「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」淡路の海でグランピングしよう

一旦廃業になったキャンプ場を、そのキャンプ場を愛していたバックパッカーたちが購入しリノベーション、リニューアルオープンしたグランピングリゾート「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」。

島という特性を活かし海沿いで気持ちのいい風を感じながらのグランピングは山間のキャンプとはまたちがった趣を感じられます。

バックパック1つで旅に出ることが大好き。焚き火が大好き。音楽が大好き。そんな仲間たちが10数年前から通っていた、100歳近いじいちゃんとばあちゃんがやっている日本で数少ない、お気に入りの船瀬キャンプ場がとうとう閉鎖。「残念・無念」っと思っていたら、なんとめぐりめぐって僕たちの所にここのキャンプ場の購入の話が。。。正直、悩みました。悩みに悩んで昨年の3月、決心して購入しました。~(中略)~そんな苦労の甲斐あり、なんとか今年の夏、「船瀬キャンプ場」を復活させる事が出来ました。と言っても最終構想まではまだまだ数年が掛かります。ただいま絶賛、開拓中、建設中なので不便をかける事も多々あると思いますが、「不便もアウトドアの魅力一つ!」と、柔軟な発想でお越し願えれば幸いです。(後略)

兵庫県は淡路島には、バックパッカーが愛した「船橋キャンプ場」がリノベーションされ生まれ変わった「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」があります。

前述の通りもともとは違う名前で経営を行っていたキャンプ場ですが、オーナーさんの高齢化や後継者不足などが相まって、バックパッカー向けに販売されていました。

それを、「船橋キャンプ場」を愛した方々によってリノベーションされ、リニューアルオープンしたのが2011年のことです。

以来、発展途上でまだまだ進化を続ける「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」。

今回はその魅力をいくつか紹介していきます。

「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」の魅力

美しいキャンプサイト

FBIAWAJI

出典 : https://www.fbi-camping.com/

「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」ではキャンプはもちろんグランピングを楽しむことができますが、グランピング施設は後述としましてキャンプサイトがまずはとても美しいのです。

総面積2000坪と、大規模キャンプ場と比べると小ぶりなサイズのサイトではありますが、
Beach areaとSeaview areaにわかれておりますので混雑することはそれほどないそうです。

全エリア焚き木がOKなのでキャンプファイヤーなど自由に行うことができ、日常では中々ない火と過ごす夜をみんなで楽しむことができますね。

FBIAWAJI 2

出典 : https://www.fbi-camping.com/

ちなみにSeaview areaからの眺めはこの様になっております。

小高い丘からの眺めはまた別格ですね!

贅沢なキャビン

Billy

出典 : https://www.fbi-camping.com/

グランピングなのですから豪華なのはもちろんなのですが、雰囲気もばっちりなのが「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」のキャビンです。

キャビン自体は6種類ほどあり、全ての紹介は出来ませんがどれも個性的でかわいらしい作りをしています。

インスタ映えも間違いないですね!

Frisby

出典 : https://www.fbi-camping.com/

例えばこの「FRISBY」という名前のキャビンにはデッキにハンモックもあり、デッキではBBQもできちゃいますし、眺めは水平線を一望できますし、雨の日でも屋根があるので安心ですし、至れり尽くせりな感じですね!

キャビンの他にもグランピング施設としてスウェーデン製やベルギー製のテントを使用した、コットンテント内に宿泊できるプランだったり、トレーラーハウスだったり、「大人の秘密基地」というコンセプトに似つかわしい宿泊施設が揃えられています。

ぜひ一度目を通してみてください!

Vintage Van

出典 : https://www.fbi-camping.com/

トレーラーハウスの中はこんな感じです。

ウッドデッキが気持ちいいBEACH HOUSE

Beach House

出典 : https://www.fbi-camping.com/

Beach areaにありますBEACH HOUSEはフロンと兼レストラン&バーラウンジとなっており、どこかアジアンな雰囲気を感じさせる空間で時間を過ごすことができます。

昼はさくっとランチ、夜はしっぽりとバーでお酒を。

キャンプをしに来ているのに優雅に夜を過ごすことができるのもグランピングの醍醐味です。

イベントスペースとしても貸し出して頂けるので、大人数でも盛り上がること間違いなし。

大学生のグループなんかにもおすすめですね。

インスタグラムで見る「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」

この投稿をInstagramで見る

こんにちは!! ・ もうすぐ海の日!!三連休!!! ・ 【 ✨✨星空観測会✨✨ 】 → 7/14(日) 20時頃から30分程 → 参加自由!! → プールデッキにて!! → HELLO NEW DAYでもお世話になっている星空ガイドさんが来てくれます!! → 星や星座の話から、それにまつわる神話などなど!?幅広くお話ししてくれます!! ・開けた大山の満天の星空は最高ですよ!!✨夏の始まりの思い出になる事間違いなし!! photo by @buchimates ・ ・ ⚠️三連休の土曜日!7/13はまだ常設テント空きがあります!!! ●TIPI C-1.C-2 ●SANKAKU ●WHITH BASE もちろんフリーサイトに関してもまだまだ空きありますよー!!😁 ・ ⚠️ホームページにinstagramが反映されるようになりました!!!合わせてホームページの方もチェックしてみて下さい!!! ・ #fbi大山#fbidaisen#fbi淡路#fbiawaji#キャンプ#キャンプ場#カフェ#バー#鳥取#大山#フェス#キャンプフェス#hellonewday2019#星#星空#イベント#海の日#三連休

@ fbi_daisenがシェアした投稿 –

施設の基本データ

名称 FBI AWAJI First Class Backpackers Inn
住所 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
電話番号 0799-34-0900
予算目安 キャビン:28,000円~
スタイリングテント:18,000円~
キャンプサイト基本料金:1,500円/人~

まとめ

「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」は淡路島の海辺でグランピングを楽しむことができるグランピングリゾートです。

全て手作り施設は、再建したオーナーたちの気合とこだわりを感じます。

バックパッカーが全て作っているということもあって、痒い所に手が届く、初心者でもあまり気張らないでグランピングやキャンプを楽しめるのもここの魅力。

初心者から家族、ベテランキャンパーまで、計画や目的に合わせて思い思いのアウトドアを楽しむことができますので、「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」で大自然の中、のんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。