「アウトドアフィールドのんねむ」でグランピングもデイキャンプも楽しむ

みかんの山々に囲まれた小高い場所に位置する「アウトドアフィールドのんねむ」は有明海と雲仙普賢岳を一望することができる場所にあります。

日帰りBBQなどのデイキャンプ施設はもちろん、秘密基地的な手作り空間、をコンセプトに作られている「絵本のおウチククの家」では少し贅沢なグランピングを子供から大人まで楽しむことができます。

さて、今回は熊本県熊本市にある魅力たっぷりの「アウトドアフィールドのんねむ」について余すところなく紹介していきます。

熊本県にはたくさんのその他のグランピング施設がありますのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

「アウトドアフィールド のんねむ」の魅力

ノンネムの魅力

出典 : https://www.nonnem.com/

なんと言ってものんねむの魅力はまだ知る人の少ない絶景を楽しむことのできる点です。

この写真はククの家を入れてそこからの景色を眺めたものです。

小高い場所にあることによって遮るものも何もなく、地平線に落ち行く夕陽を最後まで眺めることができます。

景色

出典 : https://www.nonnem.com/

この写真はのんねむから長めた雲仙普賢岳です。

普段は景色を眺める余裕がない人もたくさんいると思いますが、のんねむではそんな人たちでもBBQをしながらでも、誰かとお話をしながらでも市街地からそこまではなれていない立地を生かした手軽さで非日常な時間を過ごすことができますよ。

ククの家

出典 : https://www.nonnem.com/

さらに魅力的なのは2018年の夏にオープンした絵本のおウチ、「ククの家」です。

こちらはなんと未だに完成していない九州発のアースバッグ宿泊所(

アースバッグとは建築構造の一つで土を詰めた土嚢袋を家の形状に積み立てていくことで建造する建物やその工法を指します

)。

完成していないという表現をしたのは、秘密基地に完成はなく、次から次へと様々なインテリアを配置していることに基づきます。

ですから未完成でもしっかりと宿泊施設としてお楽しみいただけます。

家の中の様子

出典 : https://www.nonnem.com/

ククの家の中はこの様になっています。

外側の写真を見ると小さめに見えますが吹き抜けのようになっており、開放感もありながら温かさのあふれるお家になっています。

アメニティにはハンドタオル、歯ブラシ歯磨き粉、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーがあり、大きいバスタオルはご自身で持っていく必要がありますがそれ以外のものはビジネスホテルと同様に揃えられています。

製作途中

出典 : https://www.nonnem.com/

そしてこちらはククの家を制作していた際の写真です。

九州初のアースバッグ宿泊施設ククの家にぜひ宿泊してグランピングをお楽しみください!

食事場所

出典 : https://www.nonnem.com/

お次は食事についてです。

当然と言えば当然ですが、デイキャンプのお客さんもたくさん訪れるキャンプ場ですから、BBQの設備もしっかりと整っています。

キャンプの醍醐味

出典 : https://www.nonnem.com/

また、WeberというBBQ用のグリルをオプションで付けることもできるのが特徴です。

こちらのグリルは本場アメリカ式で、普段とは一味も二味も違うBBQを楽しむことができます。

鳥の丸焼きなんてできるBBQ施設はなかなかないです・・・!

