アフリカ最高峰「キリマンジャロ」での贅沢なグランピング

キリマンジャロでのグランピングは他の山と比べ快適です。

バックパックを持ち、山を登るのが好きな方でも、1つうんざりすることがあります。

それは、「トイレの問題」です。キリマンジャロでは、このトイレの問題1つをとっても他と比較し快適なのです。

今回は、キリマンジャログランピングの魅力について紹介していきます。

キリマンジャログランピングの魅力

キリマンジャロ

独立峰世界一キリマンジャロ

日本人なら誰もが知っているあの富士山よりもはるかに高い、標高5895mの山。

タンザニア北東部にある山で、アフリカ大陸の最高峰。

山域がキリマンジャロ国立公園に指定されており、山脈に属さない独立峰では世界で最も高い山です。

キリマンジャロ グランピング 象

出典 : http://www.wildsafarisandtravel.com/

気温30度から-15度まで。

象を間近で見ることができるジャングルのような熱帯雨林帯、広大な草木のない大地、険しい岩場の数々、標高が上がるにつれ景色が変わり、雄大で豊かな大自然がここにはあります。

キリマンジェロ グランピング

出典 : http://www.passportandpixels.com/

海外の人気のある山々は、どんな人、どんな風景、どんな出来事に遭遇できるのかと期待が膨らむ一方、いつも以上の緊張感に襲われ、それがまた魅力の1つとも言えます。

季節や時間、天候によって変わる景色は日本では味わうことができない様々な体験をすることができます。

キリマンジェロ グランピング

出典 : http://www.passportandpixels.com/

メンバー

キリマンジェロ グランピング

出典 : https://www.forbes.com/…

いざ、キリマンジェロに登るとなっても1人ではありません。

  • 自分や友人
  • チーフガイド
  • コック
  • ポーター(荷物を持ってくれる方数人)

これらのメンバーを揃えて登ることになり、大体10人前後になります。

ポーターが基本的にテントや食材などをすべて運んでくれ、コックが料理してくれるので、凍結や乾燥した食事のことは忘れて大丈夫です。

新鮮なチーズ、卵、タマネギ、トマト、パイナップル、マンゴーをどうぞ。彼らはまた、パン、パスタ、米、ピーナッツバター、ゼリー、肉などを使いコックが調理してくれます。

また、テントもメンバーにあわせて広々としたものを用意してくれるので安心です。

ポータブルトイレ

キリマンジェロ グランピング

出典 : https://www.forbes.com/…

キリマンジェロのキャンプ場にはポータブルトイレを設置。

しっかりと雨、雪、風から保護され、病院のトイレのように甘いにおいがし清潔感もあります。

トイレのバルブを開いてスライドさせ流すタイプなので標高の高い山のキャンプ場では珍しい、女性でも安心して使えるトイレです。

基本的に、道に沿ってトレイは設置されているので、素敵なキャンプオプションと言えます。

ガイドを雇うときの注意点

ガイドを雇うには、1日あたり$10の最低賃金が義務付けられています。

ポーターの輸送費をカバーしたり、暖かい服や寝袋を持たない人もいます。

最悪の場合は、ポーターに1日1食のみを提供し、飢えたポーターに、私たちのような十分に手入れされた遠征からの残り物を求めてすべてのキャンプ場を回るように強制したりします。

■参考動画

キリマンジャロでの贅沢なグランピングまとめ

いかがでしたか?

今回は、キリマンジャログランピングの魅力について案内してきました。

標高5895mでアフリカ大陸の最高峰のキリマンジャロ。食事から寝室、トイレなど他の山に比べ快適に過ごすことができます。

ガイドを雇うときの注意点などはありますが、ちゃんとしたメンバーであれば、贅沢なキリマンジャログランピングを満喫することができます。