々なツアーが用意されおりオーストラリアの大自然を五感で楽しむことができます。

大地のエネルギーを体感しに「LONGITUDE 131°」でグランピングを体験してみてはいかが?

2:ボツワナ「Abu Camp」

botsuwana

出典 : http://southafricaluxurytravel.com/luxury-africa-safaris/botswana-safaris/okavango-delta-camps/abu-camp/

南アフリカ南部ボツワナ共和国にあるオカバンゴ・デルタは世界最大の内陸デルタで、別名をオカバンゴ湿地やオカバンゴ大沼沢地とも呼びます。

世界自然遺産にも登録されておりアフリカゾウ、サイ、ライオンやシマウマなど多くの野生動物が生息していることから、アフリカ最後のエデンの園とも言われています。

雄大な自然を体感するのにぴったりなこの土地で優雅なグランピング滞在を経験することができるのが「Abu Camp」です。

手つかずの雑木林と水辺に囲まれた美しい景色の中にたたずむ「Abu Camp」はアフリカゾウの群れを多くみることができる事で大変有名な場所。

ゾウの近くで過ごす毎日は、まるで自分がゾウの群れの一員になって心を交わせることができるようになった錯覚に陥ります。

botsuwana-abu-camp

出典 : http://www.wilderness-safaris.com/camps/abu-camp

豪華なテントスタイルの宿泊施設は全部で6つ。各施設は外と中が壁で区切られていないオープンスタイルになっており、それぞれのテーマに沿ったインテリアがほどこされています。優雅に自然との一体化を楽しむことができます。

さらに、シャワールームは屋内と屋外の2つ併設。外のデッキに設置された銅製のバスタブに浸かりながらの入浴タイムでは最高の開放感を味わうことができます。

botsuwana-abu-camp

出典 : http://southafricaluxurytravel.com/luxury-africa-safaris/botswana-safaris/okavango-delta-camps/abu-camp/

そして、メインの建物では、アフリカの風が心地よく流れる開放的な空間にジムやプール、そしてたくさんの本が置かれた読書スペースがあり、自由に時間を過ごすことができます。

「Abu Camp」には、大自然と野生動物の素晴らしさを体験できるアクティビティが多数用意されています。

サファリカーに乗ってサバンナを駆け巡りながらたくさんの動物を観察するゲーム・ドライブはもちろんのこと、船に乗ってゾウの水しぶきを間近でみたり、ゾウが住む敷地内に置かれた屋根のない高台のベッドで満点の星空を見ながら寝て起きる体験をすることだってできます。

自然の迫力を身をもって感じる事のできるグランピングをしに「Abu Camp」へ行きませんか?

3:タイ「FOUR SEASONS Tented Camp Golden Triangle」

thai-four-seasons

出典 : http://www.fourseasons.com/content/dam/fourseasons/images/web/CHR/CHR_394_1280x486.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.1280.1280.jpeg

日本の旅行者に愛される国タイ。そんなタイ北部、ミャンマーとラオスの国境付近のジャングルの中にひっそりと身を隠すグランピング施設が「FOUR SEASONS Tented Camp Golden Triangle」です。

滞在はオールインクルーシブ!空港までの送迎、食事、ワインやスピリッツなどのお酒、さらにスパやゾウに乗って探索するエレファント・トレッキングのアクティビティまで全て値段に含まれています。

thai-fourseasons

出典 : http://www.lt5.luxurytravel.pl/wp-content/uploads/2014/07/09-Four-Season-Tented-Camp.jpg

広大な敷地内に建てられたオープンエアのテントタイプの施設は全15。森の中のやや小高いエリアに位置しているので、デッキからは川やジャングル、ミャンマーの景色やラオスの山々を眺めることができます。

その景色は絶景!お部屋のオープンデッキには木造の浴槽がついており、タイの神秘的な自然の雰囲気を感じながらの入浴を楽しむことができます。

キングザイズのベッドも外のデッキと直結しているので、夜は虫の声を聞きながら、朝は燦々の太陽と小鳥の声に起こされながら、自然の恵みをたっぷり感じる睡眠をとることができます。

thai-fourseasons
(http://www.fourseasons.com/goldentriangle/photo_and_video/?c=t&_s_icmp=mmenu)

