野生動物の宝庫!アフリカのベストグランピングスポット厳選6選

グランピングの起源はアフリカと言われているのを知っていますか?

1900年代に欧米の富裕層がアフリカを旅行するのにダブルベッドや高級家具を設置して豪華なキャンプをしていたことがグランピングの始まりです。

そんなグランピング本場のアフリカはインテリア、景観、アクティビティどれをとってもスケールが桁違いの贅沢を味わえるグランピングスポットがたくさんあります。

今回はアフリカ大陸の絶賛グランピングスポットに焦点をあてて紹介していきたいと思います。

もくじ

1:南アフリカ共和国「MARATABA Safari Lodge」

アフリカ最南端にある南アフリカ共和国はインド洋と大西洋に挟まれ気候も大変温暖。

国立公園や自然保護区が多数存在し手つかずの自然が数多く残っています。

そんな南アフリカ共和国の南部に位置し、ヨハネスブルク市から車で3時間半のところにあるマラケレ国立公園には絶景に囲まれながらグランピングを満喫できる場所があります。その名は「MARATABA Safari Lodge」。

アフリカ

出典 : https://www.marataba.co.za/photos/

エリア内には豪華で広い15つのテントが点在します。石とキャンバスの白をメインとして作られた上品な室内には必要な家具が全て完備され、快適な滞在時間を満喫することができます。

お部屋の広いデッキからはマトラ川を見下ろすことができとっても開放的。シャワールームは内と外の2か所設置されているので気分によって使い分けましょう。

アフリカ

出典 : https://www.marataba.co.za/photos/

料金にはテントの他にすべてのお食事、お部屋のミニバー、一部のドリンクがついているだけでなく、4WDで野生動物鑑賞をするゲームドライブが2回もついています。

季節の食材を使ってつくられる手作りのお料理はほっぺたが落ちる極上の逸品ばかり。

最近注目を浴びている南アフリカ産ワインとのマリアージュをぜひ楽しんで下さい。オプションで小川沿いの絶景を目の前にディナーを楽しむプランもありますよ。

アフリカ

出典 : https://www.marataba.co.za/photos/

「MARATABA Safari Lodge」で経験できることは数多くあります。

ガイドと一緒にまわりの広大な自然をハイキングして色々な知識をつけたり、朝日を見ながらボートの上で朝食をとってみたり、サファリ中、夕日を見ながらシャンパンを飲んでみたり、贅沢な経験をすることができます。

桁違いの自然の美しさを味わいに「MARATABA Safari Lodge」を訪れてみませんか?

2:南アフリカ共和国「GORAH Elephant Camp」

南アフリカ共和国

出典 : http://gorah.hunterhotels.com/special-offers-suggested-tours/

野生動物を間近に見ながら優雅な滞在をしたければ「GORAH Elephant Camp」がおすすめです。

南アフリカ共和国の東寄りの南部に位置するアド・エレファント国立公園のちょうど真ん中に位置するので、とにかくたくさんのゾウの群れを見ることができます。

その量は道をゾウで塞いでしまうほど!グランピングエリアから少し外に出れば、ライオンや水牛の群れなど大型の野生動物を多く見ることだってできます。

南アフリカ共和国

出典 : http://gorah.hunterhotels.com/page-zone/accommodation/

野生の力強さをたっぷり感じる事のできる環境には、リラックスしながら滞在できる豪華な11のテントがあります。

1900年代前半のサファリ黄金時代をイメージした優雅で広々とした内装になっています。

各テントにはサバンナを一望できる広々としたデッキがついておりアフリカの朝日や夕日に染まる美しい空を好きなだけ見渡すことができます。

南アフリカ共和国

出典 : http://gorah.hunterhotels.com/home/

「GORAH Elephant Camp」が用意するゲームドライブは本格的。プロのガイドが様々な知識を基に動物を紹介してくれるので野生動物の雄大さを思う存分体感してください。

メインの共同ロッジはアクティビティの集合場所だけではなく、帰ってきた後ゲスト同士ソファでリラックスしながら今日の体験談に花を咲かせることができます。もちろん片手には南アフリカ産ワインを忘れずに!

