蒜山の自然を五感で感じる!ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジのグランピング

岡山県の北部、蒜山高原にあるグランピング施設、ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ。

大山や蒜山三座の麓にあるこの施設は、国立公園内にある広大な敷地を有しています。

敷地内には、日本の名水100選に選ばれた「塩釜冷泉」が湧き出ており、大自然をまんなかで満喫しながらのグランピングが楽しめます。

空中キャンプ

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
今回はそんな、ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジについて、ご紹介したいと思います。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジでは、アウトドアをぜいたくに楽しみたい方のグランピングから、本格的なキャンプを楽しみたいオートサイトスタイルまで、さまざまなキャンピングスタイルが可能です。

ご自身の用途や目的に合わせて、さまざまなアウトドアを楽しむことができます。

それでは、ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジの魅力について見ていきましょう。

泊まるが一番の魅力になるキャンプ施設

ちょっと浮かんでる

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジの最大の魅力は、さまざまなバリエーションのキャンピングスタイルです。

広大な敷地内には、4つのキャンプサイト、5つのテントスタイルが用意されています。

それぞれ趣きの違った内容になっているので、利用シーンに合わせて、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力の一つです。

秘密基地のようなツリーテントグランピング

木にぶら下がったテント

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
秘密基地といえば、アウトドア好きなら誰もが、一度は憧れたことがあると思います。

このツリーテントは、木と木の間に浮かぶように張られた、日本でも珍しいテントスタイルになっています。

室内

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
森の中につくられた秘密基地のようなスペースには、ソファーベッドやテーブルなどの家具だけでなく、冷暖房も完備されています。

アウトドアでありながら、快適な空間で、日常を忘れられるグランピングスタイルで、ゆったりとした時間が過ごせます。

ドームテントグランピングスタイル

ドーム型テント

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
アウトドアを楽しみたくてもなかなか大変なのが装備を揃えること。

ですが、このドームテントスタイルでは、必要なものを施設で用意してくれているので、最低限の荷物だけで、本格的なアウトドアが楽しめます。

初心者の方でも安心ですね。

テントはTHE NORTH FACE製の大きくかわいらしい丸型のテント。

かまくらのような空間には、デッキテーブルやアウトドアベッド、冬にはこたつが用意されます。

ウッドデッキ上ではガスコンロが利用できるので、簡単にバーベキューも楽しめます。

お手軽で本格的にグランピングを楽しみたい方にぜひこちらで!

ドームテントセルフスタイル

プチグランピング

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
こちらはウッドデッキとテントが用意されていますが、装備は自前のものを持ち込むスタイル。

アウトドア経験者で、装備も自分のを使いたいという方は、ぜひこちらで。

他のテントとの距離が近めになっているので、グループで複数のテントを使っての滞在も可能です。

大人数でわいわい楽しみたい方にはおすすめです。

オートキャンプスタイル

完全セルフ

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
最後はなんといってもオートキャンプですね。

車をテントサイトに横付けできるので、装備を持ち込むのもお手軽に楽しめます。

自前のテント装備で、自分だけのキャンプを楽しみたい本格的なアウトドア経験者なら、ぜひここがおすすめです。

蒜山の大自然を満喫する滞在

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジには、自然を満喫できるさまざまな施設があります。

塩釜冷泉

綺麗なお水

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ内には日本名水百選にも選ばれた「塩釜冷泉」が湧き出ています。

蒜山三座の中央にある中蒜山の裾の谷間から湧き出る天然水で、水温が1年を通して11度前後という低い温度であることが特徴です。

水の湧き出る源泉を見ることもでき、とても涼やかです。

また施設内のレストランでは、この湧水をつかったコーヒーも提供されていて、視覚でも、舌でも楽しむことができます。

自然で遊び尽くすキッズアスレチック

キッズアスレチック

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジのキッズアスレチックでは、自然に生えている木をそのままアスレチックにした、ぜいたくなつくりになっています。

西日本初登場の「ジャングルボックス」は高さ7mの4層構造の大型のアスレチック遊具です。

本格的なアスレチックなので、子供だけでなく大人も楽しめるアドベンチャー施設になっています。

レンタサイクル

ロードバイク

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
蒜山高原の魅力はひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジの外にもたくさんあります。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジでは、クロスバイクやマウンテンバイクなどの、レンタサイクルを用意しています。

近隣には自転車専用道が整備され、ジャージーランドやハーブガーデン、ホースパーク、自然公園の施設があります。

蒜山の大自然を自転車に乗って楽しんでみてはいかがでしょうか。

アウトドアの食事

バーベキュー

出典 : https://shiogama-campingvillage.jp/
やはりアウトドアの醍醐味はなんといっても大自然のなかで食べる食事ですよね。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジでは、バーベキューセットを用意しています。

当日手ぶらでいくだけで、新鮮な食材を大自然のなかで楽しめます。

またおしゃれなレストランやカフェも併設されています。

塩釜冷泉の水や地元蒜山の牛乳をつかったメニューなどもあり、ここでしか味わえない食事を楽しむことができます。

滞在者のInstagramを見てみよう

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジのキャンプスタイルの様子はどうでしょうか。

滞在した人のインスタグラムから投稿をいくつかピックアップしてみましたので、そちらをみていきましょう。

View this post on Instagram

キャンプには行けなかったがキャンプ場には行った。

フジイ ユウシさん(@fujiirock_)がシェアした投稿 –

大自然を五感で満喫できるキャンピング施設

ここまで蒜山高原のゆたかな自然を楽しめる、ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジについてみてきました。

さまざまなキャンピングスタイル、自然を満喫できるレジャー、蒜山の豊かな水と食。

五感すべてをつかって、アウトドアを楽しむことができます。

ぜひひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジで、ゆったりとしたアウトドアライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ
所在地 〒717-0504 岡山県真庭市蒜山下福田27-50
Googlemap https://goo.gl/maps/5CDaWduhjSG2
電話番号 0867-66-3959
公式サイト https://shiogama-campingvillage.jp/
アクセス 米子自動車道 蒜山ICより車で15分(約9km)

また、同じ岡山県には瀬戸内市にあるグランピング&カフェ「ベースビーチ」という魅力的なグランピング施設がありますので合わせてチェックしてみてください。