子連れにおすすめな日本各地のグランピングスポット厳選9選

キャンプと違い道具を揃えなくても自然の中でアウトドアが楽しめる、今流行のグランピングはご存知でしょうか?

グランピング(Glamping)は、「グラマラス(Glamorous=魅力的な)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語。

自然を満喫しながらホテル並みの宿泊施設で快適にOUTDOORを楽しむことができる、新感覚のキャンプスタイルは最近の子供連れのファミリーに人気があります。

そこで今回は、日本でおすすめな子連れでも楽しめるグランピングスポット特集と題して9つ紹介していきます。日本では、2015年頃から注目されはじめ、施設なども続々とオープンしているので、家族で行きたくなる場所があること間違いなしです!

これからのキャンプシーズンに向けて、是非お出かけの参考にしてみてください。

目次一覧

急成長を続けるグランピング

皆さんはグランピングについてどれ程ご存知ですか?

グランピングはホテルのような上質なサービスと大自然が満喫できるキャンプで、スタッフが全ての準備・片付けを行ってくれる「何もしないキャンプ」です。

日本のみならず、世界各国で注目されているグランピングはラグジュアリーでゴージャスなプランを提案・提供しているものから収穫体験や自然を生かしたアクティビティなど遊び心溢れるものまでその種類は様々です。

北は北海道、南は沖縄までの日本全国各地、特に今まで観光地として注目されにくかった北陸や中国地方、四国、都心からアクセスしやす神奈川県や千葉県、埼玉県などで様々なグランピングスポットが2016年ごろから少しずつ誕生しています。

群馬県の軽井沢や静岡県の西伊豆、愛知県名古屋市などの有名な観光地はもちろん、淡路島や宮古島などの離島といったへ足を運ぶ機会が増えるので地域の活性化にも繋がることで注目を集めています。

今や普通のグランピングではなく、クリスマスなどの季節に合わせたイベント・その地域の文化を取り入れた企画やツリーハウスやトレーラーハウスなどに宿泊できるプラン、温泉付きのグランピングはスポットが登場するなどその種類は数えきれない程です。

アウトドアブランドとのコラボレーション企画など特別感を楽しめるグランピングは一度は体験してみたいですよね。

そんな数あるグランピングスポットの中から0歳から10歳前後の子供をお連れのご家族が特に楽しめる知る人ぞ知るグランピングスポットTOP9をピックアップしました。

1.星のや富士 HOSHINOYA Fuji

星のや富士 HOSHINOYA Fuji

出典 : http://hoshinoyafuji.com/

「現代を休む日」をコンセプトに星野リゾートが手掛ける日本で初めてのグランピングリゾートは数々の旅行検索サイトランキングで常に上位でその名前を見かけます。

そんな星野や富士は四季折々の風景を見せる河口湖を眼下に望む丘陵に位置しています。

夏は鮮やかな緑に囲まれ、10月から11月まで楽しめる秋の紅葉、冬は一面雪化粧を施した山々の雄大さを感じ、春には新芽が芽吹く絶景をどこの客室からも楽しめます。

耳を澄ませば自然の織り成す音が聞こえ、都会の喧騒を忘れてリラックスするには最適です。

国立公園として保護されてきた、赤松の美しい林に霧が揺蕩うように浮かぶテラスと小さなキャビンはほかでは見られない独特な雰囲気。心地よい自然の寛ぎに誰もが自然を好きになることでしょう。

星のや富士 HOSHINOYA Fuji

出典 : http://hoshinoyafuji.com/

外を感じる快適な客室は、遊びの為のパブリックエリアと、自分専用の寝室というプライベートな空間。ヒーターやエアコンといった冷暖房が整い、ふかふかのベッドのある広い寝室や綺麗な浴室、ラグジュアリーなリビングという快適性とともに、自然の心地よさを体感できる最上ランクの豪華な客室