待望のお食事は豪華なインテリアで装飾された室内か、アフリカのフレッシュな空気の中でいただくアウトドアダイニングの2種類の用意があります。本格的なアフリカ料理を堪能することができますよ。

一生忘れる事のできない思い出を作りに「GORAH Elephant Camp」へ行きましょう!

3:ボツワナ「KER & DOWNEY Okuti」

ボツワナ

出典 : http://www.kerdowneybotswana.com/image-gallery/okuti-gallery/

アフリカ南部の内陸に位置するボツワナ共和国は、未開拓の豊かな自然が多く残る国で多くの生物が生息します。

その中でも2014年に世界遺産に登録され、世界最大の内陸デルタを誇るオカバンゴ・デルタの周りには、多数のグランピングエリアが存在し欧米人の高級観光地として大変有名な場所です。

その中でおすすめなのが「KER & DOWNEY Okuti」です。

ボツワナ

出典 : http://www.kerdowneybotswana.com/image-gallery/okuti-gallery/nggallery/page/2

キャンプサイトはオカバンゴ・デルタ内にあるモレミ動物保護区のマウナチラ川からカカナカ・ラグーンにかけての静かなエリアに位置します。

特徴的な形のキャビンからはアフリカの水辺の自然を一望できる絶景が広がります。

豪華なベッド、白とブルーを基調とした柔らかい色合いのインテリア、外と内の2つのバスルームなど、癒しのアフリカ滞在を満喫することができます。

ボツワナ

出典 : http://www.kerdowneybotswana.com/image-gallery/okuti-gallery/

オープンエアのダイニングでいただくお食事は別世界にまいこんだような気分にさせてくれます。お腹がいっぱいになった後はキャンプファイアーを囲みながら満点の星空の下大切な人との会話をお楽しみください。

昼間はアフリカの大自然を安心して楽しんでいただくためにプロが用意したアクティビティに参加しましょう。

まわりの大自然を散策するウォーキングサファリやモーターボートで巡るゲームサファリなど、初めてのボツワナ滞在にぴったり。何万もの野鳥が飛び交う姿に感動すること間違いありません。

野生動物の楽園を訪れに「KER & DOWNEY Okuti」へぜひ行きませんか?

4:ボツワナ「Abu Camp」

ボツワナ

出典 : http://southafricaluxurytravel.com/luxury-africa-safaris/botswana-safaris/okavango-delta-camps/abu-camp/

南アフリカのボツワナにあるオカバンゴ・デルタは欧米人のグランピングエリアとして長年愛されてきた場所ですが、そんな中で特にゾウの群れをたくさん見ながら豪華な時間を過ごすことのできる場所が「Abu Camp」です。

ボツワナ

出典 : http://www.wilderness-safaris.com/camps/abu-camp

手つかずの雑木林と目の前に広がる水辺に囲まれた「Abu Camp」は6つの宿泊できるテントがあります。

それぞれのテントにはテーマに沿ったインテリアで飾られており広々としたとても豪華な内装。シャワールームは内と外の2つあり、外には水辺を見下ろしながら贅沢に入浴できる銅製のバスタブが設置されています。

メインの建物にはスイミングプールやオープンエアの部屋に設置されたジム、たくさんの本が蔵書されてある図書室などアフリカの空気の中自分だけの贅沢な時間を過ごすことができます。

ボツワナ

出典 : http://southafricaluxurytravel.com/luxury-africa-safaris/botswana-safaris/okavango-delta-camps/abu-camp/

昼間は用意されてある様々なアクティビティで一生ものの経験を得て下さい。

アフリカ定番のサファリゲームはもちろんのこと、いかだに乗って野生のゾウの水しぶきを間近で見たり、住む敷地内に置かれた屋根のない高台のベッドで満点の星空を見ながら寝て起きる体験をすることだってできます。

自然の迫力を身をもって感じる事のできるグランピングをしに「Abu Camp」へ行きませんか?

