スノーピーク奥日田でキャンプの醍醐味を味わう!その魅力をご紹介

スノーピーク

スノーピーク奥日田は、おしゃれで機能性がいいと評判であり、キャンプ用品の種類も豊富で有名な人気のアウトドアブランド「スノーピーク」直営のキャンプサイトです。

スノーピーク奥日田は標高950メートルの山の上にあり、設備も新しくキャンプサイト初心者の方からベテランの方まで十二分に堪能できるオススメのキャンプサイトです。

そこで今回は大分県日田市にあるスノーピーク奥日田の魅力についてご紹介していきます。

スノーピーク奥日田ってどんな所?

スノーピークキャンプ場

スノーピーク奥日田は三つのエリアに分かれており、Nサイト・Fサイト・区画サイトに別れています。

ここではスノーピーク奥日田がどんな風に別れているのかを詳しくご紹介していきます。

それぞれにサイトの特徴があるので、目的や好みにあうサイトを選ぶと良いですね。

高台のNサイト

Nサイトは見晴らしの良い高台のサイトになります。

この場所はグループで来た人達に人気があります。

キャンプサイトの横には清潔なトイレと、お湯の出る洗い場が用意されています。

Nサイトは全部で13サイトあり管理棟の横に位置しているので、三つのサイトの中で一番管理棟に近いサイトになっており、道路を中心に左右に区画されています。

前面芝生のFサイト

フリーサイトであるFサイトは車をサイト内に駐車することはできませんが、サイトの端の方で駐車可能となっており、 その近くには トイレとお湯の出る洗い場があります。

シンクは5個所あるので混雑することも少なく、快適に使用することができます。

Fサイトは駐車場まで距離が20メートルほどあるので運搬用にキャリーがあると便利です。

またFサイトは前面芝生ばりとなっているので、小さなお子様がいるご家庭でも、危なくなく遊ばせる事が出来ます。

便利な区画サイト

区画電源オートサイトは、各サイトに電源、照明、水栓がついています。

トイレや 炊事場が新しいので他のサイトよりも綺麗ですが、管理塔から離れているので、お風呂に入りたい時、また入った後の移動が遠いです。

なので歩いて行くのが面倒な方は、車での移動をおすすめします。

お風呂に入りたい時は「風の館」

キャンプをしていると、火を起こしたり、お子様であれば外で元気に遊んでいるうちに、たくさんの汗をかいてしまいます。

スノーピーク奥日田では、「風の館」という入浴できる施設があり、ハイシーズンや季節が春や秋であっても週末は入浴ができるようになっています。

料金は大人が400円、お子様が300円となっております。

温泉ではありませんがキャンプサイトで汗をかくことも多く、入浴施設があるということは嬉しいポイントです。

時間は15時から19時となっています。

詳しくはホームページや電話などで一度確認してみるといいでしょう。

※ シャンプー・ボディソープは備え付けではないので、持ち込みが必要です

奥日田温泉うめひびき

同じ大分県日田市にある「奥日田温泉うめひびき」では、露天風呂に入りながら雄大な響渓谷の絶景を見る事が出来ると人気です。

またサウナは2種類あるので、高温サウナが得意じゃない方は低温サウナでじっくりと汗をながしてみるのも良いですね。

温泉の効能は、自律神経不安定症や不眠症、うつ状態の改善、筋肉や関節痛など、また冷え性や高血圧、筋肉のこわばり、軽い高いコレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病など沢山の効果があります。

料金は、平日 600円・土日祝 800円で活盤浴をプラスすると500円追加になります。

入浴時間は日帰りの方は宿泊の方より短く11時から15時までとなっております。

辿り着くコツはナビより看板

スノーピーク奥日田は山の中にあるのですが、 山に登る途中で道が分かれた時に出てくるスノーピーク奥日田の看板を目安に行くことをおすすめします。

ナビに従っていくと別の道だったということもあったりするので注意して進んでいきましょう。

併設されているショップでお買い物

snowpeakお店

初心者のキャンプには何かと忘れ物も多くなりがちです。

スノーピーク奥日田は 直営ショップがすぐ近くにあるのでとっても便利。

キャンプで必要なものをショップでレンタルすることも可能ですし、お気に入りの商品は購入できるのでおすすめです。

スタッフと一緒にキャンプができる

スノーピーク奥日田では、 スタッフとキャンプすることもできます。

キャンプの経験がない人はキャンプに慣れた人と一緒に行ったりしますが、誰しもがそばにいるわけではありません。

かといってキャンプ未経験者ではハードルが高いイメージもある事から、なかなか一歩が踏み出せない人もいると思います。

そんな人達からするとキャンプのことを知り尽くしている人と一緒にキャンプができるということは嬉しい魅力になるのです。

また手ぶらキャンププランでは必要なアイテムを揃えてくれ、テントの組み立て方なども教えてくれるので、安心出来ます。

施設の基本情報

名称 スノーピーク奥日田
住所 〒877-0212 大分県日田市前津江町大野64-1(旧 椿ヶ鼻ハイランドパーク)
アクセス 日田駅から車で50分 /JR久大本線日田駅からタクシーで50分
電話番号 0973-53-2358
FAX:0973-53-2046
営業時間 10:00~19:00(4月~10月)/ 11:00~18:00(11月~3月)
定休日 水曜日(祝祭日除く)

主な料金

フリーオートサイト(15サイト)※現在改修中

  • テント・タープ1張 3,500円(6名まで・車一台)
  • 区画電源オートサイト(43サイト)
  • N電源オートサイト(13サイト)
  • Fサイト(11サイト)

追加料金は一名につき1000円(テント・車一台につき)

(フリーオートサイト・電源フリーオートサイト・Fサイトはテント・車の追加不可)

DAY利用はハイシーズンや連休を除き1185円になります。

※5名以上になる場合は一人につき296円追加されます。

利用時間は11時から16時まで。

椿ケ鼻ドームはお一人様につき296円です。

設備:

  • シャワー/お風呂/ウォシュレット式トイレ/ランドリー/ゴミ捨て場
  • レストラン/食堂/炊事場/給湯
  • 売店/自動販売機/AC電源/バリアフリー

レンタル

  • ファミリーテントセット:4600~
  • シェルター:7407~
  • 手ぶらプラン:45000
  • タープ:4629~
  • テーブル:2777
  • チェア1脚:925
  • ランタンセット:3703
  • 焚き火&BBQセット:3703
  • シュラフ:1851~

スノーピーク奥日田で素敵な思い出を

キャンプ場

大分県日田市にあるスノーピーク奥日田はアウトドア用品が購入できるキャンプサイトであり、三つのサイトにはそれぞれ魅力的な特徴があります。

親身になってキャンプのことを教えてくれるスタッフの方もいますので、 キャンプを経験したことない方もベテランの方も是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。