お腹に新しい命を宿している妊婦の方にも優しい空間は心の底からリラックスできる素晴らしい時間を堪能できます。

バスルームも全ての部屋に完備されているのでちょっと汗を流すためにお風呂やシャワーを利用したいと言ったワガママにも何時でもお答えできます。

子供を連れて大浴場での入浴は気苦労が多かったりトラブルも心配ですが、星のや富士であればそんな心配をする必要もありません。

テントではなくキャビンなので周りの視線が気になる授乳も安心して行えます。

その安心感と快適性は慣れ親しんだ家に帰ってきたような温かみを感じられます。

夕食は、こだわって選び抜かれた地元の食材を使って一番美味しくいただけるよう、火加減、スパイスのチョイスをシェフがレシピを手ほどきし、一緒に作る料理はグランピングでしか味わえない贅沢な味わいです。

絶妙の火加減で焼くお肉は自分好みの状態に焼き上げ、作った達成感がより味わい深さを引き立てます。

女性受けすること間違いなしの美容や健康に良い新鮮な野菜や厳選されたお肉を堪能し、グラスワインやカクテルなどの普段は楽しめない飲み物で乾杯して育児や日々溜まりがちな疲れを思い切り癒しましょう。

朝食はキャビンで楽しめる朝食限定のインルームメニュー「モーニングBOX」がおすすめ。

赤ちゃんの泣き声が周りの迷惑になるのでは?といった不安も解消し、楽しく快適な朝食をお楽しみいただけます。

さらに星のや富士に宿泊の方だけが体験できる自然をテーマにしたツアーには、河口湖ならではのツアーから子供も楽しめるツアーまでが盛りだくさん。

ガイド付きの天体観測ツアー、朝の河口湖をカヌーで散策、富士山を望む展望台へ向けてのコースをトレッキングなどのツアーを取り揃えています。

秋のジビエシーズンには中学生から参加可能な狩猟体験ツアーがあり、自然にふれるだけでなく実際の猟を通して命の大切さを学ぶ非常に人気の高い教育ツアーとなっています。

面倒な登録等は一切必要なく、スムーズでスマートなおでかけプランを組むのであれば星のや富士のアクティビティツアーはとてもおすすめとなっています。

リーズナブルな価格なので旅行となると子供の面倒を見なくてはいけないと言う子育て中のパパ・ママも子供と一緒にみんなでツアーに参加し、時間を忘れてかけがえのないひとときを楽しんでみませんか?

3月頃でも山梨県は積雪量があるため、親子で訪れる場合は車ではなく電車やバスなど公共の乗り物でアクセスした方が安全です。

所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
料金 1泊2日1室¥45,000~
※時期により異なる
予約 ホームページから常時可能

電話:0570-073-066(9時~20時)
公式サイト http://hoshinoyafuji.com

2.WILD BEACH グランピングパーク

WILD BEACH seaside glamping park

出典 : http://wildbeach.jp/kisarazu/

都心から30分という好アクセスに位置するキャンプ&バーベキューのグランピング「WILD BEACH seaside glamping park」。

庭先で楽しむバーベキューや週末に家族でキャンプにでかけるといった、古き良きおしゃれなアメリカンスタイルでのアウトドアからインスパイアされて作られた新しい複合施設。

バーベキューの本場・アメリカの空気を感じられる施設内はイメージ以上に異国情緒が感じられ、まるで海外旅行を楽しんでいるかのような気分に。

思わずInstagramやTwitter、Face bookなどのSNS上にタグを付けて投稿したくなる一枚が撮れるかもしれません。

平日に日帰りで食事を楽しみに訪れる人が多いデイキャンプを楽しめるグランピングスポットとなっています。

使い方によっては仕事帰りの打ち上げや飲み会にも利用ができます。

敷地面積770坪の「白い砂浜」が広がる「THE BEACH77」がカフェレストラン兼バーベキュースペースとなっており、ステーキやハンバーグなどをお肉を取り扱い、本格的な料理が味わえるよう多数のメニューを用意。

