琵琶湖に新しく誕生したグランピング施設を紹介!

琵琶湖からもたらされる豊かな自然と、彦根城など歴史も感じられる今注目の観光地滋賀県。

そんな琵琶湖から程近い場所に位置するグランピング施設「GLAMP ELEMENT(グランエレメント)」が2017年6月3日 GRAND OPENしました。

オープンして間もないですが伊吹の雄大な大地を感じられるスポットということで、休暇でラグジュアリーなグランピングを楽しみたい人に大人気となっています。

今回はそんな「GLAMP ELEMENT (グランエレメント)」の魅力について紹介していきます。

もくじ

GLAMP ELEMENTについて

glamp element

出典 : http://www.glamp-element.jp/concept/

「GLAMP ELEMENT」は「火」「風」「水」「土」をコンセプトに掲げ優雅で上質なおもてなしを用意しています。

宿泊施設の真横には池があり、豊かな「水」を使ったアクティビティを体験でき、外へ出れば爽やかな「風」を感じられ、少し散歩をすれば「土」を感じ自然と一体になれるような神秘体験ができます。

夜にはバーベキューで「火」を体験し、自然の美しさ・豊かさとともに過ごす贅沢な時間は思い出に残るグランピングとなるでしょう。

より自然を楽しめるように4元素のカラーを取り入れたり古代錬金術のシンボルとされる「金」「鉄」「鉛」のモチーフで五感の全てから癒されます。

まず目に入るのがメイン棟アストラルです。

ラグジュアリーなラウンジやロビーがあり、お客様をお出迎えするのに相応しい洗練された美しい場所です。

開放感あふれるウッドデッキに出れば水辺の景色が楽しめます。

夜にはキャンプファイヤーやライトアップされた池、テントから漏れる光が幻想的な雰囲気を作り上げます。

次はくつろげる仕組みが散りばめられているglamp elementの客室についてより詳しく見ていきましょう。

GLAMP ELEMENTで楽しめる客室

客室

出典 : https://shigatoco.com/toco/glampelement/

「GLAMP ELEMENT」では快適に過ごせるよう客室にこだわっています。

部屋の中のしつらえは非日常感がありながら落ち着いた雰囲気に統一し、日々の疲れをいやせる空間となっています。

快適に過ごすためにアメニティの充実も欠かせません。

冷蔵庫には多彩なドリンクをストックし、コーヒーを淹れるホーローポットを設置してあるので好みの飲み物を用意してベッドやイスに座って自然を感じながら優雅なティータイムを過ごせます。

自然を感じられるグランピングだからこそより一層美味しく感じるでしょう。

GLAMP ELEMENTでは「ロータステント」「ホワイトドーム」「ウッドキャビン」の3種類の客室を用意しています。

この3つの客室について詳しくご紹介します。

ロータステント

ロータステント

出典 : http://www.glamp-element.jp/facility/

蓮のようなかわいい形をしたテントで、遠目から見たらゲームに登場するスライムモンスターのような見た目です。

英語で蓮のことをロータスと呼び、その名前のままの形をしています。

普通のテントは三角錐の形をしていますが、どうしてロータステントは丸みを帯びているのでしょう?

