快適な「島グランピング」を提供する「ASOBIBA」の魅力

みなさんはグランピングスポットを幾つ知っていますか?

これからどんどん増えていくと言われているグランピングスポットですが、なんと今度は八丈島にグランピングスポットが出来ました。

株式会社ASOBIBAが提供する「島グランピング」は今までのグランピングよりも上質でラグジュアリーな遊びを提供します。

今回は八丈島の島グランピングと株式会社ASOBIBAについてご紹介します。

もくじ

株式会社ASOBIBAとは?

株式会社ASOBIBA

出典 : http://3place.jp/

レジャー施設運営などを行っている会社でその詳しい内容はエアガンを撃ち合うサバイバルゲーム通称サバゲーのフィールドや郊外での体験型レジャー施設や電動カート専用サーキットの運営を行っている会社です。

「遊びを通じて、リアルなコミュニケーションを増やす」を理念に掲げており大人も子供も楽しめるレジャー施設の拡充をする姿勢に表れています。

例えばキアヌ・リーブスが主演を務めるノンストップ・キリングアクション映画「ジョン・ウィック」の公開記念イベントをASOBIBA秋葉原と新木場店で開催しました。

映画の主人公ジョンウィックと同じようなスーツスタイルでサバゲーをするとプレゼントが当たるなど企画もユニークです。

そんなASOBIBAが提供する新たなレジャー施設がグランピングです。

自宅でも職場でもない第三の居場所「サードプレイス」をコンセプトに自分自身を解放できる会員制グランピング施設&コミュニティを展開しています。

ありのままの自然を遊び尽くすアクティビティから地元の食材を堪能できる食事、絶景を目の前に楽しむ時間など自然を御心ゆくまで堪能できるコンテンツを提供しています。

そんなASOBIBAが目を付けたのが島でのグランピングです。

この「島グランピング&島コンシェルジュ」事業は、東京都が推進する「多摩・島しょの自然を活用した新たな体験型エンターテイメント創出事業」のモデルプロジェクトに選出されており注目を集めています。

島グランピング&島コンシェルジュについて詳しく見ていきましょう。

島グランピング&島コンシェルジュ

島グランピング

出典 : http://www.naturetokyoexperience.com/

島グランピング&島コンシェルジュは1日1組限定で行われる八丈島でのプレミアムな体験ができる企画です。

島コンシェルジュは八丈島の楽しみ方や最新情報を24時間チャットで教えてくれる現代的で画期的なサービスです。

このコンシェルジュは現地での飲食店やアクティビティについても友だち感覚で教えてくれます。

グランピング施設は、地域を代表するホテル「リードパークリゾート八丈島」の施設内に建設予定です。

完成イメージは専用の敷地にテラスを設けその上にテントを張り、敷地内でバーベキューを楽しめる王道のグランピング施設です。

開始予定時期は2017年9月となっていますが、9月24日現在リードパークリゾート八丈島と株式会社ASOBIBAの公式サイトに更新された情報はありません。

そこで参考にリードパークリゾート八丈島がどういったホテルなのか少し見てみましょう。

リードパークリゾート八丈島

リードパークリゾート八丈島

出典 : http://www.lidohotels.jp/park/

八丈島の北東に位置するこのホテルは東京から船で約10時間30分、飛行機で約50分となっています。

時間を忘れてゆっくり船旅を楽しんでもいいですし、飛行機に乗って快適な空の旅をするのも良いですね。

リードパークリゾート八丈島は八丈ブルーとも呼ばれる真っ青で綺麗な海を一望できる絶好のロケーションに位置しています。

朝に少し早起きしてテラスへ出れば八丈ブルーの海からお日様が出てくる神秘的な風景を楽しめます。

夜には満天の星空を楽しめるので、朝の早起きは少しニガテという人も夜はテラスで星を眺めてみてください。

施設内に広々としたプールがあり、八丈島の美しい海を眺めながらプールを楽しめます。

小さいお子様がいると海は海難事故が怖いですが、プールなら安心ですね。

サンチェアとパラソルもあるので日差しが気になる奥様も快適な時間を過ごせます。

この素晴らしい施設を備えたホテルにグランピング施設ができるのです。

なんだかワクワクしますね。

リードパークリゾート八丈島では車のレンタルも行っているのでレンタカー会社を探したり借りに行く手間が省けます。

滞在時間を有効活用するにはもってこいのサービスです。

リードパークリゾート八丈島から近い観光地も見ていきましょう。

名称 リードパークリゾート八丈島
所在地 東京都八丈島八丈町 三根5392番地(Google map
公式サイト http://www.lidohotels.jp/park/