5:タンザニア「SAND RIVERS SELOUS」

タンザニア

出典 : http://www.nomad-tanzania.com/south/sand-rivers-selous/the-lodge/

中央アフリカの東部に位置するタンザニアは北東部にアフリカ最高のキリマンジャロ山がそびえ、大半がサバナ気候という時期によって乾季と雨季がしっかりわかれる気候となっています。

その中でもタンザニアの南に位置するセールス猟獣保護区にあるルフィジ川沿いにあるお洒落なグランピングエリアが「SAND RIVERS SELOUS」です。

タンザニア

出典 : http://www.nomad-tanzania.com/south/sand-rivers-selous/the-lodge/

目の前にアフリカの雄大な川があるというダイナミックなロケーションは開放感たっぷり。

広々としたオープンデッキから入りこむ爽快な風に吹かれながらベッドに寝ころんだり読書をしたりお酒を飲んだりと、最高のリラックスを味わうことができます。

暑い日には川を眼下に見渡せるプールで涼をとるのがオススメです。

タンザニア

出典 : http://www.nomad-tanzania.com/south/sand-rivers-selous/the-lodge/

「SAND RIVERS SELOUS」で過ごす日々は毎日が驚きの発見。ランチボックスを持って4WD に乗りながら広大な大地を駆け巡る冒険に出かけましょう。

ゾウの家族が戯れていたり、ライオンが横になって寝ている様子やホワイトペリカンの群れが魚を食べているシーンを見ることができたり、野生動物の偉大さに感動すること間違いありません。

時には平原を歩き、時には川沿いでリラックスしたり、ここでしか味わえないアドベンチャーがあなたを待っています。

非日常と贅沢を一緒に味わう事のできる「SAND RIVERS SELOUS」で至福のグランピングタイムを過ごしてください。

6:ケニア「MARA EXPLORER」

ケニア

出典 : http://d1046141.site.myhosting.com/tented-camps/mara-explorer/

アフリカといったら、赤い服装とジャンプで有名なマサイ族、世界最大のフラミンゴの楽園ナクル湖、そしてライオンやシマウマ、ゾウにキリン、そしてヌーの大移動など野生動物の宝庫マサイ・マラ国立保護区をイメージする人が多いのではないでしょうか?

これは全て東アフリカに位置するケニア共和国にあります。

そんな生命の息吹を身近に感じる事のできるケニアでグランピングを楽しめるのがマサイマラ国立保護区内に位置する「MARA EXPLORER」です。

ケニア

出典 : http://d1046141.site.myhosting.com/tented-camps/mara-explorer/

川を目の前にしたテントは手作りのキングサイズのベッドに雄大な景色を眺めながらリラックスできる屋外の浴槽、そして自然をイメージしたウッドインテリアになっています。

お部屋からの景色はまさに自分がアフリカのサバンナの中にいるような感覚になるくらい開放的!一年中数々の野鳥や野生動物を観察することができます。

ケニア

出典 : http://d1046141.site.myhosting.com/tented-camps/mara-explorer/

「MARA EXPLORER」ではマサイ・マラ国立公園内だからこそできるアクティビティが満載。4WDで行くゲームサファリはなんと無料。毎日野生動物を探しにいくアドベンチャーがあなたを待っています。

オプショナルで朝日を見ながら気球に乗ったり、マサイ族の村を訪れたり、夕方から大平原のど真ん中でキャンプファイアーをしながらお酒を飲みつつ夜の野生生物を鑑賞するツアーもあります。

ケニアがくれる自然の贅沢を「MARA EXPLORER」で満喫しにいきましょう。

いかがでしたか?

日本では考えられないような自然の体験ができるアフリカのグランピング。

お金持ちの欧米人がグランピングをスタートさせた理由がわかります。

手に届く価格になった今だからこそ本場のグランピングをアフリカで楽しみましょう!