「昭和ふるさと村」栃木県でグランピングも愉しめるキャンプ場

栃木県の那珂川エリアには、“自然の大切さと心の豊かさに触れあえる村づくり”をテーマにし、古き良き昭和を感じられることのできるキャンプ場「昭和ふるさと村」があります。

元々小学校のグラウンドだった場所をフィールドとしたキャンプ場で2018年8月にはグランピングもオープンしました。

今回はこの、栃木県にあるグランピングも愉しめるキャンプ場「昭和ふるさと村」の魅力について紹介します。

「昭和ふるさと村」の魅力

昭和ふるさと村

出典 : http://showafurusato.com/index.html

「昭和ふるさと村」は、誰もが懐かしさを感じる小学校のグラウンドをフィールドにしたキャンプ場です。

場所は、茂木町の旧小学校跡地で、木造校舎は「昭和ふるさと館」として再生され、教室はものづくり体験の場になっています。

宿泊場所は、5区画用意されたオートサイトとグランピングがあり、アウトドア初心者から上級者までが愉しめるキャンプ場です。

また、昭和ふるさと村では、「手ぶらセット」というBBQセットやレンタル品が用意されているので、何も持たずに訪れても楽しむ心だけでキャンプを満喫することができます。

全体マップ

出典 : http://showafurusato.com/index.html

元々小学校だったスペースをキャンプ場にしただけあり、これだけの広々とした空間に、多目的広場や体育館、カフェなどさまざまな施設が用意されています。

キャンプでBBQを楽しみながら、懐かしい景色を眺め、さまざまなことに挑戦してみるのもいいですね。

「昭和ふるさと村」のグランピング

焚き火が綺麗

出典 : http://showafurusato.com/index.html

「昭和ふるさと村」のグランピングは、“星と水辺のグランピング&水上ハウス”。

元々プールがあった場所の両サイドにグランピングテントが設けられているので水の上に浮いているような水上ハウスの気分が味わえます。

どこか懐かしい不思議な空間で、安らぎと感動、驚きと遊びごころを与えてくれます。

綺麗なテント

出典 : http://showafurusato.com/index.html

安眠空間

出典 : http://showafurusato.com/index.html

テント内もこのような広々とした空間。

ちゃんと布団も用意されているので、テントでも安眠することができますよ。

船みたいなお風呂

出典 : http://showafurusato.com/index.html

お風呂だってちゃんと用意されているので女性でも安心です。

併設された、こころ宿NAGOMIの共同浴場で、貸切の露天風呂に入ることができます。

「昭和ふるさと村」のオートキャンプ

オートキャンプも

出典 : http://showafurusato.com/index.html

「昭和ふるさと村」のオートキャンプは、訪れた誰もが静かに、そして快適に愉しめるようにと団体での利用はできませんが、1区画約150㎡の面積が用意されているので、BBQなどを楽しむ贅沢なキャンプを満喫することができます。

また、ご自身で食材の用意をしてこなくても、BBQセットを注文することができるので手ぶらでOKです。

他にも、AC電源が備え付けられていたり、ペットと一緒に泊まることもできたり、花火の利用もOKだったりと至れる尽くせりなキャンプ場です。

グラウンドを利用したアクティビティ

ゴルフ体験ができちゃう

出典 : http://showafurusato.com/index.html

「昭和ふるさと村」では、グラウンドを利用したゴルフ体験も。

日本グラウンド・ゴルフ協会認定のこのゴルフ場には、2コース全面芝グラウンドで、昭和の雰囲気を感じながらのゴルフを楽しむことができます。

BBQを楽しんだ後に、ゴルフで汗を流してみるのもいいですね。

他にも、茂木の豊かな自然や素朴な田舎暮らし、歴史や文化を伝える手作りの様々な体験プログラムが用意されています。

手びねりによる陶芸体験や、縄文時代の遺跡たかばたけ遺跡にちなんだ勾玉作り、地元茂木産のそば粉を使ったそば打ち体験、地元で収穫されたこんにゃく芋から作られた粉を材料としたこんにゃく作り体験などなど。

1日をフルに使って愉しむことができますよ。

栃木県の那珂川エリアにある昭和を感じることのできるキャンプ場。

利用してみたくなりませんか?

名称 昭和ふるさと村
所在地 栃木県芳賀郡茂木町木幡252(Google map
公式サイト http://showafurusato.com/

Instagramでみる「昭和ふるさと村」

View this post on Instagram

クリボッチキャンプに行ってきました。 栃木県茂木町にある昭和ふるさと村。廃校をリノベーションしたキャンプ場。グランピングのサイトも有ります。手ぶらキャンプ可能です。 さて、クリスマスらしくローストチキンを作ってみる。手のひらサイズのダッチオーブン?キャセロール?でローストチキン作りました。 焚き火を楽しんだ後、ヴィガスの前室で千石アラジンのガスストーブ(デビュー戦)を点火。CB缶1本で約4時間。一晩で2本、燃費的には約30円/h。幕内は吐く息が曇らない程度なので13℃以上?防寒着を脱いでロンTでも居られるので18℃くらいかな?毎度、気温計を持っていこう!と思うのですが、表示温度に心が萎えそうなので、持っていきませんw(ちなみにストーブ使用中、CO警報機は鳴りませんでした。完全燃焼してるのかなァ?焚き火中は何度か警報がなりましたが…) 次は1月!? #ソロキャンプ #ダッチオーブン #ポメラニアン #クリボッチ #ローストチキン #男の料理 #パーコレーター #千石アラジン #アラジンストーブ #キャンパルジャパン #ヴィガス #冬キャンプ #昭和ふるさと村 #及源鋳造 #キャセロール

Norihiro Kakinumaさん(@kakki925119)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、栃木県にあるグランピングも愉しめるキャンプ場「昭和ふるさと村」の魅力について紹介してきました。

昭和ふるさと村は、元々小学校だった場所をリノベーションして誕生したキャンプ場で、グランピングも用意されているので、アウトドア初心者から上級者まで、誰もが楽しめるキャンプ場です。

家族や気の合う友人と、女性だけの女子会でも満足すること間違いなしなので、是非利用してみて下さいね。