多彩な自然!アウトドア大国・オーストラリアのベストグランピングスポット厳選6選

日本の約20倍の国土を持つオーストラリアは15か所以上の世界遺産と550以上の国立公園がある自然の魅力に溢れた国です。

6つの州と特別地域に分かれたオーストラリアの大地は砂漠から熱帯雨林、珊瑚礁が広がるコバルトブルーの海など多種多様な景観を望むことが出来ます。

その雄大な自然から、多くのオーストラリア人の休暇はキャンプなどのアウトドアを楽しむことでも知られており、グランピングエリアも多数存在するのが特徴。

今回はアウトドア大国・オーストラリアのグランピングエリアを厳選し紹介したいと思います。

もくじ

1:ニューサウスウェールズ州「TANJI Lagoon Camp」

tanjilagooncamp

出典 : http://www.tanjalagooncamp.com.au/staying-with-us/the-safari-tents/

オーストラリアの東南部に位置するニューサウスウェールズ州は、オーストラリア最大の都市シドニーがあり最も人口が集まっている州です。

郊外に出れば手つかずの自然が多く残っているので、交通の便の良さからグランピングエリアが集まっている地域でもあります。

またオーストラリアの他の地域に比べて四季がはっきりしているので季節の移り変わりを楽しめるのもポイント。

そんなニューサウスウェールズ州の東南部にあるミモザ・ロックス国立公園内にある「TANJI Lagoon Camp」はグランピングで大変有名な場所です。

tanjilagooncamp

出典 : http://www.tanjalagooncamp.com.au/staying-with-us/the-safari-tents/

美しい湖を目の前にしたテントから見える景色は格別。

室内にはクイーンサイズのベッド、ソファ、デッキには木製のテーブルと椅子が用意されているので、マイナスイオンを感じながら自由にくつろぐことができます。

レストランがない分、テント内にはコンロや冷蔵庫、電子レンジ、調理道具が揃ったキッチンエリアが完備されています。

また、ホットプレートやグリル、ガスバーナーを含んだガスバーベキュー一式の用意があるので大自然の中BBQを楽しむこともできます。

tanjilagooncamp

出典 : http://www.tanjalagooncamp.com.au/gallery/safari-tents/

夜はテントについているファイアードラムで火をおこしながらウッドチェアで囲んで満点の星空の下キャンプファイアーを楽しみませんか?

昼間のアクティビティで疲れたら、豪華なシャワールームが設置されているテントもあるので、疲れた体を快適に癒してください。

自然を優雅に楽しむためのものが全て揃った「TANJI Lagoon Camp」で最高のグランピングを体験してみては?

2:西オーストラリア州「MILE END GLAMPING」

mileendglamping

出典 : http://www.mileendglamping.com.au/gallery/#&gid=1&pid=4

西オーストラリア州はオーストラリアの中でも約3分の1の面積を誇る最大の州です。

その自然の美しさはオーストラリア随一。他の州では生息していない動物がたくさんいるのも滞在の楽しみです。

そんな西オーストラリア州の南西部に位置するマーガレットリバーは食とワインで大変な有名な地域で、コバルトブルーのインド洋と木々が生い茂る森が美しい場所でもあります。

そんな休暇を楽しむのにぴったりなエリアにあるのが「MILE END GLAMPING」です。

mileendglamping

出典 : http://www.mileendglamping.com.au/gallery/#&gid=1&pid=7

特徴的なドーム型キャビンにはキングサイズのベッド、バスムール、キッチンなどが備わっているだけでなく、横に併設されたデッキにはジャクジーがあったり、BBQができたりと、最高のグランピングを楽しむ為の環境が整っています。