WILD BEACH seaside glamping park

出典 : http://wildbeach.jp/kisarazu/

宿泊施設は、アメリカンモーテルをモチーフにした2階建60平米超の独立型ヴィラタイプホテル。それぞれの棟に異なるインテリアデザインを展開。

ヴィンテージブラックのファイヤーピット(オリジナルデザイン暖炉)を中心にシックにまとめられた、ヴィンテージ感のある空間や、フェミニンホワイトのオリジナルソファラウンジベッド、天蓋、シャンデリア、キャンドルでデザインされた、白く優しいインテリアで彩られた空間などがあります。

意外とあるようでないトイレもしっかりと完備されているので、多くの親が悩みがちな幼児ならではの急なトイレ要求にも柔軟に対応できます。

地方へ行けば行くほどそういった悩みは増え、トイレを探すのも一苦労ですよね。

グランピングスポットと言えど地面はしっかりと整備され、BBQを楽しむ専用のウッドデッキはベビーカーでの移動も可能なので0歳児の面倒を見なくてはいけない方でも安心です。

ウッドチップが敷き詰められた専用の公園にはブランコや滑り台など子供が喜ぶ遊び道具が盛りだくさん。

子供連れで訪れても快適に過ごせることで人気を博していますが、SNS映えすると口コミでも話題となり、人気が急上昇している今最も熱いグランピングスポットの筆頭格です。

クリスマスシーズンには綺麗なイルミネーションが絶好の撮影スポットとなっています。

WILD BEACHにオフシーズンはなく、年中グランピングをお楽しみいただける数少ないスポットとなっております。

さらに車を約5分程走らせた場所にはお得な買い物が出来る「三井アウトレットパーク 木更津」もあるので気軽にお買い物も楽しめる好立地となっています。

距離が近いので、ちょっとした散歩がてら徒歩でウィンドウショッピングに行くのもいいかもしれませんね。

歩いても15分程度しかかからないのでWILD BEACHへ訪れた際はぜひアウトレットの中でも大きな「三井アウトレットパーク木更津」にも訪れてみてください。

所在地 千葉県木更津市牛込919
料金 ・グランピングコットン(定員6名):¥16,500~ 

・グランピングキャビン・ラージ(定員6名):¥23,500~

※時期により異なる
予約 インターネット予約は予定日の60日前から
オールシーズン無休営業
公式サイト http://wildbeach.jp/kisarazu/

3.キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

出典 : http://www.camp-cabins.com/

東北道・那須ICより7分。関東/那須高原の豊かな四季とアトラクションを楽しむ絶好のロケーション。

エントランスの向こうには、アメリカンエッセンスいっぱいのキャンプエリアが広がります。

スタイルに合わせて豊富なキャビンからタイプを選べ、カップルから三世代ファミリー、初心者でも手軽に週末キャンプライフが楽しめます

施設内にある売店では最新キャンプ関連用品の販売・レンタルが非常に充実しており、滞在中にハンモックを借りて優雅な時間を過ごすなんて使い方も出来ます。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

出典 : http://www.camp-cabins.com/

敷地内には露天風呂・ランドリー・温水キッチンなどの基本設備から、じゃぶじゃぶ池・子供用滑り台などのアスレチック・クリスタルハンターなどの子供が遊べる公園やレジャー施設も隣接しているので、目的に合わせて利用できるだけでなく移動時間の節約にもなるのが嬉しいポイント。

子供の遊び場を眺められる専用の場所も設けられていて1人っ子でも楽しく遊べるだけでなく、ドッグランも併設されているのでペットと一緒に楽しい時間を過ごすことも可能です。

水遊びの出来るじゃぶじゃぶ池は毎日水の入れ替えが行われているので3歳前後の衛生面が気になる小さいお子様を連れたご家族にはぴったりの天然プールとなっていて、じゃぶじゃぶ池でプールデビューするお子様もいらっしゃいます。

年齢問わず楽しめる施設が沢山揃っているので、遊び盛りのお子様を連れて時間を忘れて一緒に遊んでみませんか??

