「ワイルドビーチ」が仙台の泉にオープン

2018年に「ワイルドビーチ」が、ついに仙台にもオープン!

2017年6月14日に三井不動産SPORTS LINK CITY FUN-TEよりプロジェクトが始動しました!

ワイルドビーチについて!もくじ

アーバングランピングブランド「ワイルドビーチ」

ワイルドビーチ

出典 : http://wildbeach.jp/sendai/

アーバングランピングブランド「ワイルドビーチ(WILD BEACH)」を展開するRECREATIONSが、東北・仙台に「WILD BEACH URBAN OUTDOOR GARDEN」をオープンするようです。

2017年6月14日より三井不動産SPORTS LINK CITY FUN-TEよりプロジェクトが始動され、オープン時期は2018年を予定。

RECREATIONSは、首都圏初の大型複合アウトドア施設「ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク(WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK)」木更津や2017年4月29日に「ワイルドビーチ 東京スカイリゾート(WILD BEACH TOKYO SKY RESORT)」新宿などを手がけ、日本のグランピングやアウトドアブームを牽引しています。

現在はティザーサイトが公開されており詳細はまだ不明ですが、プロジェクト内容など徐々に明らかになってきています。

WILD BEACH RESORT/グランピング

ワイルドビーチ

出典 : http://wildbeach.jp/sendai/

グランピングとは、「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。

WILD BEACH RESORTでは、このグランピングを気軽に体験でき、今とても人気のあるリゾートです。

現在、木更津と新宿で展開しており、カップルからファミリー、女子会などでも多くの方が利用されています。

キャンプをするなら一から全て自分で揃えたい!という方には向きませんが、気軽にキャンプ体験をしたい方にはとてもおすすめできます。

ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク 木更津

ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク 木更津

出典 : http://wildbeach.jp/sendai/

所在地 千葉県木更津市牛込919
料金 ・グランピングコットン(定員6名):¥16,500~ 
・グランピングキャビン・ラージ(定員6名):¥23,500~
※時期により異なる
予約 インターネット予約は予定日の60日前から
オールシーズン営業
公式サイト http://wildbeach.jp/kisarazu/

ワイルドビーチ 東京スカイリゾート 新宿

ワイルドビーチ 東京スカイリゾート 新宿

出典 : http://wildbeach.jp/sendai/

所在地 東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト
新宿駅東口改札北側エレベーター屋上直結
料金 ・ビーチカフェ:チケット制 ¥1,000~
・バーベキュー”ビア”ガーデン:¥3,900~
・バーベキュー”グランビング”テラス:¥6,900~
予約 電話のみ 070-3884-7290
(11:00~21:00)
公式サイト http://wildbeach.jp/shinjuku/

◆まとめ◆

いかがでしたか?

今回は、2018年に東北・仙台ににオープン予定の「ワイルドビーチ(WILD BEACH)」について案内してきました。

なんの準備もなく、気軽にキャンプやバーベキューを楽しめるグランピング施設は女子だけでも利用ができ、今非常に人気があります。

この施設が東北・仙台にできるということは、東北ならではの自然に囲まれた贅沢なキャンプを楽しむことができるようになります。

2018年を迎える前に、新宿や木更津の「ワイルドビーチ(WILD BEACH)」で楽しんでみてはどうでしょうか。