お部屋には景色を見渡せる大きい窓がついているのでベッドや椅子でくつろぎながら至福のリラックスタイムをお楽しみください。

mileendglamping

出典 : http://www.mileendglamping.com.au/gallery/#&gid=1&pid=10

「MILE END GLAMPING」は車で15分も走ればたくさんワイナリーが点在するのでオーストラリアならではの魅力を堪能するのに最適な場所です。

また、オプショナルでフィットネス、アート教室、マッサージなどを体験することもできます。

自分たちで料理をする手間を省きたければ、プロのシェフが腕によりをかけた料理のケータリングサービスがあるので利用しましょう。

「MILE END GLAMPING」で贅沢なグランピングのひとときを楽しんで下さいね。

3:クイーンズランド州「NIGHTFALL」

nightfall

出典 : http://www.nightfall.com.au/

熱帯、亜熱帯気候に属するクイーンズランド州は世界自然遺産のグレートバリアリーフから美しい砂浜ゴールドコーストまで世界有数のリゾート地として有名です。

クイーンズランド州には1000を超える国立自然公園がありますが、その中でも熱帯雨林と野鳥の宝庫であるラミントン国立公園の中でグランピングできるのが「NIGHTFALL」です。

nightfall

出典 : http://www.nightfall.com.au/glamping-qld-safari-tents/

テントに到着したら、まずウォールを巻き上げてお部屋の中から緑をいっぱい感じましょう。

ベッドに寝ころぶのもよし、ソファで本を読むのもよし、お風呂に入るのもよし。森の中にいるような気分で最高のくつろぎを体験することができるでしょう。

お食事はオーガニックに気を使ったBBQ料理。決まったメニューはなく、ゲストの好き嫌いをうかがい、その時期の旬の食材を使用した料理を提供してくれます。

nightfall

出典 : http://www.nightfall.com.au/eco-accommodation-queensland/

昼間は熱帯雨林の森の中を歩き回りながら探検してみましょう。ワラビーやキウイ、インコや珍しい動物会えるかもしれません。

美しい滝や大きな木々など自然の雄大さを実感する事ができます。マイナスイオンを浴び、森の深い香りを嗅ぎ、鳥の声を聞きながらの散歩は、最高のリラックスタイム。

滞在するだけで自然と疲れが癒される「NIGHTFALL」で至福のグランピングを経験しませんか?

4:南オーストラリア州「WILPENA POUND RSORT」

wilpenapoundrsort

http://www.wilpenapound.com.au/special-offers/102/valentines-day-getaway/

州の大半が砂漠という南オーストラリア州はオーストラリアの中で最も乾燥した州です。その中で最も観光客に人気なスポットのうちのひとつがイカラ・フラインダース・レンジス国立公園。

赤茶色の土や岩がむき出しになった険しい山々や静かな平野、美しい川にダイナミックな渓谷、そして沢山の野生動物が生息している大自然が広がります。

この公園内に位置するグランピングエリアが「WILPENA POUND RSORT」です。

wilpenapoundrsort

出典 : http://www.wilpenapound.com.au/accommodation/ikara-safari-camp/safari-tents/

各テントにはバスルーム、キングサイズのベッド、エアコン、プライベートデッキがついており、理想のグランピングを堪能することができます。

デッキから見る夕焼けは最高。時間ごとにオレンジやピンク、紫、ブルーに変化していく空のキャンバスをいつまでも眺めることができます。

wilpenapoundrsort

出典 : http://www.wilpenapound.com.au/accommodation/ikara-safari-camp/safari-tents/

お料理はセルフケータリングも良いですが、レストランやビストロで地元の食材を使った極上のお料理を堪能するのもおすすめ。オーストラリア産のワインや地ビールにぴったりです。

様々なアクティビティを体験できるのが嬉しい「WILPENA POUND RSORT」。4WDに乗って公園内の自然を思う存分冒険するツアー、セスナに乗ってオーストラリア最大の湖エーア湖を空から眺めてみたり、夜オーストラリアの先住民アボリジニの歌やお話を聞くカルチャーツアーなど、ここでしかできない体験があなたを待っています。

「WILPENA POUND RSORT」で南オーストラリアの大自然を豪華に楽しんで下さい。

5:ノーザンテリトリー「Longitude 131」

longitude131

出典 : http://longitude131.com.au/

オーストラリアの準州ノーザンテリトリーの荒涼とした大地が広がるダイナミックな景観から、北に広がる湿原や熱帯雨林のジャングルまで多様な自然が広がります。

またオーストラリアの先住民アボリジニの文化が色濃く残るエリアでもあります。

オーストラリアのシンボルでもあるウルル、またの名をエアーズロックと呼ぶ砂漠にたたずむ巨岩はノーザンテリトリーの北部、オーストラリアの中心に位置します。

そんな大迫力の景色を目の前にグランピングできるのが「LONGITUDE 131°」です。

longitude131

出典 : https://www.thetrendspotter.net/2016/08/10-best-glamping-destinations-australia.html

