ホテル浦島で本格的な浦島体験?巨大ホテルの魅力をご紹介!

神奈川県の那智勝浦に位置する一大リゾート「ホテル浦島」をご存じでしょうか。

数多くの観光名所や美食のある那智勝浦でひと際存在感のあるホテル浦島は長年人気のホテルです。

施設内には様々な温泉施設や約3000人まで収容可能な客室数などを有しており日本全体で見てもその巨大さはとても珍しいです。

今回はそんな一大リゾートホテルのホテル浦島についてご紹介します。

那智勝浦の魅力

海と太陽

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/nisshou.php

豊かな自然溢れる那智勝浦には様々な魅力が眠っています。

足を踏み入れれば様々な観光名所が迎え入れて、神秘的なひと時をあなたに提供します。

世界遺産となっている「熊野古道」は日本だけでなく世界からも注目されている神域です。

他にも一筋に流れ落ちる水しぶきが美しい那智の滝や熊野那智大社、妙法山 阿弥陀寺など歴史ある建物が多く存在しています。

海へ目を向ければ様々な魚介類が水揚げされる港があり、水揚げ量日本一と言われる和歌山・那智勝浦のマグロも味わえます。

自然からの恵みをこれでもかと楽しめる那智勝浦で自然に囲まれたリラクゼーションを楽しまれてみませんか?

那智勝浦・ホテル浦島とは?

