ポーン太の森キャンプ場の開放感あふれる空間で家族と素敵な休日を

福岡市の中心部から車で約1時間とアクセスもよいポーン太の森キャンプ場

キャンプ場でアウトドアを楽しんだり、コテージでグランピング気分を味わったりと、存分に福岡の自然が満喫できる施設です。

その魅力をご紹介します。

ポーン太の森キャンプ場の魅力

ポーン太の森案内図

ポーン太の森キャンプ場ではテントサイトが充実している事はもちろん、グランピングが楽しめるコテージに宿泊する事もできます。

キャンプ場には、9棟のコテージと十区間のテントサイトがあります。

公園内にある冒険の森には、とんぼ池や川岸のアスレチック施設があります。このとんぼ池は谷川の水を引き込んでおり、 目の前の川では3mもの高い岩場から飛び込むことができる人気の川遊びができるので、家族で楽しむことができます。

アスレチックではローラー滑り台やロープを持ちスピード満点の遊び遊具で子供達をたのしませてくれます。

炊事場で料理を作ったり夏場の夜になると、辺りが暗くある中で小さく光る蛍に出会う事ができます。

街中や都会では出来ない貴重な体験をする事ができるでしょう。近場の川では釣りが楽しめヤマメやハゼを釣ることができるので家族で楽しんでも良いですね。

紅葉の季節になると色鮮やかな色彩を楽しめ、冬になると真っ白な雪の景色を見たり遊ぶことができます。

コテージでグランピングを楽しもう

ポーン太の森キャンプ場の内装

ポーン太の森キャンプ場の素敵な見晴らしのログハウス調コテージは和と洋のお部屋から選ぶことができます。

お部屋には二段ベッドがあるので、家族で訪れた時、お子様が喜んでくれるでしょう。和室の魅力はコテージでありながら畳が敷いてあるので、ゆっくりとくつろぎたい年配の方にもオススメなところです。

部屋には大きな窓がいくつかあり、気持ちの良い風が入り癒してくれます。

それぞれのコテージには 料理を作ることができるキッチンが備え付けられているので、料理も一緒に楽しむことができます。

ポーン太の森キャンプ場のキッチン

キッチンには一升だきの炊飯器やオーブントースターや電気ポットなどもあるので、インスタントコーヒーを持っていくと、朝起きてモーニングコーヒーを楽しむことができます。他にもひと通りのキッチンセットや食材が保存できるラップなども揃っています。

また景色を見ながらゆったりと過ごす事が出来るバスルーム、冷蔵庫や冷暖房も完備されておりトイレもあるので安心して寛ぐ事が出来ます。

コテージの広いデッキテラスではテーブルセットとバーベキュー場はあるので、見晴らしのいい景色を見ながら美味しい食事を楽しむことができます。

小さなお子様が落ちないようにテラスにはネットが張られているので安全です。

※バーベキューの食料は各々の準備となります。

ポーン太の森キャンプ場の施設

ポーン太の森キャンプ場の川

ポーン太の森キャンプ場は自然に囲まれているので、避暑地のように涼しく過ごすことができます。キャンプ場の駐車場は無料でお財布にも優しく、キャンプ場の中央市にある事務所は交流センターとしても使われています。

また大人数で楽しむレクリエーションの場として使える研修室や、薪スト―プを体験できる食文化体験室もあるのでオススメです。

交流センターでは、テントで使うバーベキュー食器をレンタルすることができます。ポーン太の森キャンプ場で使われる食器はすべて小石原焼であり、焼き物の魅力に触れることもできます。

つづみの里公園でBBQを楽しめる

事前予約になりますが、ポーン太の森から数分の場所にあるつづみの里公園でBBQを楽しむことができます。期間は7月6日から9月29日までになっています。

また材料のみをつづみの里公園で購入して、ポーン太の森でBBQすることも可能です。

コンビニも近くにある

ポーン太の森キャンプ場は綺麗な川や自然に囲まれていますが、コンビニやホームセンターなどもあるので、BBQで必要な物があったり、ちょっとした買い物があっても安心できます。

自然をふんだんに味わいながら、身近に便利なお店があるので慌てなくてもすみそうです。

温泉を楽しみたい方にオススメな周辺施設

ポーン太の森キャンプ場から30分の場所には筑後川温泉「花景色」の温泉を楽しむ事が出来ます。

ここでは露天・檜・タイルの全5種類の家族風呂が魅力です。露天で景色を楽しんだり特徴あるタイル風呂をご家族で楽しめます。

また湯舟だけではなく、シャワーからもマイナスイオンの源泉温泉が出ます。

大浴場ではトロトロ泉質が楽しめます。花景色の温泉ではアルカリ性の温泉でお湯が柔らかいので湯冷めしにくいと言われています。冷え性の方は勿論、お子様にも良いでしょう。

本館の大浴場ではお子様に人気の滑り台がついています。

お風呂から出たら、本館にあるキッズルームで遊ばせてあげるのも良いですね。

あった方が良いアイテム

テントと家族

自然の中ということもあり、虫よけアイテムを持っておくと蚊などにさされる事も少なくなるのでオススメ。

施設にはトイレットペーパーはあるが、その他のティッシュや料理に使うキッチンペーパーがないので、持っておくと安心できます。またポーン太の森キャンプ場には使える食器として焼き物の小石原焼きがあるが、お子様が万が一割ったら危ないので持っても大丈夫な紙コップや紙皿があればBBQの時に便利です。

基本的にゴミはお持ち帰りスタイルなので大・小のごみ袋はいくつか持っていくほうがいいでしょう。

お風呂に入るアイテムとしてシャンプーやリンス、ボディソープを持っておくと良いですね。

お子様連れの方はテレビがないので、お子様と一緒に遊べるアイテムがあると皆で楽しく遊ぶ事が出来ます。大人の方でも自然に囲まれた中でゆっくりと時間を過ごせるように本を持ってくるのもオススメです。

施設の基本情報

名称 ポーン太の森キャンプ場
住所 〒838-1602 福岡県東峰村大字小石原鼓1633
電話番号 0946-74-2323

主な料金はコテージでの宿泊の場合は、7月から8月の間は小学生以上を対象とした5名様まで一棟15000円。その他は13000円になります。6人を超えてからは光熱費として一人1500円追加します。

日帰りの場合は1時間につき2000円です。

15名様以上の団体が宿泊できる交流センターは、一人一泊1000円。研修室は一室1時間1000円、 食文化体験厨房は一室1時間1500円になります。

テントサイトは一区画1500になります。

共有施設は、テントサイトが十区画、コテージが9棟、炊事場、トイレ、温水シャワー、夜間照明、自動販売機などがあります。

ポーン太の森キャンプ場のアクセス情報として、大行司駅から車で約10分の場所にあります。チェックインは午後4時から17時までとなっており、チェックアウトは午前10時となっています。定休日は12月30日から1月3日以外は運営していますので、夏休みやゴールデンウィークなど、予定を立てて訪れる事が出来ます。

ポーン太の森キャンプ場を遊び尽くそう

テントと広場

いかがでしょうか。今回は福岡県朝倉群東峰村にある、つづみの里公園ポーン太の森のキャンプ場ご紹介していきました。

済んだ空気や大自然を満喫でき、お子様から大人まで楽しめるポーン太の森のキャンプ場の周辺にはご家族とご一緒にゆったりと入れる温泉などもあります。

ポーン太の森のキャンプ場は、一年中季節を問わずグランピングを楽しめる公園です。おともだちや仲の良いグループで来てもよし、また休日や連休を利用してご家族との楽しいひとときの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。