屋根付きのイベントデッキではランチクッキングやビンゴパーティーが開催されるので、万が一の雨でも子供を飽きさせることがありません。ゆったりのんびりとリラックスしたキャンプからエキサイティングなキャンプまで楽しめます。

所在地 栃木県那須郡那須町高久甲5861
料金 ■オートキャンプサイト レギュラーシーズン 6,000円~

■スイートコテージ レギュラーシーズン 27,000円~

※時期により異なる
予約 インターネット予約可能
3ヵ月前の1日より1ヵ月間
公式サイト http://www.camp-cabins.com/

4.伊勢志摩エバーグレイズグランピング

伊勢志摩エバーグレイズ

出典 : http://www.everglades.jp/

伊勢志摩エバーグレイズは、上質なアウトドア空間と憧れのキャンプスタイル、冒険とロマンチックが溢れるグランピングスポットです。

キッズイベント365では、4歳~9歳までの小さなお子様でも楽しめる季節に合わせたアメリカンカルチャーイベントを開催。主に、土曜日、連休日、GW、夏休み、冬休み、一部日曜日の繁忙期に開催しています。

更に大人も楽しめるペダルボートやカナディアンカヌーといったアクティビティも充実しています。

川が流れている抜群の立地だからこそ経験出来るアクティビティを満喫してみてはいかがでしょうか。

伊勢志摩エバーグレイズ

出典 : http://www.everglades.jp/

キャンプならではの、定番ともいえるアメリカンバーベキュースタイルで、素材のうまみをフルに引き出す本物の手作りBBQを体験出来るのがポイントです。

仲間や友達、お子さんと一緒に焚火を囲んで盛り上がって最高の時間を過ごしてみましょう。

部屋の定員人数は最大8名様までの選べる20数タイプ。カップルからファミリーまでどんな方でも楽しめる場所です。

元気なお子様の遊びたい!という意見を叶えてあげたいのであれば伊勢志摩エバーグレイズで決まりでしょう。

所在地 三重県志摩市磯部町穴川1365-10
料金 ■クリーク レギュラー 9,100円~

■カリブカヌー付き レギュラー 55,200円~

※時期により異なる
予約 インターネット予約可能

電話予約:0120-592-364
公式サイト http://www.everglades.jp/

5.FBI AWAJI First Class Backpackers Inn(兵庫県)

FBI AWAJI First Class Backpackers Inn

出典 : http://www.fbi-camping.com/awaji/

関西方面ではまだ数が少ない海辺のオーシャンキャンプが魅力的の「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」。

大都市大阪からのアクセスも良く、関西方面では非常に人気の高いグランピングスポットです。

「BEACH AREA」と「SEAVEIW AREA」の2つに分かれており、「BEACH AREA」以外はオートキャンプ可能、全エリアで焚き火もできます。

レストランなどの飲食店も充実しており、近くにはビーチと家族で利用するに最適なグランピングスポットですが、

バックパック1つで旅に出ることが大好き。

自分で落ち葉や木の枝を集めての焚き火が大好き。

音楽が大好き。

どれか一つでも当てはまる方は要チェックです。

FBI AWAJI First Class Backpackers Inn

出典 : http://www.fbi-camping.com/awaji/

フィールドに設置してあるアメリカの先住民族が使用していたテイピーと言われる円錐型のテントがキャンプならではの独特な雰囲気を醸し出してくれます。

また、昼はカフェ、夜にはバーになるレストランでランチやディナーを取ることもでき、ファミリーでバーべキューなどを楽しむことができます。

子供への素敵な誕生日プレゼントとして最高の空間での食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
料金 ・ティピーレンタル 18,000円~