ピザ釜

出典 : https://www.nonnem.com/

最後は写真に一言コメントで魅力をすべてお伝えします。

まずはオリジナルのアースオーブン。

ピザやパンを窯で焼くことができます。

夜景

出典 : https://www.nonnem.com/

ライトアップされた夜景もうっとりです。

お茶目さん

出典 : https://www.nonnem.com/

大人だって自然と思いっきり仲良くなれます。

ブランコやハンモック

出典 : https://www.nonnem.com/

ブランコとハンモックもあり、お子さんがいらっしゃってもきっと喜んでいただけます。

5年後予想図

出典 : https://www.nonnem.com/

5年後のイメージはこうなっているようです。

日々進化を続けるのんねむ。

こちらで紹介していないことが行ってみたら発見できるかもしれません。

インスタグラムで見る「のんねむ」

View this post on Instagram

絶景デイキャンプ場のんねむ ついに宿泊施設 ククの家完成\(^^)/ という事で、早速撮影に行って来ました☆ なのでインスタ投稿第1号なはず こんなお洒落な建物熊本ではなかなか見れないレベルで素敵でした 早速今日から宿泊のお客様がいるとか。 近々夫婦で泊まりに行きたいと思います 夕陽も綺麗でいいタイミングだった♫ 貸しバーベキュー場と宿泊施設もありますのでぜひご利用くださいませ。 私の投稿を見て行ってくれた人が既にチラホラといるようです 遊びに行った際は私の名前を出してみてください 今のところ私の株が上がるのみですがw何かしらサービスしてもらえるようお願いしてみよう * * #熊本 #kumamotogram #kumamoto #熊本写真部 #熊本カメラ部 #熊本写真 #熊本カメラマン #写真部メンバー募集中 #インスタ熊本オフ会 #instagram #instagramjapan #igersjp #tokyocameraclub #東京カメラ部 #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #airy_pics #art_of_japan_ #as_archive #ray_moment #photo_jpn #pashadelic #japan_daytime_view #河内ビュー #のんねむ #勝手にフォトコンテスト河内町 #勝手にPR

ちっち。@熊本さん(@titi0112)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

のんねむ×ちかけんの竹あかり 竹あかりと河内ビュー最高でした\(^^)/ みずあかりのオフィシャルカメラマンのお話いただきました☆ 決まるといいなー。 2日間しっかり休んだので今夜はPP営業しまーす ※竹あかりの装飾はこの日だけで行ってもありませんのでお間違えなく☆ のんねむと竹あかりのコラボ写真を撮った日本で唯一のカメラマンとしてドヤ顔でアップします笑 *ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 撮影機材 5D3 85mm1.8 location 熊本県熊本市 * * #熊本 #kumamotogram #kumamoto #熊本写真部 #熊本カメラ部 #熊本写真 #熊本カメラマン #写真部メンバー募集中 #インスタ熊本オフ会 #instagram #instagramjapan #igersjp #tokyocameraclub #東京カメラ部 #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #airy_pics #art_of_japan_ #as_archive #ray_moment #photo_jpn #pashadelic #japan_daytime_view #japan_night_view #のんねむ #河内ビュー #ちかけん #竹あかり

ちっち。@熊本さん(@titi0112)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

日曜日 福岡の帰りに天気が良さげだったので、河内町の絶景デイキャンプ場 のんねむに寄り道☆ 夕陽を使って線香花火みたいな写真を撮ってみた この日の夕景は最高だったなー! *ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 撮影機材 5D2 70-200mm2.8 location 熊本県熊本市 * * #熊本 #kumamotogram #kumamoto #熊本写真部 #熊本カメラ部 #熊本写真 #熊本カメラマン #写真部メンバー募集中 #インスタ熊本オフ会 #instagram #instagramjapan #igersjp #tokyocameraclub #東京カメラ部 #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #airy_pics #art_of_japan_ #as_archive #ray_moment #photo_jpn #pashadelic #japan_daytime_view #japan_night_view #のんねむ #勝手にフォトコンテスト河内町 #ゆうやけこやけ部 #夕焼け #夕焼けハンター

ちっち。@熊本さん(@titi0112)がシェアした投稿 –

まとめ

秘密的な空間で非日常的な時間を過ごすことができる「アウトドアフィールドのんねむ」。

市街地から車で30分程度ということでアクセスもしやすく、お手軽にグランピングを楽しむことができます。

小高い場所からハンモックに揺られながら眺める夕陽など、魅了たっぷりのグランピング施設ですので、お近くに行かれる際は足を運んでみてはいかがでしょうか。