理由は簡単で、デッドスペースを無くし、テント内が広々とするからです。

コットン生地で作られているので夜に明かりを灯せば温かみのあるオレンジ色に光り、写真を撮れば美しい一枚が取れるでしょう。

可愛らしい愛嬌のあるロータステントに宿泊してみたいものです。

ホワイトドーム

ホワイトドーム

出典 : https://shigatoco.com/toco/glampelement/

ホワイトドームは天体観測もできる天窓がついているテントで、ゴルフボールがそのまま大きくなったような雰囲気です。

ロータステントと同じようにデッドスペースが少ないのが特徴で、冷蔵庫が設置されていても気にならないほどの広さです。

ホワイトドームから一歩外へ出れば大型のタープとダイニングテーブルが設置されていて、プライベートな空間とオープンな空間両方を満喫できます。

デッキは池に面しているので時間を忘れてくつろぐには最適の場所です。

芝生の緑と白いドームのコントラストが美しく、ほかのテントを眺めているだけでも十分に楽しめます。

優雅なひと時を約束してくれるラグジュアリーなテントと言えます。

星を眺めてロマンティックな雰囲気に浸りたいカップルに特におすすめです。

ウッドキャビン

ウッドキャビン

出典 : http://www.glamp-element.jp/facility/

別荘のような特別感あるウッドキャビンは木のぬくもりを感じられる造りです。

室内に入れば木の香りに包まれて森の中で休んでいるような気分を味わえます。

ベッドはもちろんフカフカで、ベッドに体を預ければすぐに眠りについてしまいそうな心地良さ。

テラスでは一流シェフも使っている「ストウブ」で作る煮込み料理や本格アウトドア派に愛される「WEBER」のバーベキューコンロを使ったアウトドアな料理が楽しめます。

オシャレな料理の数々をテーブルの上に並べて写真を撮れば思い出の一枚になること間違いなし。

もちろんグランピングなので機材の準備などはすべてスタッフの方が行ってくれますので面倒なことは一切ありません。

シャンパンを片手にテラスで食事を楽しめばセレブ気分を味わえます。

ウッドキャビンの魅力はこれだけではありません。

ウッドキャビンに泊まるゲストだけの贅沢なアクティビティとして、カヌーが用意されています。

隣接している池をカヌーに乗って優雅な水上の散歩を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

名称 GLAMP ELEMENT
所在地 滋賀県米原市池下60番地1(Google map
公式サイト http://www.glamp-element.jp/

GLAMP ELEMENT周辺の観光地

観光地

出典 : https://ja.wikipedia.org/wiki/…

GLAMP ELEMENTの周辺には観光地が沢山あります。

有名な所はやはり琵琶湖ですが、琵琶湖で一日時間を潰すのはもったいないです。

今回の記事ではglamp elementへの宿泊と併せて訪れて頂きたい観光地もご紹介します。

恋人と行っても盛り上がり、家族旅行でも楽しめる観光地をセレクトしました。

ぜひ参考に旅行プランを立ててみてください。

伊吹山

伊吹山

出典 : http://blog.goo.ne.jp/shinsyaha/…

伊吹山はGLAMP ELEMENTからも見える山で、滋賀県最高峰で日本百名山のひとつです。

標高1,260mの9合目までは有料の伊吹山ドライブウェイに乗って登山できるので、ちょっと山の雰囲気を味わう気軽な気分で行けます。

9合目には約500台駐車可能の有料駐車場もあるので車を止めて山頂まで登山を楽しんでみてはどうでしょう。

山頂からは琵琶湖を見下ろせるのはもちろん岐阜県をも見下ろせる素晴らしい展望が人気となり隠れた観光名所になっています。

このドライブウェイは全長17㎞なので、時間をかけずに登れるのも魅力の一つと言えます。

醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)

醒井養鱒場は県立淡水魚養殖・研究施設でその規模は東洋一といわれるほど。

四季によって変わる綺麗な景色が特徴で、オススメは春の桜景色と秋の紅葉です。

木彫の里上丹生の木彫職人によるモニュメントが飾ってあり、その技術の高さは素晴らしく感動すること間違いなし!

釣りを楽しめる釣り場やマス専門料理店、ニジマスの人工採卵などマスに関すること全てを楽しめるマステーマパークとなっています。

一日楽しめる広さと充実した施設なので養鱒場でしょ?と倦厭しないでGLAMP ELEMENTから車で20分ほどなのでぜひ足を運んでみてください!

名称 醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)
所在地 滋賀県米原市上丹生(Google map
公式サイト http://samegai.siga.jp/

English Garden ローザンベリー多和田

ローザンベリー

出典 : http://www.rb-tawada.com/purpose/see.html

13ヘクタール(東京ドーム約2.7個分)もの広さのガーデンで、約300種類 1,200株以上のバラと、四季折々の宿根草が植栽されています。

ローザンベリーは周りの自然と調和した落ち着いた雰囲気で宮殿のお庭にお邪魔したような気分を楽しめます。

レンガ造りの花壇など細かい装飾も本格的で、ローザンベリーを舞台にCMや雑誌広告の撮影をすることも。

食事を楽しめるレストラン・カフェもあるので、ちょっとお腹が減ったりしたときでも安心です。

お土産に無添加のオリジナルジャムなどをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

こちらもGLAMP ELEMENTから車で20~30分程度の位置にありますので、ぜひお立ち寄りください!

名称 ローザンベリー多和田
所在地 滋賀県米原市多和田605?10(Google map
公式サイト http://www.rb-tawada.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回は、琵琶湖から程近い場所に位置するグランピング施設「GLAMP ELEMENT」の魅力について紹介してきました。

本格的なグランピングを楽しめるのはもちろん、好みに合わせたテント選びができるのはうれしいですよね。

ロマンティックな雰囲気を味わえるホワイトドームに恋人と二人きりで宿泊すれば盛り上がること間違いなし。

「GLAMP ELEMENT」周辺にも多くの観光地があり、車を活用すれば沢山の思い出作りができます。

ぜひ「GLAMP ELEMENT」で贅沢なグランピングをお楽しみください。