・キャビンレンタル 28,000円~

※時期により異なる
予約 インターネット予約可能

電話予約:0799-34-0900
公式サイト http://www.fbi-camping.com/awaji/

6.MEMU EARTH HOTEL

MEMU EARTH HOTEL

出典 : http://memu.earthhotel.jp/

北海道は豊かな大自然に生き生きとした野生動物が沢山生活していて、グランピングを楽しむには最適な場所と言えます。

そんな北海道で日常では味わえない「地球」を感じる、特別な時間を五感全てで楽しむことができる、最高に贅沢で人の心を動かすアウトドア宿泊体験ができるグランピングスポットが「MEMU EARTH HOTEL」です。

贅沢なほど広々とした空間を存分に楽しむことができ、ファミリーで特別な時間を過ごすにはもってこいの場所です。

安心感のある大型テントに宿泊し、広大な自然を眺めながら贅沢な時間を過ごすのは北海道だからこそ。

地元の人たちの暮らしも体験できるのがグランピングの素晴らしさです。

MEMU EARTH HOTEL

出典 : http://memu.earthhotel.jp/

宿泊タイプは、家族で利用可能なベーシックタイプと大人のみ利用可能なプレミアムタイプと天井のないホテルの3タイプ限定。

ファミリーで楽しめることはもちろん、プライベートで大切な人と2人の時間を満喫することも可能です。

天井のないホテルは、広大な牧草地に、天井も壁もなくベッドだけが置かれた屋外で眠る不思議な1部屋。地球との一体感にチャレンジしたい方へおすすめです。

2017年は3ヶ月という短い期間だけのオープンでしたが、2018年はリニューアル工事を春に終え、オープンする予定です。

確認したところ現在は募集はまだ始まっていませんが、北海道を楽しむのに最適な7月の予約をぜひとも取ってみてはいかがでしょうか。

せっかく北海道に来たのであれば北海道ならではのアクティビティも体験してみたくはありませんか?

MEMU EARTH HOTELの近くにはチーズを専門に作る「半田Farm」や「ゼンキュウファーム」などの牧場が集中しています。

残念ながら乗馬体験等が出来る牧場ではありませんが、チーズが好きな方はチーズ作りの工程を見学してみたり、その場で作られているチーズを割引価格で購入をしてみてはいかがでしょうか。

所在地 北海道広尾郡大樹町字芽武158-1
料金 ・ベーシックタイプ 大人:32,400円 小学生:16,200円 以下無料

・プレミアム、天井のホテル 大人:43,200円
予約 インターネット予約
公式サイト http://memu.earthhotel.jp/
メールアドレス memu@orange-p.co.jp

7.癒しの森ゆ~かむ

癒しの森ゆ~かむ

出典 : https://comhits2014.wixsite.com/yukamu

自分でテントを張る必要もなく、気軽に贅沢なキャンプを楽しむことができる「癒しの森ゆ~かむ」。

テント内は、冷暖房設備や冷蔵庫を備え、家具や食器類・寝具も全て完備。自分で全て揃えたいという方にはおすすめできません。

ですが、気軽にキャンプをしたい方や無駄な荷物を持たずに手ぶらで楽しみたいと言う人でも大丈夫で、充実した設備で快適なキャンプを楽しむことができます。

ただし元々はバーベキュー場として使われていたため、宿泊テント数の数が少し少な目なので予約を取る際は埋まっている可能性がありますので注意してください。

癒しの森ゆ~かむ

出典 : https://comhits2014.wixsite.com/yukamu

バーベキューもグリルはもちろん、タープ・テーブル・イスも付いているので、手ぶらで気軽にBBQが楽しめます

川のせせらぎを聞きながら楽しくバーベキューができるスポットです。食材は、バーベキューに合う厳選されたお肉と旬の新鮮野菜を使用。

九州産黒毛和牛50g・USビーフステーキ125g・豚バラ70g・鶏モモ70g・ウィンナー1本、野菜盛り・おにぎり2個、BBQグリル・タープ・テーブル・ベンチ・食器・調味料がセット内容となっています。

