十勝平野の自然を満喫できる中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

北海道で一番有名な平野と言えば十勝平野。

どこまでも広がる畑と遠くに見える山々は、訪れる人すべてを魅了してきました。

そんな十勝平野に中札内農村休暇村フェーリエンドルフはあります。

今回は中札内農村休暇村フェーリエンドルフについてご紹介します。

もくじ

十勝平野の中央に位置する中札内村農村休暇村フェーリエンドルフ

中札内村農村休暇村フェーリエンドルフ

出典 : http://www.zenrin.ne.jp/contents/access/index.html

帯広市から国道236号線をゆっくり南下すると広大な十勝平野へ足を踏み入れます。

中札内村は帯広から25km程南へ進んだところにある十勝平野中央に位置する村です。

雄大な自然に囲まれ、花と緑で満たされている中札内村に農村休暇村フェーリエンドルフはあります。

森に囲まれた空間に静かに佇んでいるコテージが目に飛び込んできます。

チェックイン時は16年間看板犬として活躍しているモモコちゃんがお出迎えをしてくれます。

中札内農村休暇村フェーリエンドルフでは自然と一体になれるグランピング、友人の家に招かれたような居心地よい空間が広がるコテージがあります。

グランピングとコテージそれぞれの魅力を見ていきましょう。

グランピング

グランピング

出典 : http://www.zenrin.ne.jp/contents/glamping/index.html

キャンプ初心者の人でも全ての設備を揃えてくれているので安心のグランピング。

手ぶらで行って面倒な準備、後片付けは不要という手軽さで今大人気となっています。

最大15名まで宿泊可能な広々としたテントに暑い夏でも快適に過ごせる大きなタープ、スタイリッシュなダイニングテーブルが完備されています。

バーベキューはテント前にあるタープ下で行うので日差しの強い夏、雨の降った日でも快適にバーベキューをお楽しみいただけます。

大自然を直に感じられるテントでの宿泊は旅の色褪せない思い出として残り続けるでしょう。

人と違う旅行をしたい、大自然を直に肌で感じたいなど考えている方にはグランピングがオススメです。

フェーリエンハウス(コテージ)

フェーリエンハウス(コテージ

出典 : http://www.zenrin.ne.jp/contents/cottage/index.html

中札内農村休暇村フェーリエンドルフのコテージは自然の中に同化するように佇む2階建てのコテージ。

有名人が利用する別荘のような木のもつ温かさを感じられる雰囲気は、きっとお気に入りになるでしょう。

快適に過ごすためにキッチンはもちろん、レンガ造りの暖炉、ふかふかのソファーなど設備は充実しています。

窓からは緑豊かな木々、虫や鳥のさざめきを感じられます。

バーベキューセットのレンタルも行っていますのでテラスで快適なバーベキューも楽しむことができます。

グランピングよりもワンランク上の快適さを求める方に非常に人気のコテージ。

上質な非日常を味わいたい方はぜひ一度ご宿泊を。

北海道ならではの自然の恵み

自然の恵み

出典 : http://www.zenrin.ne.jp/contents/meal/index.html

北海道と言えば食材の宝庫。

食事を楽しみに北海道を訪れる人も多いのではないでしょうか。

そんなグルメなあなたでも満足できること間違いなしの料理を中札内農村休暇村フェーリエンドルフのレストランではお楽しみいただけます。

十勝産の食材、北海道の食材にこだわって作られる料理はまさに現地だからこそ味わえるもの。

ディナーはコースメニューとなっており、メインを中札内田舎鶏、十勝産豚肉、北海道産牛肉、北海道産魚介の中から好きなものを1つチョイスします。

朝食は休暇村で育った鶏が産んだ卵を使用した和食、洋食がお選びいただけます。

新鮮な卵は黄金に輝くようなツヤがありとても濃い味が楽しめます。

和食は卵かけごはん、洋食はオムレツでこの卵を存分にお楽しみいただけるようになっていますので。

シェフが腕によりをかけて作る料理を心行くまでぜひご堪能ください。

レストランを利用できるのはコテージにご宿泊の方限定なので、残念ながらグランピングにご宿泊の方は利用できません。

名称 中札内農村休暇村フェーリエンドルフ
所在地 〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線283(Google map
公式サイト http://www.zenrin.ne.jp/index.html

