グランピング施設!京急、スノーピークが三浦半島に6月9日オープン

京浜急行電鉄はキャンプ用品大手のスノーピークと提携し、神奈川・三浦半島(神奈川県横須賀市)に「snow peak glamping京急観音崎」を観音崎京急ホテル運営のもと、豪華なキャンプ「グランピング」が楽しめる施設を2017年6月9日に開業します。

もくじ

「snow peak glamping 京急観音崎」オープン!

snow peak glamping 京急観音崎

出典 : https://www.snowpeak.co.jp/

2017年6月9日(金)にオープンする「snow peak glamping 京急観音崎」。

株式会社スノーピークは、常設グランピング施設の提携第一号である この施設を、京浜急行電鉄株式会社と株式会社観音崎京急ホテルの両グループの提携によりオープンが決定。

東京湾を臨む最高のロケーションでグランピング体験や屋外宿泊体験ができ、観音崎京急ホテルのシェフが、地元・三浦半島の食材を使った料理を提供してくれます。

また、世界的な建築家の隈研吾氏設計のモバイルハウスから食器・備品に至るまでスノーピーク製品を使用しているようです。

建築家の隈研吾氏設計のモバイルハウス

snow peak glamping 京急観音崎

出典 : https://www.snowpeak.co.jp/

モバイルハウスから備品、食器、スタッフ制服にいたるまでスノーピーク製品を採用。

宿泊には世界的建築家隈研吾氏がスノーピークとコラボし、制作した「住箱-JYUBAKO-」を採用。

地元・三浦半島の食材を使用した料理

snow peak glamping 京急観音崎

出典 : http://www.kannon-kqh.co.jp/

観音崎京急ホテルのシェフにより、「三浦かぼちゃ」など三浦半島の新鮮な野菜のほか、「走水の湧水」や「長井産の鶏卵」など、地元の食材を使用した料理をグランピング料理として提供してくれます。

施設案内

施設名称 now peak glamping 京急観音崎
(スノーピークグランピングケイキュウカンノンザキ)
客室数 3室(モバイルハウス)
※お風呂は温浴施設SPASSOをご利用可能。
利用料金 基本プラン 1泊2食付(夕・朝食)
日曜・平日 25,000円~
土曜・休前日 29,500円~
アクセス 京急線「馬堀海岸駅」より観音崎行バス10分、タクシー7分
※馬堀海岸駅からホテルまで無料シャトルバス運行
お問合せ TEL:046-841-2525
(予約受付時間 9:00~18:00)
運営会社 株式会社観音崎京急ホテル
http://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、2017年6月9日に開業するグランピング施設「snow peak glamping京急観音崎」を紹介してきました。

全室オーシャンビューの客室と旬の食材を使用した料理は、手軽にキャンプをしたい方にはありがたい施設です。

潮風を感じながら、東京湾を行き交う船を一望できるデッキスペースで、是非、贅沢な1日を満喫してみてください。