ゴルフクラブ シーサイドコース

ゴルフ

出典 : https://ameblo.jp/team8jo/entry-11873016484.html

車を走らせて30分の場所にあるゴルフクラブです。

チャレンジングな谷越えからダイナミックな打ち下ろしのホールまで飽きを感じさせない種類豊富な9ホールを用意しています。

手作りのゴルフ場で島民に長い間愛されています。

時間制限はなく、朝の7時から日没までプレーができますがプレーは予約が優先なので予約を忘れないようにしましょう。

ぜひ谷越え(海越え)の1番ホールから挑戦してみてください。

ダイビングを楽しむ

ダイビング

出典 : http://www.seadive.jp/

島全体がダイビングスポットで、どこへ行っても初心者から上級者まで楽しめます。

運が良ければウミガメが優雅に泳ぐ姿を見れることも。

潮だまりで遊んでも楽しく、泳ぐのがニガテという方でも磯で遊べば思い出に残ること間違いなし。

本格的なダイビングをしなくてもシュノーケリングでも八丈島の海を満喫できるので、八丈島を訪れた際はぜひマリンアクティビティを体験してみてください。

近年になってクジラの姿が確認されるようになり、ホエールウオッチングスポットとしても有名となってきました。

ダイビングだけでなくホエールウオッチングも楽しんでみてください。

大自然で楽しむ温泉

温泉

出典 : http://www.hachijo.gr.jp/…

八丈島では温泉が楽しめるのはご存知ですか?

島ならではの豊かな自然とオーシャンビューの温泉は温泉街で楽しむ温泉とはまた一味違う感じで、疲れを癒してくれます。

なんと温泉施設は全7か所にあり、すべて樫立・中之郷・末吉に密集しています。

ゴルフ終わりに立ち寄ってみたり観光の合間に寄ってみるなどコースに合わせた利用方法が選べます。

さらに「裏見ヶ滝温泉(中之郷)」、「足湯きらめき(中之郷)」、「洞輪沢温泉(末吉)」は無料で利用できるというお財布に優しい温泉も。

もっと賢く温泉を利用したい人にオススメなのが町営バス受付とバス車内で販売している「2日間バス・温泉共通券BU・S・PA(バスパ)」です。

大人1,000円で購入日から2日間バス乗り放題・温泉入り放題のお得なチケットで有料の「ふれあいの湯」「ザ・BOON」「やすらぎの湯」「みはらしの湯」が利用できます。

車の免許がなくてバス移動という人はもちろん温泉巡りを楽しみたいレンタカー移動の人でもお得なチケットとなっています。

人気の秘境温泉「裏見ヶ滝温泉」は、男女混浴で水着を着用すれば恋人と一緒に温泉を楽しめます。

日が出てる時間は太平洋が見渡せるので運が良ければクジラの姿を確認できることも。

夜は満点の星空が広がるのでロマンティックな雰囲気を楽しめます。

ぜひ「ふれあいの湯(樫立)」「やすらぎの湯(中之郷)」が300円(大人)、「スパ ザ・BOON(中之郷)」「みはらしの湯(末吉)」「裏見ヶ滝温泉(中之郷)」「足湯きらめき(中之郷)」「洞輪沢温泉(末吉)」の7か所を全て回ってみてください。

リードパークリゾート八丈島から車で30分~40分程度で温泉施設へ着きます。

島グランピングまとめ

いかがでしたか?

今回は、「島グランピング」の魅力について紹介してきました。

八丈島までは飛行機に乗ればすぐなので、週末しか時間のない人でも充実した休暇を八丈島で過ごすことができます。

マリンアクティビティやゴルフ、温泉などが充実しているのでまさにグランピング向きの島!

ASOBIBAが提供する新たな島グランピングのサービスに今後も注目していきましょう。