中札内の観光名所

北海道はとても広く観光名所を巡るのも移動距離が長く見て回るのも一苦労。

ですが農村休暇村フェーリエンドルフのある中札内村には様々な観光名所があります。

今回は中札内農村休暇村フェーリエンドルフからも車ですぐに行ける距離にある中札内村の観光名所もご紹介します。

花畑牧場

花畑牧場

出典 : http://www.hanabatakebokujo.com/about/factory2.html

タレントの田中義剛さんが牧場長を務める全国的に有名な牧場。

中札内村には二つの工場を構えており、ラクレット、カマンベールなどの手作りチーズや生キャラメルを作る第二2工場、プレミアムポップコーンやしみこみ系スイーツを作る第三工場があります。

この花畑牧場目当てで中札内村を訪れる人も多く、その人気の高さで中札内村が誇る一大観光地となっています。

産地、素材、製法にこだわって作られた商品はどれも美味しく、お土産にも最適です。

生キャラメルや、チーズを作っている工房は見学ができるので、お子様連れのご家族でも楽しめること間違いなし。

遊び盛りの男の子には動物とふれあえるファームランドがオススメ。

広大な北海道の地で動物とふれあう貴重な体験をしてみませんか?

名称 花畑牧場
所在地 〒089-1372 北海道河西郡中札内村元札内東4線311?6(Google map
公式サイト http://www.hanabatakebokujo.com/

札内川園地

札内川園地

出典 : http://kankou-nakasatsunai.com/spot/spot-69/

札内川園地は北海道の雄大な自然を感じられる札内川があります。

落差10mを誇るピョウタンの滝は観光名所の一つで、迫力のある滝の水しぶきを感じられます。

遊歩道も整備されていますので利用料金無料のレンタルサイクを借りて森林浴を楽しむ、ゆっくりと歩いて自然を感じる、好きな楽しみ方ができます。

北海道ならではの迫力ある自然を感じられるスポットとして人気の場所となっています。

中札内農村休暇村フェーリエンドルフからは車で20分程度なので暑い夏に滝の清涼を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 札内川園地
所在地 〒089-1374 北海道河西郡中札内村南札内(Google map
公式サイト http://kankou-nakasatsunai.com/spot/spot-69/

一本山展望タワー

一本山展望タワー

出典 : http://kankou-nakasatsunai.com/spot/spot-70/

標高355mの小高い丘の上に建つ展望台からは猛々しい日高山脈やどこまでも広がる十勝平野を一望することができます。

352段もの階段を登りようやくたどり着く展望台なので登り切った達成感を味わえて、より一層景色が美しく見えるでしょう。

十勝平野の展望台は他にも丸山、円山、新嵐山がありますがこの一本山展望タワーから見える山麓の牧場や十勝の田園風景の素晴らしさは展望タワーだからこその美しさ。

観光ガイドにもあまり載っていない地元の人が知る隠れた名所となっていて、他の観光客と出くわすことも稀です。

その絶景はぜひご自身の目でお確かめください。

名称 一本山展望タワー
所在地 〒089-1355 北海道河西郡中札内村新札内南東6線(Google map
公式サイト http://kankou-nakasatsunai.com/spot/spot-70/

中札内農村休暇村フェーリエンドルフまとめ

いかがでしたか?

今回は中札内農村休暇村フェーリエンドルフについてご紹介しました。

中札内農村休暇村フェーリエンドルフはグランピング、コテージの2種類の宿泊施設を備えた素敵な宿泊所です。

ご自身の旅行プランに合わせて好きな方をお選びいただけます。

さらに中札内村では宿泊所の周りに今回ご紹介したような観光地があります。

ご宿泊の際はぜひ訪れてみてください。