関東地方にお住まいの方でも福岡空港から車で約2時間程度なので福岡県や熊本県の観光をしつつ「癒しの森ゆ~かむ」へ訪れてみてください。

住所 熊本県山鹿市鹿北町椎持5-2
料金 ・タイプ別 20,000円~
予約 インターネット予約

電話番号:0968-42-5100
公式サイト https://comhits2014.wixsite.com/yukamu

8.ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎ

出典 : http://www.twinring.jp/f-glamping/

栃木県の一大レジャー施設「ツインリンクもてぎ」に誕生したグランピングスポット。

大自然に囲まれた立地でありながらレースサーキットや乗り物をテーマにした遊園地、世界のオートバイ展などの展覧会を行うミュージカルなど充実した施設がとても魅力的。

下は3歳、上は12歳まで楽しめる施設で、毎年恒例の旅行先として選ばれる程大人気です。

テントは本格的なベルテントを使用し、内装は落ち着ける色使いに非日常感を演出する南国テイストに仕上げています。

BBQ

出典 : http://www.twinring.jp/f-glamping/

グランピングの醍醐味であるバーベキューはスタッフが全て準備をするものから親子で仲良く協力しながら準備するものなど選べるコースを用意していますので後者に挑戦してみてはいかがでしょうか。

厳選された素材の数々は食材の味が一番生きるバーベキューでその真価を発揮してくれます。

極上のバーベキューとこれ以上ない最高の遊び場、心からリラックスできるグランピングテントと非の打ち所がない知る人ぞ知るグランピングスポットです。

住所 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
料金 大人一名15,000円~
予約 インターネット予約(登録・ログイン必須)

電話番号:0285-64-0489
公式サイト http://www.twinring.jp/

9.WILD MAGIC

WILD MAGIC

出典 : https://wildmagic.jp/area-map/village-area

東京都心でグランピングを楽しむのであればお台場からすぐ近くのWILDMAGIC -THE THIRD PARK-(ワイルドマジック-ザ・サードパーク-)がおすすめです。

東京都江東区豊洲に位置しており、ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩1分・東京メトロ豊洲駅北口から徒歩10分とアクセスしやすく、交通手段に困ることはありません。

スカイツリーや東京タワー、高層ビル群を眺めながら行うバーベキューはまさに都会のオアシス。

WILD MAGIC

出典 : https://wildmagic.jp/gallery

残念ながら宿泊施設ではありませんが、充実したバーベキュープランを提供しています。

ゆったりと過ごせるファミリーエリアやキャンプファイアを囲むファイアーピットエリアなど多彩な7エリアに分かれています。

中でもオススメはもちろん「ファミリーエリア」・東京湾に面している「シーサイドエリア」・最大の広さを誇る「ビレッジエリア」の3つです。

住所 東京都江東区豊洲6-1-23
料金 大人一名5,000円~
予約 インターネット予約
公式サイト https://wildmagic.jp/

◆まとめ◆

いかがでしたか?

今回は、日本でおすすめな子連れでも楽しめるグランピングスポットを9つ紹介してきました。グランピングは施設ごとに特徴があるので施設選びは非常に重要で、お子様によって楽しめる場所も変わってくると思います。

1歳、2歳の赤ちゃんから5歳前後の幼児、中学生まで年齢別に楽しめるグランピングスポットは多々ありますのでお子様の意見も取り入れたグランピング選びをしてみてください。

家族全員が納得したスポットへいくことに意味があるのです。

今回紹介した東京や関西からアクセスしやすいグランピングスポットは、どこもおすすめな場所なのですがブログや広告掲載、SNS等で紹介され、人気があるため、予約はできるだけ早めに入れた方が良いです。

また、施設によっては自分でタオルなどを持って行かなければならないことがありますので注意して下さい。

今回ご紹介しきれなかった静岡・三重・岡山・長野・広島・愛知・新潟といった場所にもグランピングスポットは増えています。

地元で良いグランピングスポットがないのか、探してみてはいかがでしょうか。

グランピングは家族との素敵な思い出作りには間違いのない場所なので、是非参考にし利用してみて下さい。