世界に名高いホテルチェーン、フォーシーズンズが経営するグランピング施設なだけあって、お食事やお酒、そしてインテリアにはたくさんのこだわりがあります。

オープンエアのレストランには手作りの木製の床にタイの調度品がおしゃれに飾られ、雰囲気抜群。タイ、ミャンマー、ラオス、西洋の料理を楽しむことができます。

お腹がいっぱいになった後は、川を眼下に望めるオープンエアのラウンジで夜風にふかれながらカクテルを飲んだり本を読んだり大人の癒しの時間を楽しんで下さい。

オプションで敷地内の一番高い場所から朝食や夕日を眺めながらディナーができたり、昼間川辺や森の中へ持って行く事のできる美味しいお弁当をシェフ直々に作ってくれたりと自然を豪華に楽しむ方法を多数用意してくれています。

エキゾチックなグランピングで至福のリラックスタイムを「FOUR SEASONS Tented Camp Golden Triangle」でぜひ満喫してください。

4:チリ「Eco Camp」

patagnia-eco-camp

出典 : http://www.ecocamp.travel/en/MyTrip

南米チリの南部パタゴニア地方。溜息がでてしまうようなブルーの湖にそびえ立つけわしい山々、迫力のある氷河、そして広がる緑が美しいトレス・デル・パイネ公園の中にあるグランピングエリアが「Eco Camp」です。

宿泊キャビンは一風変わったドーム型。4種類のタイプのドーム、そして共同エリアのドームがまるでUFOが落ちたかのように敷地内に位置しています。

patagonia-eco-camp

出典 : http://www.ecocamp.travel/en/Domes/Suite-Loft

自然の雰囲気を活かした室内は、木を基調とした家具、ベッドに横たわりながら星を眺める事のできる大きな窓、疲れた体を温める暖炉など、滞在に必要なものは全て整っています。

共同のドームでは、朝ごはんを食べたり、お出かけ前は用意されているビュッフェから好きなものをとってランチボックスを作ることだってできます。

アクティビティから帰ってきたらコーヒーや紅茶、カクテルを飲みながら気軽にリラックス。天気がよければテラスでカクテルを楽しんだり、運が良ければパタゴニア・ラムをつかったBBQを味わうことができるかもしれません。

夜はパタゴニアフュージョン料理を極上のチリワインと共にどうぞ。

patagonia-eco-camp

出典 : http://www.ecocamp.travel/en/MyTrip

パタゴニアの自然は雄大そのもの。そのスケールの大きさに圧倒するようなツアーがたくさん用意されています。

公園のシンボルであり名前にもなっている3つの岩峰トレス・デル・パイネまでトレッキングするツアー、氷河を見に行くツアー、馬に乗ったりカヤックをしたり様々なスポーツを堪能することができます。

迫力満点の自然を満喫しに「Eco Camp」で癒しのグランピング体験をしてみてはいかがでしょう?

5:イタリア「La Piantata」

italy-lapiantana

出典 : http://www.lapiantata.it/en/tree-houses/the-tree-house-black-cabin.html

子供の頃誰もが一度は思う夢“木の上の家に泊まってみたい!”そんな想いを叶えてくれるのがヨーロッパ、イタリアのラッツィオ州にある「La Piantata」です。

まわりにはオリーブやラベンダーの畑が広がり、緩やかな丘がどこまでも続くのんびりとした場所でグランピングを楽しむことができます。

italy-lapiantana

出典 : http://www.lapiantata.it/en/tree-houses/the-tree-house-black-cabin.html

冒険心をくすぐるツリーハウスの外観とは裏腹に、内装はとてもスタイリッシュ。イタリアのインテリアデザイナーが作った洗練された家具で飾られ、大人な雰囲気が漂います。

言う間でもなくツリーハウスのデッキからの眺めは最高!360度に広がるオリーブ畑とラベンダー畑が広がる景観は、時間を忘れてしまうほどです。

時間の移り変わりと共にそまっていく空と大地の美しさをご堪能下さい。

italy-lapiantana

出典 : http://www.lapiantata.it/en/services/the-pool.html

朝食はホームメイドのラベンダーマフィンやラベンダーのはちみつ、イタリアのデザートであるザバイオーネなど美食のイタリア料理を堪能してください。

昼間は併設された広々としたプールで泳ぐのも良し、オリーブ畑へ訪れてみたり馬にのって散歩するのも良し、穏やかな癒しの時間を過ごすことができます。

イタリアの田舎のグランピングは山や森、砂漠やジャングルにはない優しさと温かさを感じることができます。長い休みが取れたら「La Piantata」で癒しのグランピングを楽しんでみてはいかが?