ホテル

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/nagisakan.php

そんな豊かな自然が魅力的な場所にあるのがホテル浦島です。

自然の中に突如として現れたような圧倒的な存在感を感じさせるホテルで、増築に増築を重ねた巨大リゾートホテルです。

昔から那智勝浦の地で営業を続け、人気の高さとそのブランド力から現在は揺るぎない地位を築き上げました。

自然を生かした仕掛けはもちろん、巨大ホテルだからこそ行える様々なサービスも人気の秘密です。

ホテル浦島の魅力的なポイントを少しだけ見ていきましょう。

充実した温泉

温泉

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/nagisakan.php

ホテル浦島には様々なタイプの温泉があります。

天然の洞窟を利用した忘帰洞や玄武洞は自然の雄大さと自然が作りだした神秘を体験出来ます。

波打ち際に面しているので、温泉を楽しみながら波が岸に打ち付けられる音を聞けますのでヒーリング効果も抜群です。

ゆっくりと温泉を楽しみたい方向けに貸切り露天風呂も用意していて、厳選かけ流しとなっている岩風呂・檜風呂の2種類を用意しています。

カップルやご夫婦、小さなお子様連れのご家族など様々な方に利用して頂けるのは巨大ホテルだからこその気配りではないでしょうか。

ご自身のシーンに合わせて柔軟に選択できるのは嬉しいポイントですよね。

充実のプラン数

海だらけ

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/honkan.php

これだけ大きなホテルであれば利用する人も様々です。

カップル・ご夫婦の2名で利用される方や小さな子供を連れたファミリー、女子旅を楽しむ女子グループ、中には10名を超える団体やビジネスで訪れる方も。

そんな全ての人にそれぞれ合わせたプランを用意しています。

日帰りプランや記念日プランも用意していますので、ご自身の利用したいプランを自由に選択できます。

さらに限定でお得なプランもあるので安くホテルに泊まりたいという方にもオススメです。

探していた理想的なプランが見つかること間違いなしのホテル浦島でぜひ旅行の計画を練ってみてください。

ホテル浦島の客室

落ち着く和室

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/honkan.php

ホテル浦島は増築をし続けて一つの大きなホテルとなりました。

そのため本館とは別に山上館・日昇館・なぎさ館の全4館から構成されています。

それぞれ少し違った客室となっていて、窓から見える景色にも違いがあります。

どういった違いがあるのか、各館にある客室を1つずつご紹介していきます。

本館

本館

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/honkan.php

目の前に勝浦湾が広がる本館は和の雰囲気を感じられる作りとなっています。

6名まで宿泊可能な和室を中心に海に面した洋室を用意しています。

本館には忘帰洞やレストラン、貸し切り風呂などがありますので、あまり移動しなくても館内のあらゆる施設を楽しむことが出来ます。

和室はゆったりと落ち着ける一室となっていて、古き良き日本の和を大切にしています。

快適性を追求し、ラグジュアリーな一室となっている洋室は普段の生活では体験出来ない眺望が楽しめます。

山上館

いい景色

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/sanjoukan.php

他の館よりもワンランク上のグレードのお部屋を提供している山上館は快適で豪華なひと時を過ごしたい方におすすめです。

大きなガラス張りの窓から自然光が溢れるほど差し込むラグジュアリールームや角に位置するコーナースイート、露天風呂が付いているお部屋など様々な豪華体験ができます。

その名前の通り山の上にあるような高所から見下ろす眺望が最高で、勝浦湾を空の上から眺めているような不思議な感覚がお部屋から楽しめます。

スタンダードルームもありますので、高い場所からの眺望を楽しみたい方はぜひ山上館をご利用ください。

日昇館

畳がいい感じ

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/nisshou.php

勝浦湾へ向かって左側に位置する日昇館は玄武洞を有する館です。

お部屋からは水平線から上ってくる朝日をお部屋から眺めることができ、時間の流れと自然の雄大さが融合する神秘的なひと時を楽しめます。

客室は和室のみで構成されており、ベーシックな和室から広く落ち着きのある和室と洋室が合わさった特別室、VIPをもてなす貴賓室の3種類があります。

自然の素晴らしさを間近で味わうことのできる館となっていますので、自然をすぐそばで楽しみたい方には特におすすめです。

ただ、本館から少し離れているので移動に時間がかかってしまうのが難点です。

しかし日昇館内には玄武洞や磯の湯、レストランサンライズなどの施設もありますので、日昇館だけで楽しめるので一概に悪い所ばかりというわけではありません。

なぎさ館

なぎさ館

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/rooms/nagisakan.php

こちらも勝浦湾に面しており、お部屋からは漁港を見ることも出来ます。

客室は洋室は5部屋だけ用意がありますが和室が主となっていて、シンプルながらもゆったりと落ち着く空間となっています。

最大5名まで宿泊可能な広々とした10畳タイプのお部屋は小さなお子様を連れていてもスペースを使えます。

日本のホテルらしい趣きを残したお部屋で自然と人々の営みを眺めながら日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

ファミリーにおすすめな館で、子供が喜ぶ小さなゲームセンターや夏季限定でオープンしているプールがあります。

お子様用のアクティビティもあるなぎさ館をぜひご家族でご利用ください。

ホテル浦島のレストラン

バイキング

出典 : http://www.hotelurashima.co.jp/dishes/buffet.php

ホテル浦島では朝食・夕食共に勝浦の新鮮な味覚をビュッフェスタイルで提供しています。

全ての館にレストランを有し、他の館へ移動することなくお食事を楽しめるのも嬉しい心配りです。

注目していただきたいのがビュッフェの内容で、日本一の水揚げ量を誇るマグロは捌きたてを楽しめます!

各館のレストランで職人によるマグロの解体ショーが行われ、目の前で解体されたマグロはそのままビュッフェへと並べられます。

子供も喜ぶこと間違いなしの迫力満点の解体ショーと美味しい味覚が多く並べられるビュッフェをお楽しみにホテル勝浦を訪れてみましょう!

また、ビュッフェだけでなく会席料理も提供していて、ゆったりと落ち着ける一室で勝浦自慢のまぐろや地元で採れる旬の魚や野菜を使った会席料理をお楽しみいただけます。

会席料理は本館または山上館のレストランでのみ味わえますのでご注意ください。

名称 ホテル浦島
所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2(Google map
公式サイト http://www.hotelurashima.co.jp/

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事ではホテル浦島についてご紹介しました。

和歌山の勝浦にあるホテル浦島は様々な客層を取り込む充実したサービスが魅力的でしたね。

新鮮な海の幸や地元の野菜を活かしたビュッフェ・会席料理やゆったりと落ち着けるお部屋は一度は宿泊してみたいものです。

世界遺産・熊野古道にも近いホテル浦島を勝浦観光の拠点にしてみてはいかがでしょうか。