千葉県・一宮「TENT」でグランピング!コンセプトは地球と遊ぶ

千葉TENT

引用:https://tent-ichinomiya.co.jp/

千葉県・一宮、東京方面からは車で約90分程度とアクセス良好な場所で、非日常を体験できるのがTENTの魅力。

東京からアクセスに恵まれながら、海と山に恵まれた千葉県長生郡一宮町にあるTENTは、「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングコテージに宿泊できます。

TENTならここでしかできない、大人の極上グランピングが体験できます。

この記事では、そんな千葉県・一宮のTENTについて詳しく紹介していきます。

千葉県・一宮のグランピングリゾートTENTはアクセス良好の立地

TENT外観

出典:https://travel.rakuten.co.jp/

千葉県・一宮のグランピングリゾートTENTは、充実の施設環境が最大の魅力です。

東京からアクセス良好な場所にあるにも関わらず、気軽に非日常体験ができると評判のグランピング施設となっています。

多数の有名雑誌にも掲載されるグランピング施設で、「地球と遊ぶ」というコンセプトの通り、施設の目の前にはサーフィンの聖地と呼ばれる一宮海岸が広がり、釣りスポットや乗馬クラブなども点在しています。

TENT最大の特徴である三角屋根のキャビンは、空調が完備されているので、暑い夏でも寒い冬でも快適にグランピングが楽しめます。

2018年8月オープンと比較的新しいグランピング設備なので、とてもキレイな設備が魅力です。

もちろん、整っているのは建物や設備だけではありません。

こだわって設えられた家具や女性にも人気のアメニティなど、オーナーこだわりのものがたくさん設置されています。

朝摘みの無農薬野菜など、こだわりの食材を使ったBBQが楽しめるなど、手ぶらでも鮮度抜群のグルメを堪能できるのも魅力です。

地元・一宮産の新鮮野菜を中心にした彩り豊かなお皿が並び、手軽に本格BBQを楽しめます。

フリードリンクのドリンクの種類も豊富。

アルコールも、スーパードライ、ハイネケン、ウーロンハイ、緑茶割り、カシスオレンジ、スクリュードライバー、ハイボール、酎ハイ、ジントニックと充実のラインナップです。

東京から手軽にリゾート気分でグランピングがしたいなら、TENTは非常におすすめです。

充実の施設環境が魅力のTENT

TENT最大の魅力はなんといってもオーナーこだわりの施設環境です。

雑誌で注目されているように、東京からこんなに近くてこんなに非日常で、ラグジュアリーな環境が整備されているのはここしかありません。

手ぶらでBBQ、海で遊ぶ、食を味わうなど、一宮町ならではのグランピング体験ができます。

以下では、TENTの魅力である施設環境について詳しく紹介していきます。

ホテルライクなキャビン

TENTのキャビン

出典:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/167900/origin/89a912e60c614113e86ca0ba513f5f9394928347.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C950:534

TENTでは、名前の通り「テント」のような三角形の屋根が印象的なキャビンに宿泊できます。

キャビン内には、セミダブルベッドが2台、シャワーやトイレはもちろん、冷暖房、冷蔵庫、Wi-Fiが完備。

キャビンは全6棟、1棟の定員は大人2~3名+お子様(小学生以下)1〜2名となっています。

tentキャビン内

キャビンの周りにある共有施設には、宿のフロントとなるセンターハウスや温水シャワーブースも完備。

センターハウスでは、チェックイン・アウトの受付や、食材の受け取り、レンタル品の貸出しなどを行っており、センターハウスのある管理棟の屋上には、デッキチェアが並びます。

