「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」五島列島で極上のキャンプを!

全体写真

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

長崎県の五島列島にあるNordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)は美しい教会群と圧巻の大自然に接することのできるグランピング施設になります。

「ヒュッゲ」というデンマーク語で安らかで心地の良いことを示す言葉を合言葉としており、ヒュッゲな時間の流れを過ごすことができると評判です。

綺麗な自然はもちろん、隠れキリシタンがいたとされる教会群に近く、歴史的な趣も感じることができます。

今回は、歴史と自然に同時に触れることができる一風変わった「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」についてご紹介していきます。

「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」の魅力

Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)には2種類のテントがあり、いずれもかなり充実した設備が整っています。

「ヴァナヘイム」と「アスガルド」と名付けられたテントは本物の別荘のような空間でグランピングを楽しむことができる宿泊施設になっています。

ヴァナヘイム

ヴァナヘイム室内

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

24㎡の広さのヴァナヘイムには最初からベッドやクッション、机などは配置してあり、設営の手間が省けるのはもちろんのことテントの中とは思えないような快適空間で過ごすことが可能です。

また、冷蔵庫や除湿器、暖房、BluetoothスピーカーやWi-fiまであるのです。

ポットもあるので、冬にテントで過ごすことになっても温かい飲み物を飲むことができます。

ヴァナヘイムテント

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

アスガルド

アスガルドはモンゴルの伝統的な住居である「ゲル」のような形で人気のテントになります。

アスガルド

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

ヴァナヘイムよりも少しコンパクトな19㎡のサイズ設定なので定員は2名です。

設備は同様に、冷蔵庫や除湿器、暖房やBluetoothスピーカー、Wi-fiまであるので困ることは少ないです。

二つに共通したことではありますが、ペットに関しては小型犬で体重7㎏以下、予防接種を受けていることなど、施設が規定した事項を満たしさえすれば愛犬とともにテントに宿泊することもできるので愛犬家の人には嬉しいですね。

詳しくはHPのペットポリシーのところを参照してください。

「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」のレストラン

レストラン完備

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」で食事をとるには3種類の方法があります。

1つは自炊をすることで、1人当たり2000円で施設を借りることができます。

もう1つはBBQをすることで、地元の牛肉を使った贅沢なBBQが人気です。

そして3つ目が今回特にご紹介する、昔学校として使われていた校舎を改装したスクールハウスというNordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)が所有する建物に入っている「TAOFLAT KITCHEN」です。

豪華なコース料理

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

上に表示した写真は、TAOFLAT KITCHENで頂くことができるコース料理の写真です。

いったい誰が、キャンプに来てこんなに豪華なコース料理を食べられると思うでしょうか?

BBQをするのももちろん一つのだいご味ではありますが、せっかく「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」にいらしたのであればこちらのレストランでコース料理に舌鼓してみてはいかがでしょうか?

しまの食材を中心に品数多く楽しめる創作料理のコースをお楽しみください。

シャンパンで乾杯

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

どの食事形態でもオプションでアルコールを注文できます。

お食事に併せられるように地元のワインからシャンパンまでそろえてあるのでメニューをぜひご覧ください。

「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」所有のスクールハウス

先ほどスクールハウスの話題が上がりましたのでご紹介させていただきます。

スクールハウス

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

写真のように、昔校舎として使われていた建物をそのまま宿泊施設として、セントラルステーションとして使用しています。

受付

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

施設の使用など、スタッフに用事があるときはこちらスクールハウスを訪れることになります。

この記事の一番最初の画像を見ていただければわかりますが、テントの場所からそうはなれていないので、ちょっとした用事の際も不便をすることがありません。

また、宿泊施設としても(団体限定ではありますが)使用することができるのも特徴です。

広い寝室

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

しっかりとした清潔感のあるお部屋です。

共同スペース

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

共同スペースもあります。

浴室

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

お風呂やシャワートイレも清潔感のある作りで安心です。

今はつくりかえられているとはいえ、学校だった建物に宿泊できる場所は全国でも珍しいです。

貸別荘的な感覚で、スクールハウスにグループで宿泊というのもおすすめです。

豊富なアクティビティーたち

青空で釣り

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」には海・山・空・星を利用した豊富なアクティビティーがそろっています。

列挙していくと、

・釣り
・クルージング
・スキューバダイビング
・SUP(サップ)
・乗馬
・星空観察
・凧づくり
・ステンドグラスづくり

海も近い

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

などなど、たくさんのアクティビティーの中から、自分たちのプランに合わせて楽しむことができます。

夜の絶景

出典 : https://www.nordiskvillage.jp/

インスタグラムで見る「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」

まとめ

長崎は五島列島の「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ)」では、スクールハウスに宿泊できたり、キャンプでありながら豪華なコース料理を堪能できたりと、他では叶えられない希望も叶えることができます。

ご自身たちで選ぶことのできるプランも多く、フレキシブルな宿泊を通して滞在中は自然に思いっきり触れることができます。

ぜひ長崎、九州を訪れた際には足を運んでみてはいかがでしょうか。