6:カナダ「Clayoquot Wildness Resort」

canada

出典 : https://www.kiwicollection.com/hotel-detail/clayoquot-wilderness-resort-spa

王道スタイルのキャンプの景色といえば深い森と美しい湖を想像しませんか?

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー島ではそんな理想のアウトドアができる環境でグランピングを楽しむエリアがあります。

その名も「Clayoquot Wildness Resort」。

静けさの中のぼっていく朝日、空を雄大に飛ぶ鷹、そして天に向かって力強く伸びて行く木々、大自然の力強さを肌身を持って感じることでしょう。

オールインクルーシブなのでリラックスしながら様々なサービスを受けることができます。

canada

出典 : https://www.audleytravel.com/canada/accommodation/clayoquot-wilderness-resort

木を基調としたナチュラルな家具の数々、オイルランプや暖炉など自然のぬくもりと温かさを感じる事のできるスタイルのテント滞在は快適そのもの。

外にでれば緑の香りに包まれ、マイナスイオンたっぷりの空気に癒されます。

待望のお食事は雰囲気抜群のログハウスタイプの建物でいただきます。海からとれた新鮮な魚介類、大地から採れた自家菜園の野菜やハーブたち。

素材の味を充分に感じることのできる食事の数々に感動すること間違いありません。

朝はとれたてのフルーツでできたスムージーや焼き立てのパンでエネルギーチャージ!毎日夕方4時になると外のラウンジでシェフが作るおつまみビュッフェとお酒やソフトドリンクを楽しむサービスもあります。

canada

出典 : http://robbreport.com//cite>

昼間はカナダの大自然を様々な角度から思う存分楽しんで下さい。

カヤックなどの遊びはもちろんのとこバンクーバー島ならではのホエールウォッチングやベアウォッチングもできます。ハイキング、アーチェリー、カンシューティングなど森の中の遊びも多数用意され毎日飽きません。

さらにはヘリコプターを使って色々な場所へ旅することだってできます。

例えば雲がかかる山を眼下にお食事をたのしんでみたり、誰も足を踏み込まない渓流で巨大サーモン釣ってみたり、自然の中でやりたいことは何でも叶えてくれます。

カナダの大自然を感じに「Clayoquot Wildness Resort」へ行きましょう!最高のグランピング体験があなたを待ってます。

7:アメリカ合衆国「Mustang Monument」

usa-mustang-monument

出典 : http://mustangmonument.com/photos/

テントと聞くと、アメリカインディアンの移動式住居である三角錐のテントを思い浮かべませんか?

そんな雰囲気溢れるテントで豪華な滞在を体験することができるのがアメリカ合衆国ネバダ州にある「Mustang Monument」です。

usa-mustangmonument

出典 : http://mustangmonument.com/photos/

ティピーと呼ばれるテントの中に一歩中に入れば広々とした豪華なお部屋が広がります。温かみを感じる木の床、革張りの椅子、フカフカのベッド、そしてキャンドルやランプなどお洒落なデコレーションは贅沢感たっぷり。

気分はアメリカ西部開拓時代にタイムスリップしたかのような気分になることでしょう。

usa-mustangmonument

出典 : http://mustangmonument.com/wp-content/uploads/2013/04/IMG_7816.jpg

料金にはすべての食事、ソフトドリンク、そしてほとんどのアクティビティが含まれているオールインクルーシブ。たくさんのアクティビティがある中でも馬に乗って若牛にロープをかける遊びローピングやインディアンから学ぶビーズ細工教室などはここでしか体験できないアクティビティ。

アメリカの文化をたくさん感じられるグランピングをしに「Mustang Monument」へ訪れてみませんか?

いかがでしたか?

世界のグランピングは、自然の規模が大きいものばかり。機会をみつけてぜひ行ってみてははいかがでしょう?一生の思い出をつくることができますよ!