デッキチェアに寝そべれば、昼は広大な青空、夜は満点の星空を堪能できます。

センターハウス正面には清潔なシャワーブースが。

シャワーブースは温水が出るので、一年中快適に使うことができます。

TENTには、コンシェルジュが常駐しているので、TENT内についてのことはもちろん、周辺の観光スポットについても確認できます。

共有設備にはファイヤープレイスもあります。

TENTでの遊び方は自由自在。

友達とワイワイ楽しむことも、恋人とゆっくり過ごすことも、家族で楽しく過ごすことも、利用者のニーズに応じて、自由な楽しみ方ができるのも魅力です。

グランピングの魅力の一つでもあるBBQ。

BBQの準備は、炭火や材料の段取りまでスタッフが用意してくれるので、あとは、自分たちの思い思いにナイフで切ったり、串にさしたりして自由に楽しめます。

もちろん持ち込みもOK。

千葉県の外房のちょうど真ん中に位置する一宮の隣町にある大原漁港では夕市も開催されているので、新鮮な魚介類を楽しむのもおすすめです。

充実のアメニティ

TENTのキャビンのなかは、女性に嬉しいアメニティも揃っており、まるでホテルのように快適な空間です。

デザインにこだわった家具や備品は、リゾート気分を盛り上げてくれます。

tentアメニティ

出典:https://tent-ichinomiya.co.jp/gallery/images/s/15.jpg

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・石鹸・ハンドソープ・メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液・日焼け止め(夏季のみ)・シェービングジェル・フォーム・ハミガキセット・ヘアブラシ・ボディタオル・バスタオル・ヘアゴム・綿棒・コットン・T字カミソリ・衣類の消臭スプレーが常備されており、まるで高級ホテルのようです。

充実のアクティビティも魅力

海岸

出典:https://tent-ichinomiya.co.jp/cms/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5363-1.jpg

TENTの周辺には、TENT滞在中はもちろん、チェックイン前やチェックアウト後も、旅をさらに盛り上げるおすすめスポットがたくさん。

海水浴場や乗馬センターなどのアクティビティも充実しています。

TENTから最も近い海水浴場には徒歩3分で到着。

時間を一切無駄にせず、思い切りアクティビティを楽しめるのが魅力です。

この海水浴場ではサーフィンも可能。

TENTから自転車で10分の釣ヶ崎海岸広場にある海水浴場は、1年を通して良い波が来ることから、サーファーの聖地とも呼ばれている場所です

東京オリンピックのサーフィン競技もこの場所で行われます。

さらに、TENTには宿泊の利用者向けに、自転車、サーフボード、天体望遠鏡などさまざまな遊び道具も用意されているので、気の向くままに思い切りアクティビティを楽しめます。

TENTから歩いて3分のところにある新一宮橋は、家族連れで賑わうフィッシングスポット。

海岸にまで出ると、小突堤からの投げ釣りで、イシモチ、クロダイ、キス、ヒラメ、ヒラツメガニといった魚も狙えるので、本格的なフィッシングが楽しめます。

魚が釣れたらTENTのBBQ施設で調理することも可能です。

一宮といえば、グルメも魅力。

周辺にはグルメ施設がたくさん。

新鮮な魚介を使った和食やラーメンから、シェフのこだわりがつまったイタリアン、フレンチまで、さまざまなグルメが楽しめます。

千葉TENTの口コミ

TENTで楽しむ人たちのSNSの投稿を見てみましょう!

BBQや海辺でのアクティビティなど、皆さん楽しんでますね!

TENTの基本データ

名称 TENT
住所 千葉県長生郡一宮町一宮1021
電話番号 0475-44-7733(9:00 – 18:00)
予算目安 一棟 40,000円~
BBQセット+フリードリンク 6,000円/人~

JR上総一ノ宮駅から車で6分 駐車場:あり(6台)
JR上総一之宮駅より送迎あり(到着の1時間前にご連絡ください)

東京方面から
約90分
[京葉道路・湾岸道路]→千葉東JCT→[千葉東金道路]→東金IC→[国道126号・東金九十九里有料道路]→真亀IC→[九十九里有料道路]→一宮町・TENT

神奈川方面から
約100分
[東京湾アクアライン]→木更津JCT→[圏央道]→茂原長南IC→[国道409・128号]→一宮町・TENT

まとめ

千葉TENT

引用:https://tent-ichinomiya.co.jp/

千葉県・一宮のグランピングリゾートTENTは、手軽に極上のグランピング体験ができるのが魅力です。

サーフィンの聖地と呼ばれる一宮海岸では、上級者から初心者までサーフィンを楽しめます。

もちろん、楽しめるのはサーフィンだけではありません。

カップルやグループ、ファミリーにぴったりでおしゃれなキャビンと共有施設は、旅の気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

女子会も開催されるなど、女性にも嬉しい設備環境やアメニティが整っています。

2018年にオープンしているので比較的新しいグランピング施設ですが、すでにその人気は雑誌などでも紹介され、多くの人が利用しています。

あなたも千葉県・一宮のグランピングリゾートTENTで極上のグランピング体験をしてみてはいかがでしょうか。