全15のテントは広々としたデッキから全てエアーズロックが見渡せます。お洒落な家具にキングサイズのベッド、快適な浴室、優雅なキャンプに必要なものはすべて揃っています。朝日、夕日、そして満点の星空をリラックスしながらお楽しみください。

滞在にはアルコールを含んだ飲み物や食事が全て含まれているので心配する必要はありません。

極上のモダン・オーストラリア料理と極上のオーストラリア産ワインのマリアージュを砂漠の中で堪能してみてはいかがですか?

longitude131

出典 : http://www.exceptional-travel.com/sites/default/files/sidebar/Longitude-131_Ayers-Rock-Uluru_Camel-Riding.jpg

昼間は用意された多彩なアクティビティで大自然の雄大さを満喫しましょう。

ラクダに乗りながらウルルの周りを探検したり、少し遠出をしてアボリジニの聖地カタ・ジュタへ訪れるツアー、自然の素材を使った男女で利用できるスパなどオーストラリアの大自然を五感で楽しむことができます。

敷地内には冷たい水が張られたプールもあるので、リラックスしたい日は砂漠を眺めながら涼むのもおすすめです。

「LONGITUDE 131°」は贅沢なグランピング滞在を約束してくれます。

6:ノーザンテリトリー「BAMURRU PLAINS」

bamurruplains

出典 : http://www.australia.com/en/things-to-do/australias-best-glamping-experiences.html

ノーザンテリトリーの南に位置するエアーズロック周辺の赤茶けた砂漠の大地とは反対に、北は緑あふれる熱帯雨林や湿地帯が広がり様々な野生動物を観察することができます。

有名なのは世界複合遺産にも登録されたカカドゥ国立公園。4万年前から人が住んだ形跡や壁画が多く発見されるなど文化的に有名かつ、クロコダイルが生息するワニ川や重要野鳥生息地にも指定されているほど動物が多数いる事でも知られています。

そのカカドゥ国立公園の西側に位置し動物を間近に見ながらグランピングを楽しむことができるのが「BAMURRU PLAINS」です。

bamurruplains

出典 : http://www.bamurruplains.com/kingfisher-suite

全10棟のサファリスタイルバンガローは巨大な窓、ゆっくりと身体を休める事のできるベッドやお洒落なインテリアが揃っているだけでなく、双眼鏡や鳥類図鑑、植物図鑑、夜のために懐中電灯も用意されているので贅沢な環境の中で大自然を深く知ることができます。

朝食はコンチネンタルブレックファースト、昼はオーストラリアならではのカンガルーやワニなどのお肉を使ったBBQ、夜はこの地域ならではの食材をたくさん使用したオーストラリア料理をオーストラリア産のワインと一緒にどうぞ。

bamurruplains

出典 : http://www.bamurruplains.com/terms-and-conditions

「BAMURRU PLAINS」には大人の遊び心をくすぐるアクティビティが多数用意されています。

メアリーリバーを豪華にエアーボートで駆け巡るツアーは爽快感たっぷり。1000を超すガチョウやカモの群れを見ることができたり、運が良ければワニを見ることだってできるかもしれません。

オープンエアの4WDにのってサバンナを走るツアーはまるでアフリカのサファリゲームに参加したかのような気分になります。ワラビーや野生の馬、バッファロー、そして様々な種類の野鳥を観察することができます。

「BAMURRU PLAINS」で迫力満点のグランピングを体感してみてください。

いかがでしたか?

様々な自然の驚異を間近で豪華に楽しむ環境がたくさん用意されているオーストラリア。日本から直行便でケアンズまで7時間30分、ゴールドコーストやメルボルンまで約9時間、シドニーまで9時間30分と路線が充実しています。

まとまった休みができたら雄大な自然を満喫しにオーストラリアでグランピングしませんか?